FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

トイレにバケツの水流す事、人生の大事

トイレの底に溜まってる水抜く方法書くね。
 バケツに六分目くらい水入れて、その水勢いよく、底に溜まってる水を目がけて流し込むがあよ。勢いつけてらよ。
 そうするとトイレの底に溜まってた水が奥に流れてって、ほとんど無くなってるよ。
 
 そうなれば底にコビリ付いた汚れに、直接洗剤塗れるからね。塗ってトイレットペーパーかぶせておけば、なおいいよ。
 他に、溜まった水取る方法は、ストーブに給油する灯油ポンプで水抜くのと、洗車用みたいなおっきなスポンジで、四、五回水を含ませて取るやり方らよ。これ僕、勤めてたとき教わっただけんがあけどさ。お掃除屋さんだったら誰でも知ってるがあよ。誰でも知ってる事書いてゴメン。
 
 でもね、コビリ付いてるコゲ茶色の汚れは市販の洗剤じゃ落ちないよ。
 それ尿石(にょうせき)と言ってるけど、ハウスクリーニング屋さんの洗剤でないとさ。
 ただね、落とすだけならその洗剤塗れば落ちるんだ。酸性だから後でアルカリ性の洗剤で中和してあげればいいがあさ。
 僕もそういう仕事承けてるけど、それほど複雑な作業じゃないんだ。料金の根拠は、他人のトイレ掃除することに負ってるって事かなあ。
 
 あとね、話変わるけど今の世の中、公立学校のトイレクリーニングを清掃業者が請けてる。それって税金のムダ使いらと思うよ。だって誰でもできる作業らもん、尿石取りは。
 用務員さんでも校長先生でも、学校の生徒でもできるんだ。業者の喰い物になってなきゃいいけど…。
 水洗の水流すの節約してるみたいだけど、総合的にコスト考えてるがあろうか。
 
 もっと大事なのは、生徒たちが便所掃除する大切さを、忘れさせないことだと思う。便器をピカピカに掃除するやり方覚えることが、人間としての成長の一歩じゃないろかね。
 えーと今日はこれでね。生意気ダガシらさ。

見させ感じさせる美しさ、…三昧

 僕、もう一つのブログの方に、携帯から送るやり方、何度も失敗してたが。
 それ、昭美堂の営業セールス案内だから、母さんにはあんまり言わなかったんだ。
 携帯で少しずつやり方変えて20回くらい送ってみたけど、届かなかった。だから同じブログ会社を使ってる人に、それもミズシラズの人に、教えてもらおうとコメント出したりもしたが。
 その営業案内ブログに写真載せたかったんだけど、パソコンないから携帯で送るしかないんだ。
 
 そしていろいろ試行錯誤したけど、最終的にそのブログの会社に問い合わせたら、分かったよ。
 僕、とても単純な事が分からなかったんだ。分かってみたら簡単らった。何だかスッキリしたよ。
 それまで、もうブログ会社変えようと思って準備してたけど、今のでやり続けるよ。
 
 そしてね、電話受けてくれたブログ会社の人、親切だった。…IT産業にあんまり期待してなかった分、期待をいい意味で裏切られたよ。
 僕がたまたま、よい人に当たったのかもしれないけどね。だって彼、僕のために頑張ってくれた、と僕実感したから。そして喋り方の呼吸というか、息遣いが僕に合ってたんだ。
 彼、つっかえつっかえだけど、他でよく聞く、機械が喋ってるみたいに、何かを流すようには喋らなかった。…久しぶりに、うれしかったな。
 ということは彼は、仕事の結果を出した、ということになるね。
 
 話ゼンゼン変わるけど、時事的な事書くのも悪いことじゃないと思うようになったよ。
 今まで、テレビや新聞の話題を書けば済むっていう安易さがイヤらったがあけど、時事的な話題に僕の思いをからませれば、僕の考えることも広がるかな、と思ったが。
 といっても、僕の思いの方をいっぱい書くけどね…。
 
 きのうの夜のテレビで僕、大正琴の教室の番組、観てたんだ。おもしろかった。音がするのが単純に嬉しいんだろうね。タンジュンなんだ、僕。
 そうしてね、大正琴のその番組、最終回で、生徒のコンサートだったが。下手らけど一生懸命なところも、見させる理由らった。
 
 僕、イッショウケンメイという言葉しょっちゅう使うの嫌いだけど、あの一生懸命な姿見てたら、弾いてる人美しいと思ったよ。
 あの人たち、自分のことを一生懸命なんて思うヒマないほど、打ち込んでたもん。
 さっきの、ブログ会社の電話受けてくれた彼と、同んなじ感じに思えたがあろうね。
 ダガシも何かに打ち込んでる時、美しいのがろかな。

ホームレスの死も母さんや僕の死も…2

 きのうの続きです。
 ホームレスといわれる人たちが新潟駅の通路にもいっぱいいるね。段ボールのおっきな家を作ってる。でも一人だけ、段ボールの家を持たないホームレスの人がいるんだ。
 今まで冬の寒いのに、床のタイルに1枚だけボール紙を敷いたその上に布団敷いて、寝ていた。その人、いつも向こう側の壁の方向いてたから、顔は分からなかった。僕もチラッとしか見ないようにしてたからね。後ろ頭の白髪だけがはっきり分かったよ。
 ただ、あんまり健康そうには見えなかったが。どっか痛いところ、我慢してるように見えた。
 そして最近その人、見ないがあて。
 
 もし、もしもだよ、あそこで寝ているホームレスの人が、死んだら、どうなるんだろ、なんて僕、あそこ通るたびに思ってしまう。
 世の中の病院や老人介護施設で、そこにいるジイチャンバアチャンを、そこで死なせないように死なせないようにってしてるのに(…いろんな意味でさ)。
 駅の通路で震えながら寝てるホームレスは、あそこで死ぬんだろうか。
 
 考えだすと、考えれば考えるほど分からなくなるよ。
 前は僕、たいがいの事に自分の考えの結論出せてたなあ…。あの頃が懐かしく思う時もあるよ。
 でも人生って、今の僕みたいに、考えても考えても結論出ない時期があるんじゃないかと思ってる(ナグサメかな)。
 これが仕事の事だと僕、先に結論出してそれを確かめるってやり方なんだけどさ。
 
 僕、人それぞれ、という言葉使うこと安易すぎて軽蔑してたけど、人の死っていうのは、それこそ人それぞれなのかな、母さん。そして人が生きてくってのもそうなの?…

死の実感と名前付けの関係は・1

安楽死だとか尊厳死だとか、死に名前付けて、いろんなお医者さんが今までテレビに出て来てしゃべってきた。
 人の生きる意味が終わる、…じゃないな、人が、自分の生きる意味を考え続ける時間が終わるという事、その終わるって事を、お医者さんだけがもの言うのはチガウと思うんだ。
 もの言うその人が、医者という立場としてじゃなく、終わるって事を考え続け考え続け、心底考え続けている一個の人間としてもの言うなら僕、その人の言う事、聞こうと思うけど。
 
 たとえば、終わる、ということを哲学者がもの言うかというと言わないろうし、文学者がもの言うかというと、これももっと言わないろうね。
 日本に哲学者や文学者が何人いるのか、といえば分からんけど。そして宗教者という人もいるのかどうか。いるのだとしても、僕には宗教ということ今一分からんがけどさ。
 
 ダガシ、おまえは終わること、どう思うんだ?
 おまえが終わるときは、どう終わりたい?
 
 僕、自分に聞いても答え出ないよ。
 昔は、俺ポックリがいいとか、苦しくても意識がなくなるまで考え続けたいとか、静かに眠るようにだとか、自分で自分のこと考えられなくなったら、もう…、とその時々でいろんなこと思ったけど、今は、ただ分からない、ということが分かるだけだ。
 
 死を見つめよ、なんて古今東西誰かが言ってたけど、僕にとっては正直実感わかない。
 自分の死の実感わかないこと、罪悪感持ちやすい僕でも、モウシワケナイと思わないのが不思議らよ(申し訳なく思う必要なんてないんだろうけど)。
 僕も含めて、そのことに罪悪感も加害者意識も(ヒガイでなくてカガイだよ)加害者意識も薄い健康な人が、他人の死を、安楽だとか尊厳だとかと、安易に名前付けたがるんじゃないだろか。
 ものごとに名前付けて、それだけで考えるの済んだと思うのは、楽らもん。

  でもね、僕が実感ないからこんなこと書けるのかもしれないな。…明日に続きます。

留守番電話も、結論からのダガシです

留守番電話というものあるね。母さんも父さんも留守番電話、嫌いだね。僕もあんまり好きじゃない。
 だからなんだろうけど、僕の留守電は昔から、
「はい、ただいま留守にしておりますダガシです。スミマセンが、発信音の後で、ご用件をお願いします」と入れてる。
 まず留守かどうかをはっきりさせない留守電がほとんどだけど、名前を名乗られて、さてこっちが喋ろうとすると「ただいま留守にしており…」、そうなると僕、いつもガックリくるんだ。
 だから掛けてくれた人に、そんなふうにツカレさせないように、まず留守ですと表明してるがあよ。
 こんな事してるのも、あんまり聞かないねえ。まず、結論から! なんて悪い癖が抜けないな…。

僕は無パソコンの不器用なチャレンジャー

 外でパソコン借りるの、良い事もあるがあよ。分からない事聞けるからさ。特にキーボードの押し方を。
 リンクさせる時に使う記号で、_をどうやって打つか知らなかったっけ、そばに座ってる人の中で親切そうでアタマ良さそうな人に聞いたんだ。やっぱり嫌な顔しないで教えてくれたよ。
 一番最初なんて僕、検索のグーグル画面出すやり方も知らなかったんだから。隣の人に聞いたんだ。その時もそばにいる人に聞いたが。その人、そんなことも知らないのかというふうに、ビックリした顔して僕を見たこと憶えてる。
 
 お陰様でだんだんキーボードの使い方も分かってきたよ。まだまだ下手らけどさ。普段使ってるワープロと、細かいところで違うんだ。
 でもね、自分で言うのも何だけど僕、運動神経いいし器用だから、キーボードの指動かすのは、まあまあ速いんだよ。スゴイでしょ(人間関係は不器用らけどさ…)。
 もう少し僕、パソコン無しで、どこまでブログやっていかれるか挑戦のつもりだよ。ヘンなチャレンジャーらかもね。

今、僕が読んでるブログです

 中学の頃から友達の家に遊びに行くと、真っ先に見るのはそこの本棚だった。
 何を読んでいるかで、何を読んできたのかで、何に興味があるのかとか、その人のこと、少し分かる気がして、本棚を見るというか覗くというかが、好きだった。何だか悪いことしてるみたいな気もしてた。だから僕も本棚見せるの、どうしてか恥ずかしい気がしてたんだ。
 人様のブログで僕、真っ先に見るのはプロフィールで、その次がリンクの欄だ。
 その、リンクの欄がその人の本棚みたいな気がするんだ。だから、安易にリンク増やせないなんて思う僕は神経症ぎみかなあと自分を心配してしまう。それもまた、困ったね。

 さて母さん、僕がどんなブログを読んでるか見てね。これが今の僕の興味の持ち具合です(興味の持ち具合ってセリフ、大昔、陽水がコンサートで言った言葉です。何だかカッコいいから僕も時々使ってるんだ)。
 書いた順番は僕がそのブログを知った順番です。順番に意味はないよ。それから、このブログ書いてる人達とは、僕は利害関係ないよ。それと当たり前だけど、ここで紹介した7つのブログの内容の全部に共感してるわけじゃない。でも僕、何だか読みたくなるブログなんだ。いちおう断っとくね。そして、とても共感したいくつかのブログにコメント出してます。

 ここで紹介したブログは、年月がたってみると、紹介するにあたいしないものだと分かったから、載せるのをやめました。

笑いをくれるコロッケの歌にお礼です

 今日は久しぶりに時事的な事書くね。
 こないだ新潟のスーパーで、いつものコロッケ売場に行ったらすごい曲が聞こえてきたんだよ。
 コーロコーロ、コーロッケ。コーロ、コーロッケ…てね。
 そのあと続く歌詞もとても可愛くて、聞いた時思わず笑ってしまったよ。僕、笑いながら買い物してた。ありがとうってお礼言いたいくらいだったよ。ホントだよ。
 誰が作ったんだろか?
 もう全国で流してるんだろか?
 
 母さん、ああ、母さんはもうスーパーに買い物行けなかったね。でも聞かせたいよ、あのコーロコーロ、コーロッケって歌。僕そっち行った時歌って聞かせようか。
 でもそっちのスーパーだってあの歌かかってるだろね。それに、カヅ子が買い物で聞いてきて、歌ってるだろうかね。
 
 僕、その歌流してるスーパーによく行くんだ。品揃えいいし、店員さんも感じいいから。だけどそこの店、できたばっかりの頃は店の全体の質、ヒドカッタなあ。僕、店員さんに注意したこと何遍もあったがあよ。
 だけど最近良くなったが。買い物してても楽しい店らよ。店員さんの顔がイキイキしてるふうに見えるから。
 といっても当たり前だけど、僕と何の利害関係もないんだけどさ。
 
 僕、頑固ジジイだし小言オヤジらけどね、基本的には人を誉めたい性格だもん。
…コーロコーロ、コーロッケ、だよ。

僕自身を全部使いきる達成感を…

 税金のムダ使いやめろと世間でいつも言われてる。
 自分で汗水流して稼いだお金じゃないから、アリガタミわかないんだろかね。でも僕、オッキナ声で人のこと言えないんだ。
 僕だって社会に出るまで、お金のアリガタミなんて正直分からなかったもん。アルバイトいっぱいやったけど所詮、それはアルバイト勤めの気分だったと今では思う。
 もっと告白してしまうと、社会に出て会社に勤めていたサラリーマンの時でも僕、自分のことフリーターだと思ってたんだから。金なんて天から降って…(オット…営業上オッカナイカラこれ以上言わないけどさ。でもフリーターったって昔で言う、あくまで目標持ったフリーターの事らよ。話ズレルけど、あの頃アルバイターとフリーターは分けてたけどね)。
 
 そうそう、お金のアリガタミの事らったね、それはたぶん、自分のヤリガイ持てている仕事で稼いだお金なら、アリガタミがわくのかもしれないな。
 お金のアリガタミがなけりゃ、お金を大事にしないろうね。大事にしなけりゃ上手に使わんろうしさ。
 
 もう一つは自分という全部を使って稼がないから、アリガタミわかないんだと思うんだ。
 簡単にチョイチョイと儲かりたいと思うから、アリガタクないんだろう。
 だから人様の金のことも、重みが感じられないんじゃないろうか。
 
 それって、たかり根性、というんじゃないだろか?
 自分全部を使いきって相手を喜ばせて得たお金なら、有り難くてありがたくて…
 そしてその仕事を愛せていたなら、その仕事で得たお金も、有り難くてありがたくて…
 
 もしその人がその人全部を使いきって得たお金を、誰かのそういう有り難いお金を、安易にたかることできないはずら。
 
 人の金たかっても気にしない人間って、自分で自分を使いきった達成感持てた事ないんだろな。でも僕そういう達成感、何回感じたろうか。
 俺自身を全部使いきる事、自分自身に僕、命じるよ。…いや命じられなくても自然にできるようになりたいな。

イチローって自分を楽しんでる。イツカ…

 イチローの、世界一になった試合後のコメント聞いたら、イチローって頭いいんだなあ、って思ったよ。
 僕、運動選手の喋る言葉は月並みなものだと思ってたけど、イチローの喋りは違ってたね。
 そういや今までも、長嶋監督の言葉も王監督の言葉も、野球選手だけじゃなくて、朝青龍だっても(たしか二十五いってないだろうに)、喋る言葉にいつも感動するんだ。
 
 そのどの人もどの人もさすがだと僕思うのは、自分が言い間違えたり言い足りなかった時、すぐ言い直す事に、自分を見つめてるなあ、頭いいなあ、と感激するんだ。
 一流の選手になればなるほどインタビュー受ける事多くなるから、喋ること上手になるんだろうけど、イチローやさっきのどの人達も、慣れだけじゃないのを感じさせる。新鮮なんだ。
 運動選手って、筋肉だけじゃなくて、ちゃんとアタマ使ってるんだね、当たり前だね。
 一流の、そのまた上のレベルにいる人や、そこを目指してる人達は、脳みその、右も左も前も後ろも奥の方も、いろんな場所上手に使っているんだろね。そういうふうにできるから、一流のもっと高いところで頑張れるんだろうね。
 僕、イチローの喋り聞いてて気持ちいいのは、イチローに清々しい透明感を感じるからだよ。たぶんそれはイチローが自分で自分を楽しめてるからじゃないのかな。嬉しい時の自分も、辛い時の自分も…
 僕もイチローみたいに自分を楽しみたいと思う。思うけどまだまだ人生の修行がたくさん必要なんだろとも思ってる。頑張るよ。

格差社会ドッチデモイイヨ。よく生きる!

 三十五で介護の仕事に転職した時、僕給料って、仕事によって違いがあるなんて思わなかった。
 何の仕事でも歳が同じなら、給料はほとんど変わらないと思ってたんだから世間知らずらった。三十五の男がだよ。
 
 それまで、スーパーに途中入社で勤めて、新潟から山形、長野、関東を転勤した約十年、給料は低いながらも僕みたいなものが受け取る額にしては多いと思ってた。
 まあまあ順調に、というか知らないうちに、給料上がってたが。
 
 だから僕、給料って自然に上がっていくもんだと思いこんでたし(バブルもあったからね)、世の中にいっぱい職業あるけど、仕事が違っても賃金はだいたい同んなじだと思ってたんだ。何の根拠もないのにさ…。
 まあ根拠といえるかどうか分からないけど、「職業には貴賤はない」、なんて言葉、無意識のどこかで思ってたんだろね。コドモらね。
 
 貴賤の方はどうか知らないけど、実際は賃金、職種で違ってた。勤続年数でも違ってた。
 それを実感したのが三十五なんだから、なんとまあ遅い目覚めというか、遅い気付きというか、今まで何を生きてきたんだろかと自分で思ったよ…。
 
 ただ僕ね、給料って、受け取る人が出した実績によって高い低いになるものだと思ってる。実績の結果出さずに、同じ事年月長くやったからといって、受け取るお金が人より上がっていくのはチガウと思ってる。
 実績の結果って、最終的な数字の結果だけじゃないよ。プロセスも含めた周りに及ぼす影響も含んだ結果のことらよ。
 だから、こっちの方がよっぽど難しいさね。
 
 
 最近言われてるね。学歴を得るためにはお金が要る、高学歴の子供の家庭の年収は高い、それは問題だ、とテレビで言ってる。格差社会だとか…。
 僕、暴言かもしれないけど、年収が高いから子供をいい大学やれるんじゃないと思ってる。
 親が仕事でもいろんな事でも、実績の結果を出したから、年収が高くなったのだろ?
 親の、実績を出せる優秀さが、親から子に伝わったから、努力する事苦にしない気持ちが伝わったから、子は物覚え良くなったりもっと勉強したり人に気遣いしたりする子供になったんだと思う。
 だからいい学校に入ったのじゃないろかね。あくまでこれは僕を棚に上げての話らよ。
 
 だから僕、テレビで言ってる事、甘えてると思う。自分以外に責任をなすりつけてると思うんだ。
 
 じゃあダガシ、どうすればいいんだよと聞かれたら、うまく言えないんだけど、いま思ってるのは…、
 自分の仕事を気持ち良くしてると思えればいいのじゃないろうか。
 自分の仕事で実績の結果出して、報酬を高めればいいのじゃないろうか。もちろん世のため人のためにならんけばダメらけどね。
 そして一番大事なのは、自分は今、気持ち良く生きてる、と思えればいいのじゃないろかね。そのためには俺は今、何をすべきなんだろか? といつも自問自答すること大事なんじゃないろうか。…
 そうすればカクサだ何だなんて言ってるヒマなくなるんじゃないろかね。
 
 母さん、コウシャクになりそうらっけ今日はここでとめる。今日は僕、また暴言とナマイキ言ったね、…ゴメン。

墓場でたたずむダガシは迷惑?…2

 きのうの続きです。…
 
 じいちゃんの骨を墓の下に入れてから僕、墓場に行くといつも思い出してしまうんだ。自分の手で骨をつかんで墓の中に入れたことを。
 じいちゃんの骨、貝殻が砕けたみたいなかたちだったね。ばあちゃんの骨もこまかかったな。あんまり人間人間したかたちだと、それも何だかおっかないけどね。
 
 ツーリングで日本のいろんなお寺に行って(僕、ツーリングは寺巡りが好きだったから)、そこの墓場の中を歩いてると、考えるんだ。このいっぱい並んでる墓の下には、あの時僕が手づかみで入れたじいちゃんとばあちゃんの骨と同じような骨が、入ってるんだと。
 この墓にも、この墓にも、墓の下には骨があること、はっきり僕の手が憶えてるんだもん。
 
 だから墓のそばで僕、じいちゃんに対しても、ばあちゃんに対しても、それから僕自身に対しても、恥ずかしい事できないさね。
 もちろんおのそばにいる時だけじゃないよ。掃除の仕事の時も、生きてるいろんな事でもいつも、あのじいちゃんの骨を触った時、ばあちゃんの骨さわった時のこと、思い出せばさ…。
 
 時々自転車で、近くの新潟のお寺に散歩に行って、いろんな墓見ながら墓場の中で休憩してても、今ではあんまり骨の生々しい感じはしなくなったなあ。慣れたんだろか。それとも僕の感受性が衰えたんだろかね。
 それにしても時季はずれの墓参りじゃあるまいし、墓場でたたずんでる男ってのも、人迷惑らろなあ。気を付けよっと。

骨入れは墓参りさせ墓掃除させ・1

 じいちゃんが死んだ時、墓への骨入れは素手で、手づかみで入れたんだよね。
 僕、本とかで骨入れって、墓の中にきちんとした部屋があって、そこに死んだ順番に骨壺を並べていくのだと思ってた。
 じいちゃん焼いて骨拾いした後、墓場にみんなで来て、僕骨壺抱きながら、墓ってどうやってフタ開くんだろと見てたが。
 
 お寺様のお経終わって、父さんが墓の前に付いてる小さな石のフタを開けると、骨壺に手を突っ込んで、じいちゃんの骨をつかみ出して墓に空いた窓みたいな穴の中に入れてった。
 骨、白かったね。焼き場で見た時はちょっと茶色っぽかったけど。
 
 なんだか無造作な感じでじいちゃんの骨、墓の中に放り込んでいく。二日前にあんなにみんな泣いてたのに、今、どうしてなのかサバサバしてるみたいに見える不思議…。父さんが僕に、お前もやれと目で言って、じいちゃんの骨壺渡したね。
 
 じいちゃんの骨、軽かったなあ。そしてやわらかかったよ。
 おばさん達はじいちゃんの骨、泣きながら食べてる人もいたね。
 僕もちょっと口に含んでみた。今、どんな味したかは憶えてないな。
 
 じいちゃんの骨、墓の下の土に混ざりあって、後から行ったばあちゃんの骨も、じいちゃんの骨とベトと混じりあって、いるんだろね。…ツヅク

読み切りにしないののお知らせ

 今日のは、一日の読み切りで書かなかったよ。
 この間言ったように、二、三日にまたがって書くやり方やってみようと思うっけさ。また明日続きます。
 それとちょっと、試験的な事やるね。
 携帯で書いても他のホームページにリンクさせる事できるかどうかって事。
 <a href=゛『昭美堂からの時々小さなお知らせ』゛target=_blank>http://shoubido.seesaa.net/</a>
 リンクできてるかどうか、今度パソコン使えるとこに行った時確かめてみます。

良い電話応対はキミジカの自覚がサセル?

 問い合わせや依頼の電話すると、
「ちょっとお待ち下さい」というセリフ聞く事、最近多くなった。
 待たされてガマンできるのは僕、20秒以内だ。それがさ、2分も3分も、いやそれ以上待たされる事だって珍しくなくなったよ。
 待たせても平気なのは、自分が待たされてるのを思い浮べないんだろうね(待たせても何とも思わない人増えたのと同時に、自分に非があっても謝らない人も増えてるように思うよ)。
 
 僕、あるお客さんに打ち合せで電話した時、こんな事があったが。
 そこの奥さんが、そこを切り盛りしてて、僕、奥さん宛てに電話したんだ。
 スタッフの方が出られて、
「ダガシさん、今代わりますね」と言ってくれて、保留音聞きながら待ってたが。
 珍しいことに奥さん、出ないんだ。20秒くらいしたらさっきのスタッフさんが電話出て、
「ダガシさん、今ちょっと奥さん手が離せなくて、ゴメンナサイもう少し待ってもらえますか」と途中経過を言ってくれたんだ。
 ああ、僕そのスタッフさんにも、そういうふうに電話応対するようにしている奥さんにも、ホレそうになったよ。
 
 告白すると僕、電話で何かを問い合わせる時、その無神経な対応にハラが立ってドナッてしまう事あるんだ。でも僕のお客さんに僕ドナッタ事ないよ。
 それは相手がお客さんだからだろ? お客さんに怒鳴るなんて、いくらダガシでもするわけないだろ? と思うかもしれないけど、今、僕のお客さんは尊敬できる人ばっかりだから、大きな声出す必要ないんだもん。見習いたい、と思う人たちばっかりんがあよ。僕、お金もらって勉強させてもらってるが。
 お客さんと居ると気持ち良くて居心地いいんだ。ただね、居心地いい事ばっかり目指すのは俺のワガママかもしれない、なんて恐れてもいるがあけどさ…。
 ならどうすりゃいいんだよ、と自分に聞いても自分に都合のいい方にしか、返事しないんだけどね。…
 

 電話での途中報告してくれるのは、自分が気短かでワガママだと自覚してるからだよ。僕もそうだもん。
 そこの奥さん、お客さんへの対応、天下逸品なんだ。いつも笑顔で気を遣って…。そこのお客さんたちから好かれてる。
 でもね僕、奥さんホントは気短かなのも分かるんだよ。
 その奥さんが自分で気短かだと自覚してるのも僕、分かるから。気短か同士らっけさ…。
 今日は電話の応対の事書くつもりだったけど、いつのまにか性格の話になったね。
 でもたぶん、自分が気短かでワガママだと自覚してるからこそ、人に気遣うんじゃないのかな…、お客さんを怒らせないのじゃないのかな…、と思うがあけど、どうらろかね。

小間切れ言葉を、メール保存して

 母さんに送る手紙に書こうと思ってる事柄、沢山あるんだ。
 その、どれもが長くなりそうで、困ってるが。
 
 僕、書こうと思いついた事ひらめいた時、携帯のメール書く場所に、小間切れな言葉をメモして残してるがあよ。
 それがいっぱい貯まってる。でもさっき言ったように、長くなりそうなのばっかりんがあさ。
 
 今まで1、2、3と、分けて書いても、一日で読み切れるように書いてきたけど、二日三日にまたがって読んでもらえる書き方、やってみようか考えてるよ。
 きょうはその事だけを書いてみた。あえてオチもサゲも無しでイサギヨクね。
 オチ無しは、ちょっと寂しいかな。寂しがってるの僕だけんがあけどさ。

コメントってピースサインと同じかも

 新しい携帯にしてから僕、母さんへの手紙長くなってるね。
 言葉を切り詰めたり節約したり、しなくなった。あんまり、言葉を選ぶこともしなくなったかもしれない。良い事じゃないね。ちょっと僕、また短く書く癖つけようと思うよ。

 話変わるけど、この母さんへの手紙に、コメントというのがあるろ? 人様のブログにコメントするのってね僕、楽しいんだ。もちろん共感した人にだけらよ。

 それって昔、ツーリングでバイク同士すれ違う時、お互いピースサイン出すみたいな感じがするが。
 すれ違うあのバイク、どこから来たんだろ?
 どこへ行くんだろ?
 そしてお互い無事で、いい旅を楽しもうよ…、
 という意味を込めてさ。
 互いにピースじゃなくても何か、相手にアクションするんだ。これが、出す方も受ける方も、うれしいんだ。今じゃ廃れてるのかもしれないけどね…。
 
 あ、また長くなりそうだから、今日はこのへんで。またね、母さん。

エアコンクリーニング使用前写真らよ・1

20060315054732
 エアコンの外側のカバー外したところ。
 僕、いまだにこのカバー外すの下手なんだ。パキンッなんてツナギ目が割れるんじゃないかと恐いからんが。
 それで割ったことはないんだけど、手がすべって落として割ったこと、あるがあよ。
 僕、アワテテ謝った。結局、直せて許してもらえたがあけど。
 どうやって直したかというと、今、ホームセンターにイイ接着剤売ってるがあね。二つの液剤に別れてるやつ。ビタッとくっついて離れないが。
 透明なプラスティックの薄い板に、その接着剤塗って骨接ぎのようにくっつけた。壊れたところ、まるで分からなくなるもんだね。強度も大丈夫みたい。
 ああ、世の中の進歩に助けられました。…ツヅク

エアコンクリーニングの使用後って写真・2

20060315053534
 上の1のエアコンが、このくらいにはキレイになるが。…写真、ちゃんとキレイに見えてるかな…。
 ホント言うとね、エアコンクリーニングって、ハウスクリーニングに比べたら、それほど複雑な作業じゃないんだ。
 決まった作業を決まった手順で、エアコン内部を壊さないように汚れを落とすだけのことなんだ。
 その汚れ落としを丁寧に、いかに落とし切るかとか、そのエアコン周りの汚れもついでに取ってあげるかとかが、他のハウスクリーニング屋さんと競う中身になるんだ。
 でもね、単純であるはずのエアコンクリーニングの汚れ落としも、その汚れ落としをキチンとする人、少ないみたい。…これ以上言うと、自分以外を攻撃することになるから言わないけどさ、何の仕事でも同んなじらろうね。…簡単であれば簡単であるほど、仕事に違いが出るかもしんないね。気をつけようっと!
 僕、オッカナガリでよかったと時々思うよ。
…あ、もう一つ写真送るからツヅクよ

壁にクッツイテる場合のエアコンクリーニング・3

20060315052634
 このエアコン、左の壁にピッタリくっつけて設置してあったが。
 僕、既製品の洗浄用カバー使わないでエアコン洗えるから(これチョット自慢らよ)、こんなふうに壁にくっついてるエアコンクリーニングもできるがあよ。
 僕がどんなふうにエアコンクリーニングするか具体的な事は、こっち見てね。料金もだよ。この、「昭美堂の時々小さなお知らせ」にリンクして、エアコンクリーニングのカテゴリーを見てね。

暴言を良い場所にジャンプさせたい

 暴言、暴言と僕よく言うけど、暴言は、筋道外れる事とは違うと思うんだ。
 こないだ朝、あるお店で行列ができてて、その中の一人が、すごいケンマクで「早く開けろ!」と私服の女性従業員に怒鳴ってた。それも謝ってるスタッフに…
 
 店開けられない理由は、その店の鍵持ってる店長が時間通り来なかったらしいがあね。
 女性スタッフが自主的に整理券配ろうとしたら、「整理券なんか要らねえ! 男に説明させろ!」とまた怒鳴りだした。
 
 二点、その男と僕と違ってる。
 鍵持ってる店長が遅れてるから開けられないのであって、そのスタッフ個人には責任ないの分かってるのに責める事。
 もう一つは、誤ってる人に怒りをブツケ続ける事。相手、ゴメンナサイと表明してるんだよ…。
 あ、もう一つあった…「男出せ!」 と男と女と安易にウエシタつける事。
 
 それって、責任のあり場所分かろうとしない、理屈に合わない事らろ?
 すみません、と謝ってる相手を追求する事ヤラヨ。
 仕事場に性別の違いを持ち出して、言い訳に使う事もヒキョウと思う(体の違いは区別すべきらと思うけどさ)。
 
 …書いてて今思ったけど、なんか僕、自分を棚に上げててものを言ってるね。
「そういう事は俺はしない」、なんて書こうとしたんだけど、それって自分を安全な場所に確保しておいて、人を糾弾してるのかも…。
 僕もときどきドナルコトあるけど、僕のドナリと、その男のドナリとは根拠が違うのだ、なんて自分で自分をナグサメテル、というかダマシテル、というか…自分に対するイイワケらかもしんない。
 
 だけど、あんまり自己否定ばっかりしてても、同じところグルグル回って、思考が良い場所にジャンプしないね。
 
 行列での事、いつか書こうと思ってたがあけど、よくよく考えずに書き出すとうまく書けないの、今更ながら分かったよ。やっぱりダガシは天才どころか、ただ駄菓子らね。
…錯覚がポーンと解けた。

今の名刺。ト音記号がイイでしょ?・1

20060313035411
 独立する時、一番はじめに準備したのが名刺だった。
 このデザイン考えるの、けっこう時間かかったがあよ。
 右上に四分の一以上のスペースを空けたのもカッコイイロ?
 でもこのスペースは、僕が領収証忘れたとき、仮領収証書くのに使ってる。
 
 独立したばっかりの時この名刺持って、自転車で新潟の街じゅうを走り回ってセールスした。でも最近、営業してないなあ。
 陽気よくなったら、また自転車乗りセールス、しようかな。…ツヅク

名刺はチラシのつもりなんだ・2

20060313034810
 でも僕、名刺はあんまり誰にもには、配らない。チラシもだ。
 僕が精根込めて作ったものを、簡単にヒョイと捨てられたり、どこかに無くされたりするのが嫌らっけんがあね。
 あと、不要なものを押しつけられるのも、人に押しつける事も、嫌だから。相手だって、要らない僕の名刺はいらないろうと思うから。
 だからなのかどうか、この一年間、使った名刺の数は20枚以下だと思う。…減らないんだ。
 一般家庭の個人のお客さんには名刺出さないけど、商売してるお客さんと、お店のクリーニングの契約した時は名刺渡す。
 名刺が減らないのは僕、セールスをサボってるからかなあ…。
 
 この名刺、五線譜の中に仕事案内書いてるがあよ。でもその下の音符が土星みたいに印刷されたのが、チョット困ってた。
 そして屋号も今、昭美堂クリーン&メンテナンスサービスと名乗ってるから、新しい名刺を作ろうかなと思ってるんだ。だからその前に母さんに見せようと思って、名刺の写真送ります(新しいの作っても、このブログに出すのは、まずお得意さんに見てもらってからだね。ずっと先らと思う)。
 僕、名刺もチラシと同んなじように、販売促進の大事なツールだと思ってる(あんまりオウギョウなのはヤらけどね)。だっけデザイン考えるの、楽しいがあよ。といっても、このデザインまあまあ気に入ってるから、大まかな形はこのまま続けるつもりら。
 
 話全然変わるけど、こないだ「セルフタイマー求む」と書いたろ?
 でも、この携帯にセルフタイマー、付いてたよ。やっぱり僕の考えてる事なんて、とっくに誰かがカタチにしてるんだね。携帯メーカーにオソレイッタ!
 だけど携帯用三脚は、世の中に出てるかな? 僕、車用携帯ケースで代用できないかと考えてるよ。…それじゃ、また明日ね。

花粉症軽くなったお礼

 また今年も僕、花粉症が始まったよ。きのうからクシャミ出るようになった。今年は少し遅いみたい。
 
 花粉症、中学の頃からだけど、あの頃は花粉症なんて言葉言わなかったし風邪だと思ってたから、なんでこんな寒くもない時期に、それに流行ってもないのにカゼひくんだろ、しかも俺だけ…、なんて思いながら一生懸命風邪薬飲んでたな。
 農協の風邪薬、富山の風邪薬、飲んでも飲んでも効かないから(当たり前だよね、だってカゼじゃないんだもん)、薬屋さんに買いに行って飲んでも治らない。お医者さん行っても治らない…。
 
 そのずーっと後、花粉症って事がテレビとかで言われだして、ああ、俺花粉症だったんだと分かったが。
 
 僕、自分が花粉症だと知るまでは、四月に東京行くと鼻がスーッと通って呼吸が楽になるから、俺の体は都会に合ってるんだな、なんてホントの自分とはまるで逆のこと思いこんでたさ。ただ、花粉の飛ぶ時期がずれてたがあろうね。
 
 でもね、タバコ吸わなくなってからの四年間、あんまり花粉症は重くならないみたい。昔みたいに夜中にクシャミ続いて、鼻血が飛び散って布団汚すこともなくなったし、鼻で息ができなくなって口で息して、乾いて口の中切れて血が出ることもなくなったなあ。
 
 人様は花粉症がだんだん重くなるらしいけど、僕の場合は軽くなってくからありがたいな。誰にお礼言えばいいか分からんから、今は自分にアリガトウって言っとくよ。

確定申告、やってみれば半日で…

 きのう、何ヵ月ぶりかにカップラーメン食べたよ。非常食用のつもりで買い置きしてた二つのうちの、賞味期限間近のやつを食べたが。
 僕、普段カップラーメンって体に悪い感じがして食べないんだけど(チッチャイ頃、母さんと父さんに食べてはダメ! と言われてたからな。ああ、あの頃はラーメンにアコガレテタヨ)、でもきのうは特別だったんだ。
 
 生まれて初めて確定申告書というのを作ったから、気分転換に、昼に何故かカップラーメンが食べたくなったがあさ。
 
 確定申告、三月入ってすぐやろうと思ってたがあけど、税務署に行くのがオックウで嫌で、先延ばしサキノバシにしてたら、申告出す〆切りが迫ってきて、今日やらんば、と覚悟きめたが。
 
 きのうまで、恥ずかしながら何にも手つけてなかったっけ、そのことでもオックウになってたがあろうね。
 仕事で支払いしたのの領収証は全部とっといたから(バイク雑誌のページの間に何十枚かづつはさんでたんだ)、それを経費の種類別に仕訳して、計算して用紙に書くが。
 
 僕、領収証を、確定申告の時に一緒に出すのかと思ってて、だからその領収証をノートにきちんと、月別、経費の種類別に貼りつける作業が、時間かかるなあ、嫌だなあと思ってたんだ。
 というのは、ずっと前お客さんのとこにセールス行った時、最後の値段決める時そのお客さんが僕に、自分の店の領収証綴りノートを持ってきて、「これが前やってもらってた掃除屋さんの領収証です。この値段を参考にしてね」と僕に見せてくれたが。
 そのノートにきれいに貼り付けられた領収証が目に焼き付いてるんだ。
 だから俺もああいうふうにノリでちゃんと見やすいように張り付けんきゃいけないな、そしてそれを持って税務署に行かんばならんな、と思ってたが。
 
 でも申告書の書き方を、税務署に電話で聞いた時ついでに、「領収証も持って行かんければならないんでしょうか?」と聞いたら、領収証って要らないがってね。…心配してた時間かかる作業が、一つ減ったが。タスカッタ!
 
 それなら後は、売上げを計算して、領収証を経費科目別に仕訳して、計算して、用紙に書くだけら。
 
 畳の上に領収証を並べて(雑誌に付いた一年分のホコリが舞ってクシャミ何回もしたよ)、電卓が無いから携帯電話に付いてる計算器で勘定して、メモ紙に書いてった。
 検算して合ってるの確かめて、申告用紙に写してった。4時間くらいかかったかな。思ったより早く終わったよ。
 
 書き上げて、新潟税務署に行った。
 ところどころ間違えてたから、その場で机借りて書き直して、出したよ。
 昔、ユーザー車検する時も、俺にできるだろかと不安だったけど、ユーザー車検も(バイクのユーザー車検も)、確定申告も、やってみれば誰にでもできるね。
 
 きのうの発見は、ヤレバデキル、という事ともう一つ、非常食用のカップラーメンがおいしかった事らね。10個くらい、買い置きしとこうかな。

エアコンクリーニングしませんか?…の僕・1

20060310191905
 独立してすぐ後の梅雨の時期に配った、エアコンクリーニングのチラシの僕。
 配ろうと思った所まで、自転車のカゴにチラシを入れて走って行って、そこから歩いて一軒一軒配ったがあよ。登山靴履いてね。

ワックスや窓ガラスのチラシに出てる僕・2

20060310191259
 去年の春から使ってる、お店向けの、床ワックスやガラスクリーニングのチラシらよ。 このころはまだ、カエルは思い付かない時だから、キャラクターはダガシが出てたがあよ。 僕実は、目ダチタガリらかもしんない…ゴメン。
 この写真新しい携帯で撮ったのらよ。ちょっと横長になって大きくなったね。
 この上のエアコンクリーニング・1の写真は小さいサイズで撮ってみた。いろいろい選べるみたい。そして真ん中が光ってるのは携帯カメラに付いてるライトが光っただけらよ。ちょっとヘンらろかね、勘弁…。

師匠が増えるのは僕が変化シテルカラ?

携帯電話、やっと新しくしたよ。前のはメールは普通に使えたけど、電話で話す時とうとう途中で切れるようになったが。 今までガマンしながら使ってきたけど、もう替えなきゃだなと思って、ちょっと前から携帯屋サンに値段の問い合わせの電話かけまくってた。 きのうまで買わなかったのは、お金の事もあったけど、問い合わせする度に、店に見に行く度に、(おとといも書いたけど)店員さんに好感持てずに、そして信頼できなかったから、買わなかったんだ。
そうしたら、情報誌に、ある携帯屋さんの広告が出てて、それ見たら電話したくなって、電話してみたら店の人の喋り方がマノビしてなくてシッカリしてる人が出てくれて、僕も嬉しくなってその店に見に行ったが。 あんまり期待しないようにしてたけど、電話どうりの対応だったんだ。

サスガだと思ったのは、「この機種なら、あの店の方がウチより安いですよ」と堂々と僕に教えたところだ。 それがちっとも嫌味な感じじゃなくて、女の店員さんなんだけど 素直そうな感じで、この人から買いたいな、と思ったよ。 もしかしてその素直さが演出なんだとしても、僕がいる間じゅうそのイメージは崩さなかった。ならばお客である僕にとっては、彼女は親切で優秀な仕事人なんだ。
久しぶりに気持ち良く買い物したよ。あの店員さんのお陰ら。彼女は僕の接客の師匠の一人だ。でもあんまり祭り上げすぎるのは彼女にも迷惑だろうし、現実からも離れるかもしれないからイイコトないけどね。 なんだか最近、買い物や問い合わせで僕オコラナクナッタカモ…。たまたまイイヒトに当たってるだけかもしれないけど、僕自身が変化してるんなら、もっといいなあ。 どうらろか?母さん。それとも陽気がポカポカしてきたせいかな。まあ、ただ僕が単純なだけらね。

廃家電リサイクル法と便利屋さん・1

便利屋さんの方の仕事まだサッパリないんだけど、電気製品ゴミの捨て方が変わったらしいね。お金を払って捨てる事になったがあよ。
 千葉県の便利屋さんの和尚さんから教えてもらった。僕、その事でお客さんの役に立てるかな、と勉強してみたが。 廃家電リサイクル法、という法律できて、一つ何千円かを払って捨てんけばならんそうらね。 車もそうだし電気製品もそうだし、モノ捨てる事に料金かかるようになって、ウカツに簡単に捨てらんないね。 その事で、どんな商売ならばお客さんに喜んでもらえるか、もう少し調べて研究してみようかと思ってる…ツヅク

ゴミ出しと便利屋さんの仕事・2

僕、自分の生活で出るゴミ捨てるの、メンドクサイと思ってて、誰か俺の代わりに捨ててくれないかなあ、なんて時々思ってるが。 それは今までのゴミステーションが遠くなったのと(片道6、700メートル位なんだ)、それと冬は陽が出るの遅いし、起きるのもギリギリになって、ゴミ出しがオックウになるがあて(自分のブショウをさらけ出してるだけ?)。 僕がゴミ出ししたくないように、ゴミ出し誰かにしてほしいと考える人多いのじゃないかと思うがあけどどうらろかね。それを商売にできないかな、とずっと思ってたんだ。だけど、僕がしちゃいけないがって。市町村で決められた業者…ツヅク

FC2Ad

<<