FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

少しずつやればハードルは下がるというのがワードプレスにブログを移すこと

 やっと今日ワードプレスをレンタルサーバーにインストールして、商売用のブログから記事を移した。といっても移した記事は三つだけなのだが。
 今までやろうやろうと思いながらやらなかったけれど、どうしてか今日、やろうと思った。インストールにしても、記事を移すことにしても、頭を使うことじゃないのだから、単なる作業なのだから、やってしまえと思えたのだ。機械的に手を動かして、キーボードとマウスたたいたりずらしたりすれば、事はすんでしまうのだと思ったのである。
 これからやることは作業でしかないのだと思えたことが、やれたきっかけだった。だけれど、作業でしかないということが、やりたくないと思わせていたのだと思う。
 ちまたに沢山あるワードプレスの使い方を教えているホームページを見て、いやこれらのサイトは今まで何十回と見ていて、ほとんど頭に入っていた。
 だからやりはじめたら早かった。
 インストールも、初期設定も、あっという間におわった。パーマリンクの設定もした。
 これからは今あるブログを機械的に、頭を使わずに、手を動かして移すだけだ。そうして少しずつやれば疲れないと思ったうから、今日は記事を三つだけ移したのだ。
 もっと細かい設定や手直しは手間がかかるけれど、それも体だけを動かせばいい。頭は使わない。まして心はつかわないでいいのだ。ラクなものなのだ。

 今日の一番の収穫は、一度にやろうと思うから、やるまでがおっくうになるのだとわかったことだ。少しずつやればハードルは低いことがわかる。
 だけれど、そのことがわかるまでが時間がかかるのだ。これもわかったことだった。

 ※8/22の朝に追記。
 今朝、新しいブログのURLで検察してみたら、ヤフーに乗っていた。四日でインデックスされたことになる。Seesaaの商売用のブログのサイドメニューから一本リンクしていたのだ。
 ここからもリンクさせておく。
『新潟市のリフォーム屋さんのブログ』

 手直ししたことは、CSSで文字を大きくしたことと、個別ページでもサイドメニューを表示させるプラグインを入れたことだ。プラグインをインストールしたのはそれだけだ。
 パーマリンクは英数字のアルファベットのURLにした。個別ページのURLにはカテゴリーは入れなかった。カテゴリーを変えたり、なくしたりした時に、こんがらがるからだ。
 それから記事に画像を入れるときに、不要な画像リンクをしないようにした。
 表示させるのも、サーバーへの負担も、全体を軽くするのをこころがけている。

※さらに8/24に追記。
 サイドバーに画像を表示させた。蛙を三匹だ。
 それからヘッダーの画像をリフォームに関係しているのに替えたいのだが、大きくて良さそうなのがない。小さいのをつなげて大きくすればいいのだが、そういうのに向いた小さい画像もない。だから当分今のままでいく。
 その後考えたのだが、ヘッダーからリフォームに関係した写真があると、ブログ全体がリフォーム業者らしくなりすぎて営業臭くなるのも嫌だから、ヘッダーの画像は表示させないことにした。

 サイドバーのカテゴリーの表示の順番を自由にできるプラグインというのがあるそうだが、プラグインを入れて重くなるのとどっちがいいか迷うところで、カテゴリーは全部表示されているのだから、その順番を変えてブラウザに出るのが遅くなるより、素早く見られるほうがいいと思うから、今のままでいく。
 細かい手直しは、このくらいだ。あとは前のブログから今のword pressにどんどん記事を移すだけなのだが、あまり張り切りすぎると息切れをするだろう。少しずつ作業していくつもりだ。

無料の経理ソフト・JUNⅢ会計

 私が使っている無料の経理ソフト『加藤かんたん会計』のリメイク版ができた。
 『JUNⅢ会計』だ。
 フリー会計ソフト『JUNⅢ会計ソフト』のホームページはここ

 『JUNⅢ会計ソフト』はもちろん青色申告で使える。そして完全に無料で使える。
 世間では、無料だとかフリーだとかとうたっていても、無料なのはお試し版や短期間しか使えないソフトが多いけれど、上の『じゅんさん会計ソフト』はいつまでも完全に無料で使えるソフトだ。
 そして構造がシンプルで動作が軽いのがいい。シンプルだから操作するのもやり方を覚えるのも簡単だ。

 他のフリーをうたっている会計ソフトは経理や簿記の知識がなくても簡単にできると言っているが、そんなことはない。仕分け日記帳に入力するには、絶対に初歩の簿記の知識は必要だ。だから簿記の知識がなくてもできると言っている業者は嘘をついている。誇大広告を言っている。だから信用できない。だからダウンロードもしたくない。
 でも『加藤かんたん会計』の作者の人は、ソフトを使うには簿記の知識は少しは必要ですと書いている。それに自分のソフトのデメリットもちゃんと書いている。正直だ。だから信用できる。信用できるから使いたいと思うのだ。
 そして簿記の初歩の知識など、『加藤かんたん会計』の簿記マニュアルを一時間も読めばわかるようになる。それさえわからないような頭では、そもそも自分で商売をすることなどあきらめたほうがいい。雇われ人のままでいたほうがいい。

 確定申告用で経理ソフトを使う多くの人間が悩むのは、自分が使ったお金を何の経費科目にすればいいかということだ。これは消耗品費なのか、接待交際費なのか、雑費なのか、どの科目で記帳すればいいかということだ。
 それと、この支払ったものは経費になるのだろうかということだ。
 だがそれを他人に教えてもらうのは確定申告の理念に反することだ。自分で考えて使った経費は、なぜそのお金を支払ったかというのは究極のところ自分しかわからない。だから究極には、他人に教えてもらうことなどできないということだ。
 そして確定申告という仕組みは、自分で国家に申告するのだから、申告の中身は自分が責任を持つということだ。自分の行為行動の責任は自分がとるということだ。だから国家にも権利を主張できるのだ。それが民主主義ということだ。
 だから民主主義の理念を守るためにも仕分け日記帳の経費科目は自分で決めなければならない。それがいやならお金を払って税理士に代行させるのがスジミチだ。

 会計ソフトの業者はサービスの一つとしてユーザーからメールで質問を受けつけて答えているが、ソフトの操作の質問には答えるけれど、簿記の質問には答えていないはずだ。ユーザーが自分の責任において決めなければならない経費科目を、こうしたほうがいいなどと安易に言ったら、責任は会計ソフトの業者がかぶることになるかもしれない。まともな業者なら、あぶなくてそんなことはしないだろう。
 それなのにfreeeソフトの業者の中には、どんな質問にも親切に答えますなどと言っている。それはユーザーをだましていることだし、民主主義を否定していることだ。
 税理士資格のない他人に自分の経費科目のことを本気で質問するのも、それを税理士でない他人が教えるのもナンセンスなことで、それは質問するほうも質問を受けつけるほうも、金も払いたくない、責任も取りたくない、青色申告の権利だけは得たいという泥棒根性の田舎者ということだ。

『JUN3会計』という新しい無料の会計ソフトができたけれど、私はまだ使い慣れた、シンプルで動きが軽い『加藤かんたん会計』を使うつもりだ。来年になったら『じゅうさん会計ソフト』を使わせてもらうのを、考えてみようかなと思っている。
 加藤かんたん会計ソフトはここを見る

確定申告と会計ソフト

 きのう確定申告をしてきた。経理ソフトのおかげでとっくに準備はできていたのだ。正月に、去年の分の数字を出してプリントしておいた。それを書き写すだけだから簡単なのだ。
 その経理のソフトは、いつもの『青色申告用フリーソフト・加藤かんたん会計』だ。今年のバージョンから文字が大きくなって見やすくなった。

 おととし初めて使ったときは、入力すること自体が面白くて、毎日数字を打ちこんでいた。でも去年から馴れてきて、三日おきぐらいに記帳するようになった。四日か五日おきになることもある。数字の打ちこみが日常のルーチンワークになると、飽きてくるのだろう。
 でも入力を一週間以上ためると、一回にかかる時間が長くなって、かえって時間がかかるようだ。領収証やレシートをノートに貼る手間もかかるし。ちょこちょこと空いた時間に入力を済ませるのがよいようだ。

キーボードでピアノ鍵盤ソフト

 ふと、パソコンのキーボードを鍵盤みたいにして音を出せないかと思って、「キーボードでピアノ鍵盤のように音を出す」と入れてググってみた。
 もう何年も前から、いくつもそういうソフトがあったことに驚いた。その中で一番手軽そうな「midikeyB」というソフトをダウンロードして、キーを押してみた。
 ポロン、と音が出た。おもちゃのピアノの音を思い出す。キーボードの「I」がドの音らしい。黒鍵は「I」の右上の「9」がD♭で、その順番で並んでいる。高い方の鍵盤はキーボードの下二列が白鍵黒鍵の並びになっていた。鍵盤をマウスでクリックしても音が出る。
 和音は、白鍵も黒鍵も二音だけは一緒に音が出るが、三音は出ない。簡単なソフトのようだから仕方がない、と思ったら、別の少し性能のいいパソコンにダウンロードして弾いてみたら、三音でも四音でも和音が出た。
 ひととおり鍵盤の並びと音の出方がわかってから、でたらめにキーを押していると、そのとおりに音が出る。単純素朴に面白い。

midkeyBピアノ鍵盤ソフト

 窓の杜の中の、『MIDI KEY B』のページでダウンロードできる。

ヤフーロコのホームページ

 ヤフーロコというものに、ホームページが無料で作れると知って作ってみた。
(2014年4月に、このサービスはなくなったから、リンクははずした)
 一つは、
ヤフーロコの昭美堂リフォームのトップページ
『新潟市のリフォーム屋さん』

 そしてもう一つは、
ヤフーロコの昭美堂ハウスクリーニングのトップページ
『新潟市ハウスクリーニング屋さん』

 グーグルプレイスのヤフー版というものなのだろう。
 ヤフーロコも一般のホームページと同じように、リフォームでもハウスクリーニングでも、そのキーワードで検索順位の上の方に出すためには、普通のサイトと同じように気を遣ってホームページを作らなければならないようだ。

青色申告のフリーソフト

 今年から青色申告にしようと思っている。だが青色申告をするには七種類の帳簿をつけなければならないそうじゃないか。とてもじゃないが俺はできそうもない。今までの白色申告だって、三月に入ってから、一年分ためていた領収書を引っぱり出して、かき集めて、仕分けして、経費別に足し算して、経費を出して、領収書の金額を足し算して売上げを出して、それを表に書いて、税務署に持っていっていたのだ。
 毎日でなくても、週に一回でも、いや一月に一回でも、いやいや半年に一回でも、領収書を整理して記帳すればいいのに、それもしないのだから、青色申告など夢のまた夢だと思っていた。
 だが青色申告は節税できる金額が沢山あるらしいから、やったほうがいいなと思うのだ。

 パソコンでやればいいと思うのだが、俺はエクセルなどやったことがないし、計算が嫌いだし、数字を見続けていると腹が立つ人間だし、パソコン画面をにらみつけるのも嫌いだし、パソコンで帳簿をつけるなどできそうもない。
 だが電卓を叩いて紙の帳簿をつけるのはもっと手間がかかるだろうから、やっぱりパソコンでやるしかないだろう。

 青色申告のソフトは高い。フリーソフトがないかとググッたら、『加藤かんたん青色申告ソフト』というのを見つけた。作者は税理士さんだという。評判は良いみたいだ。
 ダウンロードしてみた。
 インストールがうまくいかない。
 パソコン嫌いの俺は、すぐ嫌になってアンインストールした。
 だが二、三日して、もう一回やってみようと思い直してダウンロードしたが、うまくソフトが現れない。

 ダウンロードページにソフトの作者のホームページがリンクされていたから、そこから連絡先を見て電話してみた。
 俺は税理士さんの仕事中に電話をかけるのは迷惑だろうと思って、相手の時間を取らせないように、素早く用件を終わらせようと早口で喋った。作者は、そんなに早く喋らなくてもいいと言ってくれて、簡単にソフトの実行のやり方を教えてくれた。いま言ったことはYouTubeでみんな出しているから見てみてください、と言われた。俺はユーチューブを見て自分で調べなかったことを恐縮して、ますます早口になって、お礼を言った。
 作者とは一分くらい喋っただろうか。最後に俺に、頑張ってくださいと言ってくれて、電話が終わった。

 このソフトを本当に俺が使いこなせるかどうかは分からない。
 だがやってみる価値はあると思うし、作者はいい人みたいだから、このソフトを使わせてもらいたいと思っている。
 俺は数字嫌いで計算嫌いで、いまだに貸借対照表の理屈も理解できないし、経理の用語を聞くと頭が痛くなってくる人間だ。
 そして株式が上ったり下がったりするのがなぜ世の中の役に立つのかも理解できないし、保険という商売がなぜ儲かるのかも理解できない経済オンチの俺が、経理仕事など出来るのかどうか知らないが、まあやってみようと思っている。
『ソフト説明のYouTube』はここ。
青色申告用フリーソフト加藤かんたん会計』からダウンロードも出来る。もう電話はしないほうがいい。

リフォームHPできた

 リフォームのホームページが、やっとできあがった。
『新潟市のリフォーム 昭美堂』だ。
 職人、という打ち出し方で、素朴な感じに作った。
 どこのリフォーム会社のHPにも似ていない。

 だがリフォームは、HPでは集客は出来ないものだと思う。
 どうすればいいかは、企業秘密だ。
 でもホームページぐらいなけりゃ、信用してもらえないだろう。

 HPは作ったから、次の段階の販促をする。

リフォームブログ

 リフォームのブログを書いているが、すでに終わったことを思い出しながら書くのだからはかどらない。
『新潟市のリフォーム屋さんブログ』
 工事している中でデジタルカメラで撮った写真は、デジカメに100枚くらいたまったら、そのつどパソコンに移していた。工事中に全部で600枚くらい撮った。

 その中の250枚くらいを選んでブログにアップロードした。アップロードするだけで一週間かかった。写真一枚一枚に、見分けやすいようにタイトルを付けながらアップロードしたから時間がかかったのだ。

 ブログは、まず写真をそろえて、その写真を見ながら記事を書く段取りにした。

 でもそうすると写真に頼りすぎて、テキストが少なくなる。ということはSEOには不利だろうが、まあ仕方がない。

 まだ何日分しか書いてないが、少しずつ書いていく。

 ブログの記事がたまったら、その中の写真と文を使ってホームページを作る。

Jimdoで新しいホームページ作った

 サテライト用にHPを作った。
 Jimdoという、無料で簡単に出来るものだ。
新潟のハウスクリーニング昭美堂 Jimdo
 四日前に、ほんの短いテキストを入れて工事中にしておいたら、昨日の朝グーグルにインデックスされていて、そしてその夜ヤフーにもインデックスされていた。
 そうすると人目に触れる可能性があるから、ゆっくり作ろうかと思っていたのだが、作りかけにしておくわけにはいかないから、少しだが手を入れて、いちおうの完成とした。
 そしてさっきヤフーで確認したら出てこなかったのだが、ヤフーの手違いか、そのうちまた出るだろう。

●追記
 ところでJimdoのホームページは簡単なようで、慣れないと結構難しい。それで作り方を解説しているサイトがないかとググッたら、良いサイトを見つけた。
Jimdo図解操作方法』というサイトだ。
 親切に解説してくれているホームページだ。ここを見れば、一人で作れる。

ホームページの作りかけ、少しずつね

 ホームページらしきものをちょっと作ったよ。
 まだ作りかけの枠だけの途中だけど、
これ』です。
 テンプレートの画像が、どうしてなのかサーバーにアップロードできなくて、今のところ文字だけなんだ(※今はもう出来上がっているよ)。

もひとつ下のページがこれ
それと『お問い合わせ用のページ

 自分で用意したカエルの写真だけは、見えるんだけどね。
 また少しずつ作るよ(※この時はまだ未完成だったけど、もう出来上がってて稼動中らよ)。

 今これは無料のサーバーとドメインで出してるんだけど、全部できあがったら、独自ドメインってのと本当のサーバーを借りて、インターネットに出そうかな。ずっと先だろうけどさ。 そのあと自分で、白地の場所に僕の考えてたみどり色を付けたり、細かい手直しをちょこちょこしたよ。きれいになったと思うよさ。

 ホームページのことは、分かってる人からすれば、ちょっとしたことなんだろけど、インターネットやホームページの知識ないダガシには、とっても高い壁だったよ。
 いま僕は、大きな山を越えた気分ら、ハハ。

 でもまだ完全に出来上がってないから、このブログからもシーサーからもライブドアからも、正式にリンクはしない。
 それとFC2の無料サーバーと、ホームページのアドレスのドメインは、このままでやっても、充分だなと思うな。

新しいブログ始めたよ

 ちょっと前から、昭美堂の新しいブログを作って、書いてるよ。
『新潟市ハウスクリーニングのスポンジ』っていうんだ。

 このFC2のブログは商売から離れて書いてきたし、シーサーのは広告宣伝の意味で出してて、お掃除の細かいノウハウの事は書かないようにしてきたから、だから、一般の人にとっての普段のお掃除の方法とか、世の中の清掃業者が書いていない掃除のコツや、大事なところを書こうかな、と思って始めたが。ちょっとは宣伝ぽいことも書いてるけどね。

 あと、「スポンジブログ」からシーサーの方にリンクさせて、インターネットで検索してもらうときの、昭美堂の検索順位を保っておきたい、というオモワクというかシタゴコロも、あります、ヘヘ。
 それと、「スポンジ」のタイトルは梅雨どきになったら、エアコンクリーニング用に『新潟市エアコンクリーニングのブラシ』というのに変えようかなと思ってる。あるいは、そのタイトルのブログをもう一つ作ろうかな、とも思ってるよ。

 だけどこういうブログ作ろう作ろうと思っててさ、やっと始めたから、嬉しいよ。

携帯用ホームページを作った理由と、言葉を押さえる難しさは

 携帯電話で見るためのホームページをこないだ作ったんだ。
 それがこれだよ『ハウスクリーニング携帯用ホームページ・エアコンクリーニングやり方
 といって宣伝のためにここに出したわけじゃなくて、この携帯ページの文を書くときに、特にこのエアコンクリーニングの特徴のページを書くときに、十回以上も書き直したから、それを言いたくて出したんだ(トップページはわりとすんなり書けたんだけどさ)。

 この携帯版HPって、このブログ会社のFC2がやっている、無料のホームページ枠だから、一定の量以下の言葉で作らなきゃならないんだ。
 だからその量に合わせようとすると、言いたい事があるのに言葉の量を抑えながら押さえつけながら、自分の言いたい事を言う、って難しいもんだなあ、と思ったよ(エアコンクリーニングは、こんなに他所の会社と違うよ! という事いっぱいあってさ、それをみんな書きたい書きたいと思うと、文が長くなるんだよね。だから決まった量からはみ出すんだよね。そうして十回以上も書き直したんだ)。

 でも何故この携帯用ホームページ作ろうかと思ったのはね、一時期この秋ぐちにYahooの検索に、どうしてか昭美堂のホームページが載らなくなってさ、それも一ヶ月以上どこにも見えなくなってさ、だから別のホームページ作ろうかと思って作ったんだ。
 あの時はYahooの会社に「うちのホームページをヤフーの検索ページに載せろ載せろ載せてくれよ、Yahooの検索に出るようにしてくれよ(…でもこれほど乱暴な言葉遣いじゃなかったけどさ、ハハ)」とずいぶん強引なメールしたなあ。
 ヤフーの担当の人も困ったろうな。

 今は「ハウスクリーニング 新潟市」とかのキーワードのyahooの表示順位は、とっても下のほうだけど(普通の人は見えないところだけど)、載るようになったから、まあ良しと考えようかな。
 これから前みたいにまた、上がってくれるだろうと期待してるよ。

ダガシブログが紹介されたがあよ

 こないだ22日分のエントリーに、新潟のブログ紹介するよ、ってコメント欄に書いてきてくれた人がいて、その人のホームページに、このブログを紹介してくれると言ってもらいました。
新潟大作戦』というホームページらよ。

 このダガシブログが載ってるページは「このページ」です。

 そのホームページ、新潟の頑張ってる人が、いっぱい出てるがって。

FC2Ad

<<