FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

屋根の上で網戸張り替え

 網戸をはずさずに網を張り替えた。それも二階の屋根瓦に乗って。
 たまに網戸の枠が外せないのがあって、はずせないならそのまま張り替えればいいとやっているのだが、それは今まで一階の網戸だけで、二階のは初めてだった。

 高所恐怖症では日本で五本の指に入るのが自慢の俺は、屋根に乗るなど想像しただけでもトイレに行きたくなるから、だから二階の窓から屋根に出る前に、ちゃんとトイレを借りて済ませて準備した。

 準備はそれだけではなく、ヘルメットをかぶって地下足袋も履いた。
 お客さんも高いところが恐い人らしく、自分が屋根に行くわけでもないのに俺が屋根に出るのを恐がっている。自分より恐がっている人間がいると、少しは自分の恐怖がやわらぐものだ。

 瓦の雪止めの出っ張りに足をかけながら、網を引っ張りながら力をこめてゴムを入れた。思っていたよりピンと張れた。小さい枠だったからよかった。
 天気予報では明日から雨が続くらしいから、今日張り替えに行った。

今回はもらいすぎだけど、次はお客さんに、いっぱい得させるぞ!

 今年の八月は、あんまり暑くなかったし、お盆は雨が多かったね。
 そしてこないだから、庭の草花へ水やりの仕事というのを受けたんだ。
 お客さん、泊りがけで出かけるから、六日間、庭に植わってる樹や、鉢植えの木や花に毎日水をやれ、との依頼だったよ。

 子供の頃、夏になると父さんが陽の暮れ方に植木に水撒きしてて、暗くなってもまだホース引っ張りながらやってるから、毎日夕ご飯が遅くなったのを憶えてる。

 そのとき教えられたのは、草木に水やるのは、太陽が沈んでからやらないと、まいた水が温かくなって、それが草花や樹をお湯に入れてゆでるようなことになって、そうすると樹の葉っぱや根っこが暖ったまって茹でられて、枯れてしまうんだということらしいね。

 それぐらいは知ってたから、お客さんの最初の問い合わせの電話でそれを言ったら、そうです、だから遅い時間にしてくださいね、と言われたよ。
 もしかして、それが、ダガシに頼んでくれた決め手になったのかな、と思ってる。

 でもね、今年はお盆をはさんで雨が続いたから、頼まれた日数の中で、雨で二日も水撒きできなかった。
 雨が降ったら水やりはしませんね、すみませんがそれでも料金は変わりませんので宜しくお願いします、と最初にお互い納得済みだったんだけど、でも仕事しないでお金もらうのは、気持ちが悪いよ。

 それで今日が最後の日で、今日は晴れてるから水撒けるな、嬉しいな、と思いながらお客さんのところに行ったら、お客さん、もう家に帰ってきてて、もう自分で植木に水まいてたよ。

 雨の日の二日間と今日で三日間仕事しなかったのに、規定の料金気持ち良く払ってくれて、僕、申し訳なくなって、何かしてあげたくなって、窓ガラスでも拭きましょうか、玄関ドアの掃除でもしましょうか、と言ったけど、奥さんは「いいわよ、また今度何かで頼みますから」と笑顔で言ってくれました(見積もりで提示した値段は、六日間では安いかなあ、でもまあいいや、簡単な仕事だから今回は安く受けよう、と思いながら電話で言ったけど、三日分だともらいすぎの金額だよ)。

 僕はいつも、俺は絶対に料金以上の仕事をするぞ! と自分で決めてるけど、今回だけは出来なかったな、くやしいな。

 奥さん、ダガシは今回は借りておきますからね、また頼んでくれた時は、今度こそ何かでお返ししますからね。

廃家電リサイクル法と便利屋さん・1

便利屋さんの方の仕事まだサッパリないんだけど、電気製品ゴミの捨て方が変わったらしいね。お金を払って捨てる事になったがあよ。
 千葉県の便利屋さんの和尚さんから教えてもらった。僕、その事でお客さんの役に立てるかな、と勉強してみたが。 廃家電リサイクル法、という法律できて、一つ何千円かを払って捨てんけばならんそうらね。 車もそうだし電気製品もそうだし、モノ捨てる事に料金かかるようになって、ウカツに簡単に捨てらんないね。 その事で、どんな商売ならばお客さんに喜んでもらえるか、もう少し調べて研究してみようかと思ってる…ツヅク

ゴミ出しと便利屋さんの仕事・2

僕、自分の生活で出るゴミ捨てるの、メンドクサイと思ってて、誰か俺の代わりに捨ててくれないかなあ、なんて時々思ってるが。 それは今までのゴミステーションが遠くなったのと(片道6、700メートル位なんだ)、それと冬は陽が出るの遅いし、起きるのもギリギリになって、ゴミ出しがオックウになるがあて(自分のブショウをさらけ出してるだけ?)。 僕がゴミ出ししたくないように、ゴミ出し誰かにしてほしいと考える人多いのじゃないかと思うがあけどどうらろかね。それを商売にできないかな、とずっと思ってたんだ。だけど、僕がしちゃいけないがって。市町村で決められた業者…ツヅク

便利屋さんの新しい仕事に…3

決まった業者だけが、ゴミ集めと運ぶ事、許可されてるがって。 それなら僕にもやらせてくれと言ったけど、駄目だって。新しい業者増やすこと考えてないらしい。そして市の人は、僕の考えてる事をゴミステーションからの収集運搬の事だと思ったらしいがけど、僕が考えてるのは、家庭を回ってゴミを集めて、市の処理場に捨てに行く…ってイメージなんだ。 でも、すぐ思い浮かぶネックはあるね。分別をキチンとできるのかとか、汁の出るゴミはどうするかとか、家のどこで何時頃収集するのがいいのかとか、料金設定は? 集金方法は? と色々あるね。
ソレトモ世の中でもうヤッテルノカナ?

便利屋の最低限守るべき仁義は?1

僕、お客さんの事と、お客さんから依頼された仕事内容の事、言わないようにしてる。 母さんへの手紙だけじゃなくて、お客さんの前で他のお客さんの事も言わない。当たり前だよね。 僕のお客さん方は、他のお客さんの事を僕に聞く人いないし、僕も言わない。商売しているお客さんとの世間話でその業界の話題になっても、同じ業界で別のお客さんの話はしない。それが仁義らと思ってる。
ヒト月位前、たぶん僕の便利屋の方見て、尾行の問合わせの電話あった。僕、出来ませんゴメンナサイお役に立てなくてスミマセンと断った。けっこう若い娘さんの声だった…ツヅク

便利屋…僕は便利屋に向いてる?2

その人からの問い合わせ内容は書かないけど、単純に断った事、後悔してるが。 その女性、困ってたみたいんがあね(そんな口調だったように思う)。僕、後で思い返して、何とかしてあげらんねかったろうかと、また自分を責めてるが。 もっと喋って話し相手くらいになった方がよかったろか? いや深く事情聞くのは僕にもその人にも良くないのじゃないかとか考えたりする。 その時はそういう仕事は単にオッカナイから請けたくなかったが。請けないのであればネホリハホリ聞くの失礼だと思って、詳しい事情、聞かないようにしたんだ。でもそれってナゲヤリ…ツヅク

便利屋の最低限の仁義、守るよ…3

ナゲヤリで、相手を傷付けたんじゃないかと後悔してるんだ。 どうすれば良かったか、未だに分からない。
便利屋さんをすると、こんなふうに悩む事あるんだろうな。どうすれば相手の身になって行動できるか、どう考えれば相手が喜ぶか、未だ僕には、便利屋さんとしての確固とした考えがないから、テキパキした行為ができないし、行為の後で悩んでしまうがあろうね。 でも今、一つだけ言える事。お客さんの事をベラベラ喋らないって事、肝に銘じてる。 守秘義務という言葉あるけど、ハウスクリーニングの仕事でも便利屋さんの仕事でも、最低限それだけはやるよ。
<<