FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

幸せになる人、笑顔のスジミチ通す人

NHKのアナウンサー、新潟から東京の本局(?)に転勤になる事多いね。
 一つ腹立つのは、新潟での放送の時はいつも、苦虫噛んだような顔で、おもしろくなさそうな目付きで喋ってたくせに、東京局に行った途端、ニコニコするんだ(男も女のアナウンサーも)。
 新潟から東京に出張して全国に流れる放送の時も、新潟のアナウンサー、その時だけは嬉しそうな顔になるんだよなあ。

 もちろん嬉しいのは分かるよ。分かるけどさ、普段から嬉しそうに喋ろよ。それが仕事だろ。それが人間としての恥ずかしげだよ。…といっても、大組織に入りたがるような人間には分からんろうし、出来ないろうな。

 ただね、今までにないタイプのアナウンサーが今、新潟にいるよ。
 女だ。新人だと思う。出始めの頃は、下手らなあと思って見てたけど、今でもまだヘタらけど、唯一さすがだと感心するのは、彼女の笑顔が自然で素直なんだ。いや、自然な笑顔をしようとしてると見えるんだ。

 新人だからだろうけど、日曜とか、朝早い時だとか、夜だとか、人の休みたい時間帯に出てくるよ。そして自然な笑顔を作ろうとする事忘れずにさ。…キレイな魂もってる人なんだろなと思うよ。
 ああいう人を早く、東京本局に引き抜いて活躍させてほしいな。
 そうじゃなくて、NHK辞めても、彼女は幸せになるだろな。頑張れよ!

人ニ仕事ヲツケルのでなく、仕事ニ人ツケル

このセリフも、前勤めてたスーパーで教わったんだ。
 まさしく、だよね。でも、これを声高に言うと、サラリーマンどおしだと浮くんだよ。それにそのスーパーだって、仕事に人を付けてた訳じゃなくて、やっぱり人に仕事を付けてたようだなあ。
 さらに、税金で飯食ってる人たちは、まあ100パーセント、人が余ってても、仕事を(ホントは不要な作業を)作り出して、余ってる人をその場所に居させようとする。

 さっきの「仕事に人を…」は、カタチだけのスローガンになってるね。組織がおっきくなれば、そうなるのはしょうがないだろね。
 そうなって組織が弱くなって、その組織は淘汰されてって、新しい集まりというか、新鮮なものが生まれてくれるんだろうね。
 弱くなったのが消えて無くなるのは、自然の流れらろ?

 ただ、消えて無くなりにくいものがあるね。…税金で賄われてるとこ。ムダ出し続けてしまうね。

 でも、僕がこんな事言っても、世間の人たちが、ムダやってもしょうがないんだとか、お上と自分たちはチガウんだとか思ってれば、変わらんろうさね。
 結局、世の中の人が最終的に、回り回って自分たちの暮らしを作っているんだろうからね。
 …ならば、考え無しに一票入れる人は、政治に文句言う資格ないと思うんだけど(…といってダガシは特定の政治イデオロギーある訳じゃないよ。政治嫌いだからさ。ただスジミチの事言ってるだけらよ)。

 じゃあダガシ、どうすればいいんだよ? と聞かれれば、…一人一人が仕事を創りだせばいいのだと思うんだけど。
 それが出来ない人は、どうすればいいんだよ? とまた聞かれたら、…甘えるな! と、そこまでは言わないけど、ヘトヘトになるまで考え抜いて、クタクタになるまで何かをやりぬいてから、文句は言うべきだろね。

 そして僕が思う、仕事とは何ぞやという事は、誰かを幸せにするって事だ。
 その見返りが、売り上げだ。
 そして幸せにした量から、そのためにかかったコストを引いたのが、報酬って事だと思ってるよ(この辺りちょっと曖昧でちょっとズレテるけどさ)。

 今日はまたカタイ事言ったけど、ダガシの理屈屋が出たね、ゴメン。

新しい電気スタンド買ったがあよ

20060729080306
夜中に思いついた事、メモ帳に書いてるとこ。
 このスタンド、40ワットの電球が付いてたんだけど、あんまり明るすぎるから10ワットに替えたんだ。
 暗がりで読み書きするにはこのくらいで丁度いいみたい。

 実は、このスタンド、ホームヘルパーの夜中の仕事で使うために、買ったんだ。
 利用者さんが寝てる同じ部屋で、僕が、介護のお世話の合間合間に読み書きするためんがあよ。だから明るすぎると、眠ってる利用者さんに迷惑かかるから、電球のタマ小さくしたんだ。

アメリカ産牛肉体への影響と嘘と別け

アメリカ産の牛肉が輸入される事になったんだってね。
 僕、スーパーに勤めてた時、いちばん長かったのは精肉売場だったよ。
 十年ちょっと前だったけど、その頃からアメリカの牛肉がたくさん輸入され始めて、安く売られてたんだ。
 小間切れなら100グラム198円、ロースのステーキ用の200グラムで500円とかさ。だから僕も、肉売場で働いてるって事もあって、初めて牛肉を食べ出だしたんだ。
 それまで牛の肉なんて、家じゃ食べなかったもんね。高級なものというイメージあったし、婆ちゃんと爺ちゃんは、牛肉は臭いなんて言ってたしさ。僕も、そういうもんだと思ってた。だからなのか、いまでも僕は豚肉の方が好きらけどね。
 でも食べたら、牛肉、結構おいしかったよ。珍しかったせいもあるだろね。
 店でステーキ肉500円のを買ってきて、フライパンで焼いて食べてたな。いちばん簡単でうまかったよ。

 僕、アメリカ産の牛肉の肩持つ訳じゃないけど素朴に思うのは、アメリカで牛肉食べて病気になったニュース聞かないから、それほど心配ないんじゃないのかな、と思うんだけどさ…。
 むしろ嫌な思いするのは、検査のやり方とかいろいろな事で、嘘を言われる事じゃないろうか。
 嘘言われて、はぐらかされて、すました顔でそのままされるのに腹が立つのじゃないのかな。

 だから、狂牛病が人間の体に影響あるのかどうかって事と、アメリカがいろんな嘘言う事と、別けて考えんきゃならんろうね。

 またたまに、500円のロースステーキ焼いて食べたい気もするんだけどさ。

そばにいた命。…チクチクした気持ち。

昔、家で飼ってた犬が死んだ時、母さん僕に電話かけてきたね。
 僕に電話かけてくるなんて珍しいのにさ、あのとき電話の向こうで、僕に分からないようにしてたけど泣いてたね、…強い母さんでも。
 僕は呑気に、眠そうな言葉で喋ってた…、ああ!

 今までそばにいた命がいなくなるそのことに、悲しくて苦しい気持ち…。
 あれから母さん、からだも少しかわったように…。
 いなくなるそのこと、受け入れるきもちは…。

梅雨と蝉の泣き声と普段の気構え

今年は蝉が鳴くのが遅いなあと思ってたら、きのう木が多いところを通ったら鳴いてたよ。
 新潟はたいがい、7月の20日頃に、蝉、鳴き始めるんだよね。
 世間では異常気象だっていってるけど、それほどの事じゃないのじゃないろうか。蝉も鳴いてくれてるしさ。
 もうちょっと自然を信じてもいいのかな、と思うよ。楽観主義、強すぎるかな。
 たださ、いつなんどき何が起こってもいいように、準備しとくの大切らよね。ダガシにとってはホントは、その気構えが難しいんだけどさ。

欽ちゃんの、ドーンとやってみよう!

欽ちゃん、ずるい4日間、と自分で言ってたね。
 自己批評できる人だと尊敬して、ますます好きになったよ。

「オレやる! やらしてな!」って言葉も、聞いてて気持ちいいね。

 僕がラジオの深夜放送聞いてた中学生の頃、欽ちゃんも、夜の番組のパーソナリティやってたけど、僕、欽ちゃんの番組聞かなかったんだ。母さん知らないよね、欽ドンってゆったんだよ。

 あのころ僕、ドーンとやってみよう…なんての好きじゃなかったんだ。

 でもさ、僕もね、欽ちゃんの言葉聞いたらさ、ドーンとやってみよう、と思ったよ。

竹ヒゴのプロペラ飛行機と叔父さん

小っちゃい頃、小学校2、3年くらいの時だったね、竹ヒゴとゴムで回るプロペラ飛行機を、テツ叔父さんがよく作ってくれたね。そして一緒に飛ばしてくれた。
 土手で飛ばしたから、何回か川の中に飛び込んでって、そのたびに叔父さん、また飛行機を買って組み立てて飛ばしてくれた(子供心にも、その度に僕、もったいないなあ、と心配になったの憶えてるけどさ。どうして叔父さん、あの時、そんなに惜しそうにしなかったんだろか?)。

 たしか、千歳飴と同じような紙の袋に入って売ってたな。その中に、竹ヒゴやヒューム管や翼にする紙や、プロペラやプロペラを動かすゴムやらが、一式入ってたな。今でいうキットだね。その部品を組み立てて飛行機に作るんだ。
 組み立てる事そのものが楽しいんだよね。今でも売ってるんだろうかな?

 自分で作れるようになったら、学校のグラウンドでも、友達と一緒に飛ばしたなあ。土手と同んなじで、広くて邪魔になるものなかったからね。

 新潟市じゃそういう場所はないなあ。

薬飲まないから飲んだら効くかな

僕、薬っていうものを、20年くらいは飲んでないんだよ。
 それはたとえば、風邪を軽くするために薬飲んでも、今まで効いた例しがないしさ。
 小学生の時に、風邪に薬は効かないもんだって本で読んだ事あるしさ。
 中学高校の時には、花粉症を風邪だと思って、毎日きちんと風邪薬飲んだのに効かないしさ。

 もう一つはね、ちょうどその頃、イケナイ薬にちょっとアコガレテしまって、目薬をコーヒーに入れて飲んだり、バナナの皮の裏の白いスジを食べたりすると、…現実には見えないものが見えたり、聞こえたりする、っていうのを何かで読んでね、それでそういうヘンなクスリみたいなのを自分で作って飲んでみたんだ。
 全部効かなかったよ。まあ、効かなくてよかったよね。あれで効いてたら、僕の性格も、生活も変わってたろうさね。

 だから僕、薬ってのに不信感あるんだ。それに、自分以外の何かが、僕の体の中に入ってきて、僕に僕の意識以外の力で作用するのが嫌というか怖いというか、…で、それで薬飲まないんだ。

 でも、ずっと長いこと薬飲んでないから、もし飲んだら、よく効くかもね。

大昔の川も今の川も

岡谷市で、土石流で家がたくさん流されたんだってね。
 僕、転勤で岡谷に住んでたけど、洪水が起こるような雰囲気、ぜんぜんなかったよ。かえって水が少ない印象があるよ。

 ぜんぜん関係ないんだけど、土砂と木が流される川を見て思ったのだけど、川で泳いで生きてた魚たちは、大丈夫だったがあろか、ということなんだ(人間より魚を心配してるみたいだね。もちろん被害受けた人の事思うと、うかつにものを言えなくなるんだけどさ。今日はどうしてか魚だけの事を想像したんだ)。

 流された川、水よりも泥の方が多くなってたから、魚、どこでどうしてるろかと思ったんだ。

 でもさ、おおむかしから、人間がいない大昔から、こういう洪水は何遍もあったんだろし、そのたびに、いつのたびに、魚も、人間も、立ち直ってきたんだろね。
 きのうの信濃川、万代橋の下、僕の見たことない茶色で、たっぷりな水が動いてたよ。

正直は自分にとって一番辛い償い

欽ちゃんが、野球チームやめるというのをテレビで見たら僕、泣けてきていたよ。
 それでも、泣いてるのは僕だけじゃなかったみたいだね。

 こういう事に、もっともらしいセリフ言うのは、何言っても自分にチガウと言われるだろな。

 ただ泣きながら、俺も正直に欽ちゃんみたいに頑張ってゆこう、とするだけ、それだけ。

まわるともどる もどるとかわる

時計って、どうして右回りなんだろか? なんて事を時々考える。
 右利きの人が多いからかな。それなら簡単だけど、他に訳を探したい。
 といって、おもしろそうな理由も思いつかないんだ…。
 星の廻る方向と関係あるかな。
 朝顔の蔓の巻き方かな。
 心臓が脈打ってる場所が真ん中じゃなくて、片寄ってるからかな(あんまり関係ないかな)。

 まわってまわって、またまわってきて、もとのばしょにもどってくるんだね。
 戻ってきた時は、前とちょっとづつ変わってるんだよ。

蛇口レバーの上下…お客さんは先生

 前にキッチンの換気扇清掃させてもらったお客さんから教えてもらったんだけど、水道の蛇口が縦に動くタイプのレバーは、何年か前から、レバーを下にさげると水が止まるように作ってあるんだってね。
 それを聞くまでは僕、レバーを下げると水が出るのだと思ってた。恥ずかしながら今でも、水出す時、レバーを下げる事あるもん。

 どうしてレバーを下げた時に水が止まるようにしたのかは、地震が起きた時に、レバーの上に何かが落ちて、レバーが下がって、水が出っぱなしになるのを防ぐためだそうだね。母さん知ってたかな、僕は知らなかったがあよ。阪神大震災の時からだってさ。
 だから、水が出しっぱなしにならないように、レバーが下がった時に水が止まるようにしたんだって。

 お客さんからそういう事を教えてもらえるのは、やっぱりダガシは幸せもんらね。

弱いものに対する暴力は汚いよ

困るよ。困るよ、露鵬には。
 こないだ僕、暴力の事ある意味で(ホントある意味でだけで)肯定したのに、ああいう僕の思ってる暴力とはチガウものをされると、ホント困る。

 弱いものに腕力使うのは汚らしいのにさ。
 ああいう時は、手を後ろにして、胸と腹だけで相手を押してけばよかったのにさ(…こんな事書くと、これまた顰蹙かうかな。野球の監督が、審判に抗議する時の、あの格好らよ)。
 そうして絶対な事は、肉体的に弱い人を、その肉体を傷つけるのは卑怯なのにさ(精神的な事は、また別だけど…)。

 お詫びの印しに、坊主刈りにしたらどうらろか。…いや、これは相撲の礼儀に反するのかな。
 そうだ! 坊主にして、大銀杏結えるまで謹慎、というのはどうらろかね。これって、外野の無責任なボウゲンかな…。

もらう事で相手が喜んでもほしい

鳥海山へ向かってバイクで走ってる途中の、確か酒田市の食品スーパーで、蕎麦の弁当を買って、スーパーの外のベンチで食べてた時だ。
 買い物帰りの主婦らしい女の人が僕のとこに来て、
「ツーリングですか? 大学生ですか?」と聞いてきたんだ。
 僕、35だったのに、「はい」なんて言って嘘ついた。
 そうしたら、その女の人、「カンパします」と言って財布から千円札2枚出して僕に押しつけるんだ。
 僕、歳ごまかして若ぶった後ろめたさもあって、もらうわけにはいきません、と丁寧に断った。
 女の人、何だか淋しそうにして自分の自転車に乗って帰っていったよ。

 そのときは僕、見ず知らずの人からお金なんかもらわないでよかった、と思ったけど、最近はね、ああ、もらっておいた方が(傲慢な言い方かもしれないけど、もらってあげた方が…)よかったんじゃないろうか、なんて思うんだ(ホント傲慢だね、ごめん)。

 でもさ、あの女の人、僕にいくらかでもお金をくれることで、何かを自分にもプレゼントする事になったのじゃないがろかと、思うんだよ。
 あの人を僕、あの時喜ばせられなかったのじゃないろうか、と時々後悔するんだ(時々さ、胸の奥のほうが、チクチク、チクチクとするがあよ)。

 だからなのか、今では僕ね、仕事でお客さんから、料金以外の何かをもらう事多いし、その事にあんまり躊躇しなくなった。
 そういう時は、気持ち良くもらう事にしてるよ。だって、人にあげたい気持ちって、あげる事のそのことがうれしいからさね。
 だから僕、当たり前だけど仕事は持てる力精一杯出してるから、お客さんが何かくれる時は気持ち良く頂く事にしてるんだ。

 ただね、この事を今まで書かなかったのは、ダガシにはチップをやらなきゃならない、なんていうふうに思われると困るなあ、と思ってたからなんだ。
 もちろん僕の性格上、もらおうが、もらわなかろうが、やる事に変わりはないよ。むしろ、もらわないほうが精神的にはラクらかもしれないよ(ああ、俺、またものすごいこと言ってるなあ。…今まで頂いた方々、ダガシは恩を忘れてませんよ、本当ですよ)。

 鳥海山に行くときの事書こうと思ったら、あらぬ方向に内容が向かってしまったね。
 僕の言いたい事は、母さん、俺も尖ってばかりじゃなくなったよ、ということなんだ。あ、もちろんホームヘルパーの仕事では、何ももらわないよ、当たり前だけどね。

しめりけはありがたい事

20060716081203
雨ばっかり続いてるね。
 部屋の中にも湿気が入ってくる感じするよ。
 それがいちばん分かるのは、本のページの紙がやわらかくなってフニャフニャしてる。

 でもね、このくらいのしめりけ、僕にとっては嫌なことじゃないんだ。
 肌とか、のどとか、カサカサしなくてね。

 田んぼでカエルが嬉しがってるんだろなあ。…ケロッ

久しぶりに人をほめる事できた

こないだ買い物したお店で素晴らしい店員さんがいたんだよ。
 新潟市でもう十年も、いやたぶん二十年くらいも経ってる店なんだろうけど、僕、そこに行ったことなかった。倉庫型のディスカウント店だよ。

 そういう、安売りを売り物にした店って、お客さんへの対応とか、商品知識とか、店の清潔さとかは二の次にしてるとこばっかりだから、僕、今まで行かなかったんだ。怒るか、怒るの我慢するか、どっちにしろツカレルからね。
 でも、ワープロの感熱紙が無くなったから買わなきゃならなかったから、電話で電気屋さんやホームセンターに、ワープロの感熱紙ありますかと問い合わせしたんだ。
 どの店も、どの会社も、いつものように、舌ッ足らずをわざと自己演出してる甘えた奴が電話に出てきて、お待ちくださいと呑気に何分も待たせて、電話に出てきた別の店員もまた同んなじ事を聞いてくる…。
 ツカレタけど、それとは別に、今はもうワープロの感熱紙を売ってるところ無くなったね。そうとう大きな電気屋さんにもホームセンターにも、どこにも売ってないんだ。

 そうして、最初に言った倉庫型のお店だけが感熱紙置いてたから、買いに行ったんだ。店員さんの対応なんか期待せずにね。

 そうしたら気持ち良かった! 誠実そうな店員さんがいたんだ。一人だけだけどさ。
 その人、商品知識も特に持ってなかったけど、なぜか喋ってて気持ちいいんだ。見てて気持ちいいんだ。
 他の店員さんと何が違うんだろ? と考えてたら、分かったよ。
 まず、体の動かし方。キビキビしてる。
 そして喋り方もテキパキしてる。
 敬語もまあまあ使える。
 目付きが卑屈じゃない。

…そんなこと職業人なら当たり前だろと言われそうだけど、僕、そういう人を一年間に数えるほどしか見ないんだもん(僕のお客さんたちはチガウよ。さすが、だと思う人ばっかりだもん)。
 見てて気持ちいいと思える人が数えるほどしかいないからこそ、たまに見るとうれしくなるんだろね。

 そして、いいなあと思える人が店にたった一人しかいなくても、またその店に買い物に行きたくなるよ。その店は食料品も売ってるから僕、また買い物に行くよ。
 久しぶりに明るい気持ちにさせてもらいました。ありがとう。

生きる事、勝ち負け、真剣さ、感ず

勝負事って、見てて気持ちいいなあと思うよ。
 生き物として、生きる事がある意味勝負だろからね。
 生まれる事だって、生き残ってゆく事だって、勝ち負けだろからね。

 きのう偶然、仕事と商売のあるセミナーで、サッカーの事の話になって、新潟のサッカーのPR映像を見たんだ。
 やっぱりツカレテ途中で見たくなくなったよ(…新潟でサッカーの悪口言ってると、人間として排除されるろかね。でも俺はそんなに弱くないよ)。
 そのPRの仕方、商売としての仕掛けの方が目について、鼻について、それも、その仕掛けの底が浅くて、底が浅いことの自覚がなさそうで…、ツカレルんだ。

 いちばんイヤだと思ったのは、ある障害持ってる子供を出してきて、チームのマスコットに仕立て上げようとするアザトサ…。そしてその子供との関係をワザトラシク大仰にPRする恥ずかしげのなさ…。

 選手が映像で、そのPRで喋ってたけど、わざとらしくて見てられなかった。
 こんなカルイことに、こんなアザトイやり方に、こんな見え透いたやり方に、…そんなにカンタンに感動なんて出来るがろか、とまた人間が分からなくなってくるよ。

 でもね、でもさ、その選手が、試合で走ってボールを蹴ってる、その姿とその顔つきとその真剣な目付きの映像見たら、ああ、人間も、信じたいな、と思ったよ。
 勝負する人の真剣さと、奥深さと、どうしてか思いやりみたいなものを、見たような気がしたんだ。
 それって単に、ダガシがワガママでセマクてトンチンカンなだけんがろうかね。

初めての登山は鳥海山でテニスシューズ

 十年前の七月十日、生まれて初めての登山をしたんだ。
 鳥海山だ。
 装備は、靴は普段履いてるテニスシューズ、短パン、着替えのTシャツ2枚、…それだけ(登山の専門家から怒られそうだね。今もそうだけど、あの時は僕、まるで山の知識なかったからさ)。
 水筒なんてのも持ってかなかったがあよ。
 登山道の途中途中で、ジュースの自動販売機があるだろと思ってたんだからさ(ホンキニさ)。

 初めての山登りは、歩き始めから、頂上、下山してから、バイクで7号線走って家に帰った時まで憶えてるよ。
 詳しいことは、また書くね。今日はサワリだけでスミマセン。でもさ、あの7月10日は、一日じゅう晴れてたなあ。

夏はトマト煮…栄養も味もOK!

 まず人参を薄切りして炒めるんだ。フタをした方が早く炒められるね。
 次にジャガイモを薄切りして人参を炒めてるフライパンに入れる。
 お次は玉葱を細く切ってパラパラと入れる。
 それまで、焦げ付かないように時々フライパンをあおってやるね。

 ちょうどいい頃に塩とコショーを振って、さらに何回かあおってやる。

 さてその頃には人参もジャガイモも炒まってきてるから、トマトのカットしてある缶詰を開けて、フライパンに入れる。
 そのときに、缶の底にトマトが少し残るから、水道から缶に水を入れて、揺らし回しながら缶を逆さにして、底に残ってたトマトをフライパンに全部入れる。
 トマトを出し切るためにこの作業を二、三回くり返す。
 この時、ちょうどいい具合の量の水が、フライパンに足されているよ。

 再びフタを閉めて、今度はピーマンを種取って細切りして入れる。
 ピーマン入れた後、ニンニクを皮剥いて丸ごと放り込んでから、小間切れ肉を入れて、少し掻き回してから、フタをして2分煮ると出来上がりだよ。

 ちょこっとだけ醤油をたらしてやると、これまたいい味になるね。

 僕、夏場は特に何回も作るんだ。おいしいよ。母さんにも食べさせたいなあ。

血のにじむような努力してから…

サッカー周囲で騒いでる奴らに教えてやろうかと思って書くけど、俺はジダンを弁護しようとも、サッカーを盛り上げようとも思ってない。
 そんな事どうでもいい。

 なぜ昨日ジダンの事書いたかというと、僕の思想を書くために、ジダンの事を例え話にしたんだよ。

 サッカーは僕、スポーツとして好きなだけだ。
 極論だけど、自分でやってない事をコウシャクするのは、カッコワルイぜ。
 だから僕、周囲で騒いでるだけの奴がキライなんだ。
 何事も自分自身で血のにじむような努力してから、ものを言ってくれ。
 それを言おうと思って書きました。

真相なんてのはヒマだから

ジダンの頭突きなんかの事で何も書きたくないし、どうでもいいんだけどヒトコトだけ言うよ。
 僕の嫌いなサッカーの周囲でただ騒いでいる奴らが言ってる事だけど、守備担当の選手は攻撃選手を怒らせて精神をぐらつかせていいプレーをさせないようにするのも仕事の内だ、なんて事だ。

 それは単なるサッカーの中だけのハナシだろ。
 サッカーよりさらに大きな、世間の常識から見れば、人様を中傷しなきゃ結果を出せない仕事など、クダラナイ事なんだということ知れよ。
 さらに世間の常識、なんてのより、さらに大きな高い次元から見たら、中傷、侮辱、そんなことも、笑い話になると思うよ。

 真相がどうのこうのなんてのは、よっぽどヒマなんだろな、とツカレルよ。

個人で立ち向かうからこそ…

ジダンがワールドカップのMVPになったのは問題だなんてテレビで言ってる人がいるそうだけど、別にいいんだよ。
 侮辱されたら怒るのは人間として当然のことだよ。生き物として当たり前の事だ。

 社会全体が暴力反対で凝り固まってるみたいだけど、人の人生を終わらせるわけでも、身体に永久に障害残すわけでもないんだから、ちっとぐらいの叩いたり押したりするのを全部否定するのこそ、恐ろしい目に見えない暴力につながる事だよ。

 だけど、ちっとぐらいのソレは、絶対に一人でやらなきゃ駄目だ。これが人間としての掟だ。
 誰かと共同での行為になるその瞬間、汚らしい許されない行為になってしまう。
 共同での暴力は、行き着く先は戦争だよ。

 絶対に、個人で立ち向かわなきゃ、人様をこづいたり暴言いったりしてはいけないんだ(もう一つの掟は、自分より強い相手だけに立ち向かう事も、誓わなきゃならんね。弱いものを叩くことそれは、汚らしい許されない行為だもん)。
 個人で、誰からも助けてもらわない立場だからこそ、侮辱された時の報復する事が許されるんだと思うよ。
 一人じゃ出来ない人はどうするんだって? それを考え抜く事が、美しいんだよ。

 今日書いた事は、まるっきり僕だけの、僕が勝手に思う考え方らよ。…世のケンゼンな(ムシンケイで●●マジメな)人たちにはきっと顰蹙かうだろな。でも言っとかなきゃ、と思って書きました。

 ジダンのお陰で、僕のナマイキ&ボウゲンの根拠を言うキッカケになったよ、ゴメン。

白い半袖ワイシャツに黄色いネクタイ、涼し

 この暑い今の季節でも、街なかはスーツ着てる人ばっかりだね。
 ここ五、六年くらいだろうか、もっと前からだろうかね(最近は女の人でも夏にスーツ着てるの見るよ)。
 陽がカンカン照ってる外歩いてても、黒っぽい色の背広着て、歩道あるいてるんだ。顔の汗、ハンカチで拭いながらさ。…うーん、ひとごとながら、脱げばいいのに、といつも思うよ。

 スーツで歩いてる男たちは営業マンなんだろうけど、この暑さの中で上着を着なきゃ、商売できないのかな。そうしてお客さんの方でも、背広着て来なきゃセールスマンを受け入れないがあろか。

 昔のこと言ってもしょうがないかもしれないけど、僕、営業マンだった時、夏に背広なんか着なかったけどなあ(僕の場合は企業が相手の営業だったけどさ。企業相手でも個人のお客さん相手でも、着るもんは、それほど変わらないんじゃないろうか)。

 あの頃、五月の連休前から、半袖のワイシャツでお客さんとこに行ったり、飛び込みセールスしてたよ。
 周りのいろんな業種の人たちも、全部半袖ワイシャツだったな。

 そういえば、夏場に僕、長袖ワイシャツを腕まくりして着るのがカッコイイ、なんて自分だけの思い込みで、その格好続けてた年、取引先の人から、
「ダガシくん、半袖持ってないのか? これ着なさい」と、半袖ワイシャツをプレゼントしてもらった事あったなあ(ありがたかったです、いつか恩返しするつもりらよ)。

 えーと、何を言おうかとして書き始めたんだか…、
 あ、そうだ、…夏場は、白い半袖のワイシャツに黄色いネクタイが、カッコイイと思うんだ。見る方も涼しいと思うんだけどね。

修行継続中

 母さんに手紙ブログ書き始めて半年経ったね。
 毎日書いてるのは、これは僕、修行のつもりなんだ。
 宣伝や受け売りや、あった事そのままじゃないのを、どこまで書き続けられるかのね(たまには宣伝も受け売りも書いてるけどさ)。

 きのうハウスクリーニングさせてもらったお宅のご主人、僕より若いけどたぶん僕と同じくらい完璧主義者みたいだった。
 僕の作業終わって、後片付けを手伝ってくれたんだけど、ビニールシートを畳んでくれてたのを偶然見たら、ベランダでわざわざシートのゴミをほうらいてくれてたんだ。
 やるなあ! と思ったよ。そして畳み方もきっちり四隅を重ねてね。

 だから僕、そのご主人に「ご主人は何屋さんですか?」と聞いたら、僕が仕事の関係で依頼して契約してるある企業に勤めてるんだって。
 僕、その会社のお店に行くと、対応の悪さにいつも怒って怒鳴ってしまってたんだ(簡単に言うと、従業員が幼稚なんだ)。
 だからもう、その会社とは来年は契約しないことに決めてたんだ。

 それがきのうのご主人のきっちりした態度を見たら、その会社に頼み続けようかなあ、と思い直したよ。
 たぶん会社での地位は上の立場の人なんだろうというのが分かる立ち居振る舞いだった。
 でもね、そういう人が、実際にお客さんに接するスタッフに、仕事とは、って事を教えてもらいたいよ…まあ、でもこれこそ実際には、ホントに難しいだろけどね。

 きのうは、そういうことで勉強になったし、僕の修行は続きます…。
 あ、僕べつに、お坊さんを目指してるわけじゃないからね。

ブログ半年目の暴言暴言、許シテ母サン

今TBS系の番組観てたら、萌え、なんてことを肯定してたけど、…つまらんことで大のオトナがウレシガるな! それも知事してた奴がニコニコして喋ってる。…ツカレルゼ。税金はんで(はむ、は食むだぜ)生活してた奴、皆様の為に頑張りますと言ってたろう奴、…ああ、そんな奴に一票入れた奴も恥ずかしがれよ。宮城だよ。BEROKANDE、SINE!と言われても仕方ないろうぜ。
 召使いをしか身近に置けない奴を俺は肯定しない。
 会話か議論か双方の思いやりでの付き合いが、…人間だと思うよ。

昔の自分に言いたい事

 言いたい事。
 目の見えない人が分かるようにデコボコにしてある道のタイルの上に駐車するな。自転車もだ。

 知らない事を知ったかぶりするな。

 エレベーターや電車汽車列車は降りる人優先だよ。

 くわえ煙草はやめろ。歩き煙草も。

 ゴミを手当たり次第にそこらじゅうに捨てるな!

 理由や言い訳から喋りだすのは分かりにくいし醜いぞ!

 人を傷つける覚悟のない時に人を傷つけるな。人様を傷つけるなら傷つけようとする覚悟を持って人を傷つけろよ!

 ああ、…みんなみんな昔のダガシがやってた事らよ。

大根菜だけの漬物はないのかな

 僕、ときどき大根の漬物買うんだよ。沢庵じゃなくて、白い浅漬けのだけどね。

 その大根には、葉っぱがついてるんだ。その葉っぱが漬かってるのは、おいしいね。

 だから僕、大根菜だけの漬物はないがあろかな、と思うよ。
 生の大根菜は時々、スーパーの野菜売場に出てるよね。味噌汁とか麻婆豆腐に入れるとうまいよね。野菜炒めにしてもラーメンに入れても合うなあ。
 そして大根菜だけの漬物だって、僕が知らないだけで、探せばあるんだろね。

 だけど、大根よりも、菜っ葉が好きだっていうのも、おかしいね。
 僕、焼き鳥でも皮が好きなんだ。

 ちょっとやっぱり少し、ズレテルがあろかな。…でもさ、皮や菜っ葉って、またちょっとちがうおいしさが、あるんだよね。
 そういう良さも分かるのって、いいろ?

紫陽花と毛布の洗濯

きのう毛布を洗いました、洗濯機で。

 今、掛け布団一枚だけ掛けてるから、今のうちに毛布洗ったが。

 夏になったら今度は、毛布一枚だけにするからね。

 つゆの雨降りで、朝晩は寒いくらいなったね。このころは、暑い日もあるし肌寒い日もあるね。

 いま、アジサイがいっぱい咲いてます。

フェンダー・テレキャスター後ろの六つ穴

20060704195943
弦を替えるときに差し込むところらよ。
 ギターらよ。

FC2Ad

<<