FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

首相は辞めなくていいけど、今度こそ自分の閃きで人を選べ!

 ちょっとダガシも選挙のこと書いてみようかと思うよ。政治嫌いのくせにさ。
 安倍首相辞めろと世間で言われてるみたいだけど、辞めなくともいいと僕は思うよ。
 安倍さんが何か直接的にいけないことやったわけじゃないだろうしさね。
 子方が悪かった、と思うから。
 今までは選挙に一回負けるとすぐ辞めなきゃならん風潮だったけど、もう一回くらいチャンスあってもいいんじゃないかと思うからさね。

 そして安倍さんの周りからは、今度は大臣選ぶのは、全党から選ぶべきとか、安倍さんと仲いい人だけじゃダメとか言われてるらしいね。
 それは違うよ!

 これまでの大臣は多分、安倍さんが本当にいいと思う人じゃなかったのじゃないかと思うんだ。
 総理大臣に推してくれた人を、義理で選ばざるをえなかったのじゃないかと思うんだ。

 だから今度は、義理や恩じゃなくて、そして自民党の派閥から平均に取るんじゃなくてさ、自分がいいと思う人、これだと思う人、そういう自分の感覚研ぎ澄ましてこれだ! と閃いた人だけを取るんだね。
 それが、安倍さん自身を救う道だよ。
 それが日本の政治自体を救う道だよ。
 皆が言うように人の意見をよく聞けだとか、人当りがいいというか丁寧に説明する人を、なんて思って選ぶと、今度こそエライメに合うよ。

 でももしかして、今までの大臣は安倍さんがこれだと思って選んだのだとしたら、それは安倍さんの人を見る目がないのだから、親方としての能力ないのだから、そっこく辞めるべきだろね。
 ダガシは今の所そうじゃないと思って、これを書いてるよ。

 そして安倍さんは、もっと怒るべきだよ。ニヤニヤしてるみたいに見えるときあるよ。
 怒った顔を見せるべきだよ。
 いい意味で自民党内から嫌われるべきだよ。

 そしてもう一つ、喋り方なんだけど、
「お約束をすることを、申し上げます」じゃダメだ!
「約束します!」とか「~します!」って言い切らなきゃダメだ!

 負けてる方をつい、応援したくなってしまうんだよ、ダガシは。

交通の会話、大切

 片側ニ車線あったら、シタミチでもね、右側というか中央側の車線は追い越しに使うべきなんだよ。
 それが新潟県の道は右側車線でもゆっくりのったり無神経にぬたぬた走ってる。
 前にも書いたけど、右側走る人は、スピード出して走る事で、自分が事故起こすリスクを負って、リスクを取って、走ってるんだから(それだけの覚悟ない人間も無神経に右側スピード出して走ってるだろけど、そういう人間はいつか注意不足で事故ルかもしれないだろな…それはもちろん僕にも降りかかってくるリクツだけどさ)、だから右側走るのは、ある種の精神的な資格が要るのだろと、思うよ。

 大昔、中学の頃スーパーカーブームでさ、僕もクルマに興味持ってしまって、クルマ雑誌毎月何冊も買って読んでた。
 その中に、いつも思い出す記事があった。

 二車線ある道で二車線とも渋滞してるとき、後ろから来るクルマに「前は混んでて止まってるんだよ」と合図するのはハザード出すのだと。
 前の車がノロノロ走ってたら、「速く行け、行けないなら左にどけ」という合図は後ろから右のウインカー出しっぱなしで走るとか(その右側ウインカーの意味は、後ろの車に「混んでるよ」という合図でもあると確か書いてあったな)。
 道譲ってもらったり割り込ましてもらったら、「ありがとう」という意味でハザード出すとか(これは今でもやってる人多いね)。

 だから僕、ウインカーって、よく出すんだよ。
 そして人のウインカーにも気を配ってるんだよ。

 だからウインカーって大きくて目立ってなけりゃ困るんだ。
 最近の方向指示器は小さくなってヘッドライトの隣に申し訳程度にくっついてるだけだけど(あれはレーサーの真似してるんだろな)そういうのはだから使えなくて困るんだよ(ヘッドランプの光に消されて、よく見えないしさ)。
 そしてそれはバイクもそうなんだよ。レーサーでもないくせにレーサーの真似してうれしがってるんだから、ツカレルんだ。

 そういう交通での対話というか会話、大切なのにさ。

空気読めって、ファッショ

 天狗になってるんじゃないか? とか大人のする事じゃないよ、とか重い処分が下るだろう、とか…。

 僕は時々、世間の人ってどういう風にものを考えてるんだろと、僕の知りたい事に関わる言葉を、キーワードってので検索して、その言葉に関連して書いてあるブログを読むんだよ。

 そうしたら、きのう僕が書いたスケートの織田選手の飲酒運転の事、世の中の人間の書くブログ、すべてが、ぜんぶが、「織田ざまあ見ろ」という内容だった。
 そしてその文体はいつもの得意の、高みから見おろす目線。

 ああ、ミニクイなあ、と思ったよ。
 人を糾弾するのは、簡単なのにさ。
 人の失敗を非難するのは誰でも考えずに出来るのにさ。
 解決策ない言葉、代替案ない言葉、言うのは簡単なんだよ。

 そして、自分は安全地帯に居ながら人様を非難するのは…簡単どころか、その行為は死に際にお前は自己満足できないぜ! …といってもそういう奴らは自分の死に際の満足、なんて求めてないだろけどね(この死に際の自己満足って言葉も、ダガシのオリジナルだからね)。

 人が失敗しると得意になって、ウキウキして、これ見よがしに、さあお前は駄目だお前は人の道に反するとか…、目の色変えて言いつのる…。
 醜いなあ…。

 ということはダガシは、もしかして世間の風潮に溶け込めない人間なんだろかな…いやそれこそが心配だよ、ホント。
 まあ、いいけどさ、ハハ。

 それとついでに言うけど僕、「空気読めない」って言葉も、嫌いなんだ。
 その他大勢の奴らが大勢固まって、空気の読みっこして、ドロドログズグズ固まって、腐っていくイメージ…。

 だいたい、そいつら、ゆすりたかりの、タカリばっかりしているくせにさ…。自分はしてないというなら、清廉潔白というなら、織田をダガシを責めてもいいけどさ。
 でもそういう奴は、いないだろなあ。…それこそ、ざまあ見ろだよ。

 織田選手のことからちょっとはずれた内容になったね。

あやまられるとこっちがごめんなさいといいたくなるよ

 涙がポロリとながして
 ごめんなさい
 とあやまられたら

 こっちのほうが思わず
 ありがとうと言いたくなるよ。

 スケートの織田!
 お前はきれいだよ。

 俺なんか
 飲酒運転何べんもやった。
 俺の方があやまるよ。
 そしてお前に助けられるよ。

 だけどダガシは、
 女の涙は
 信用してないからね。

新潟市でエアコンクリーニングの料金の妥当性?

 エアコンクリーニングしてる最中に水漏れしないように、ドレンパンや中の送風ファンを外してクリーニングしようかと思って(パンやファンを外して洗えば、それ自体を擦って洗えるし、あとは熱交換器のフィンだけだから、フィンには高圧で沢山水かけても、あとはただ前の方に水がジャージャー流れるだけだから横からの水漏れはしないだろうからね)、でも僕、パンやファンの外し方を知らないから覚えようと思って、新潟のシャープに教えてもらえませんかと聞いたんだ。
 教えますよと言ってもらって、教えてもらいに行って、やり方まあまあ分かったけど、でもエアコンクリーニングでパンやファンを外すのは、値段の割りに合わないなと思ったよ。

 パンやファンを外してまた元通り取り付けるには、知識と技術もった人間が二人がかりで一時間以上かかるみたい。そうなれば、洗浄の時間と合わせて2、3時間は掛かる。ということは、料金は少なくとも3万円はもらわないと出来ない(多分もっと掛かると思うよ)。…でも普通のごく一般的な家庭用エアコンのクリーニングに、3万円以上出そうとする人は、まあいないだろうし、僕が頼む立場なら頼まないだろうからね。

 僕のエアコンクリーニングの料金の考え方ってのは、エアコン自体の価格の、6分の1くらいが、丁度いいと思ってるんだ(さして根拠もないんだけどさ、10分の1じゃ安いだろうし、4分の1だと高いかな、と思ってね。まあ理屈を言うと、エアコンの寿命が約15年として、その15年のうち、3年おきにクリーニングしたとして5回。…だから5分の1か6分の1の値段ということで…。でもこれは単にリクツをコジツケタようなもんだけどさ、ハハ)。

 そうすると今、平均的なエアコンの価格が約6万円、設置費が約2万円、全部で約8万円。
 8万円の6分の1で、13000円くらい。…それぐらいが、僕がお客さんだったら頼みたい値段かなあ、と思ってね。
 そしてエアコンクリーニングって毎年するもんじゃないし、1万円ちょっと掛かるぐらいなら、清潔に使えるんだから僕も頼みたいな、と思ってね。

 それで昭美堂のエアコンクリーニングの料金が今、12500円なんだ(簡単な、ごく普通のタイプでね。手間が余計に掛かる時は料金は上がるけどさ。…例えば各メーカーの「お掃除エアコン」の価格は20万円弱だから、その6分の1で、2万5千円くらいのクリーニング料金もらってる。沢山の部品を外す手間が掛かるからね)。

 そうしてまた暴言かもしれないけどさ、何の作業でも新潟県で一番上手に出来なけりゃ気が済まないってダガシだし、絶対にお客さんを満足させるぞ、って思い込んでるダガシだからさ…、そこらへんのエアコンクリーニングの料金よりも、ちょっとだけ高くもらいたいなと思っての値段なんだけどさ、ゴメン。

 そしてシャープのKさん、ファンとドレンパンの外し方教えてくれて、どうもありがとうございました。勉強になりました。
 今度は僕が役に立つことがあれば、役に立ちたいと思います。

ぎっくり腰になりました、ハハ

 実は今、いわゆるぎっくり腰ってのになってるよ。
 エアコンクリーニングで、一日じゅう脚立の上で背すじ反ってそっくり返って力入れて集中して作業して、終わってその次の朝起きたら、腰が痛くて動けなかったんだ。クリーニングしてる途中から、痛い痛いと思ってたんだけどさ。

 もう三日間寝たり起きたりしてる。
 といって、寝たきりというわけじゃないんだけどさ。
 立ち上がったり前かがみになると痛い、というくらいには治ってきたんだけどね。

 少し痛みも治まったから、さっき三日ぶりに外に出て自転車でスーパーに買い物行ったんだ。でも自転車の振動が悪かったのだろうかな、またちょっと背中から腰にかけて痛くなってしまった。

 今、お客さんとこの仕事の約束、延期してもらってるけど、申し訳ないなあと思います。

 今日、インターネットの検索で「ぎっくり腰」で検索してみたら、安静にしてれば何日かで治ると書いてあったし、僕もそのくらいの知識はあったからそうしてるんだけどさ。
 でも、暖っためればいいのかと思って、おととい風呂に入ったけど、ホントは冷やさなきゃならないらしいね。間違ったよ、ハハ。
 そして薬というのも普段飲まないから、薬をつけようという事さえ思い浮かばなかったけど、おととい本棚に置いてあった、昔使ったシップ薬が偶然目に入って、そういえばシップというのがあったな、そうだそうだと思って、寝る前に腰につけました。
 ちょっと痛くなくなったみたい。

 もうちょっとすれば治るだろから、また動き出そうと思ってます。
 今、寝たり起きたりですることないから、ふだん読みたくなかった難しい本読んでるよ。
 そして喰っちゃ寝だから、太った。
 まあ、動き出せばまた、ちょっとは締まるだろな。
 まっててね。
 そうしてね、きのうから、元気に蝉が鳴きだしたよ。

柏崎の観光客減るのは放射能のせいじゃなくて

 柏崎とか、広く新潟県とかの観光に来る人がいなくなったんだってね。
 その原因は、放射能が漏れて、危なくて行かれないってらしいね。風評被害とか言ってるね。
 でもね、それは違うよ。
 なにが違うってのは、放射能は漏れてるかもしれないけど放射能が漏れてるから行きたくないというのは二の次でさ、本当は、苦しんでる人がいるところに遊びに行くのは申し訳ないって気持ちが一番だろうさ。

 物見遊山に行くんだから、遊びに行くんだから、遊んでるところのそばで苦しい苦しいと言ってる人がいたら、母さんだって僕だって、心ゆくまで呑気に遊んでられないもんね。
 非現実感というか非日常を求めて旅行に行くんだろから、旅行に行った先で現実感を連想させられたら、そりゃ行くのよそうかと、なるだろね。

 といって、ダガシお前どうすればいいのか言えよ、といわれても申し訳ないけど分からないんだけどさ。
 まあ、こればっかりは、地球のことだから、どうしようもないだろと、思わんきゃならんかなあ。…もちろん被害受けた人に、どうしようもないだろと言ってるわけじゃないよ。
 僕が言いたいのは、観光に来る人が減った理由を皆が、本質っていうかホントのことに思いを巡らせないことが、何だかヘンだなあと、思ってるだけのこと。

 今、観光客減ったって、またいい時期来るさね。
 今、苦しいったって、またいい時期、来るよね。

エアコンクリーニングだんだん時間かかるようになった

エアコンクリーニングで、エアコンの中の配線はずしたところだよ。
20070722180929
 外側のカバーはずすのに、その前に部品とか配線とか電装基盤とか外さなけりゃならないエアコンが増えてるよ。
 今年は特にそういうのに当ってるみたい。
 初めて見るタイプが多いんだ。
 だからカバー外すのと、防水のために養生マスキングするのに時間かかるよ(背筋と腰に来るんだあ)。
 こないだは、クリーニング終わって疲れて疲れて集中力が切れてね、外した配線のマスキングをハサミで切ってたら、その配線まで切ってしまった。
 お客さんに二日待ってもらって、メーカーに配線手配して、繋げて直したよ。あの時は困りました。

 それと、どうしてか今年は、クリーニングしてると水漏れすることが多いんだ。
 ドバドバと漏れるのは一台だけだったけど(コロナの空気清浄器付きタイプだったな。それはエアコン室内機のボディが隙間だらけだった。そういうふうに造ってるんだろけど、それはどうしてかな、コストダウンのためかなあ)、ドバドバ漏れても、厚いブルーシート敷いてて、エアコンの下は窓だったから壁にビシャビシャかからなかったから助かったけどさ。でも少しだけ畳しめらせたけど勘弁してもらいました。

 同んなじようにしてるのに、漏れるのと漏れないのがあるんだよ。
 どれも2000年前後の製造なんだけど、その時期にそういうのが多いのかな、違うかな。

 洗浄の洗剤や水を、高圧で、隅々に、いっぱい噴き付けなきゃいいのだろうけどさ、でも強く噴き付けないのは、それは仕事としての逃げの姿勢だと思ってるから、まあ、もうちょっとまた、研究してみようと思います。

 だから僕、こんなに丁寧に細かく仕事してるんだから、エアコンクリーニングでもダスキンより高くもらいたいと思ってるんだけど、そうすると頼んでくれる人はまあ、いなくなるだろかなと思って、ダスキンよりちょっと安めに設定してるんだけどね、ハハ。
 そうして僕の仕事は、やっぱり僕自身が頼みたいと思えるくらいの緻密さなんだよ。自信あるんだよ。
 自慢でゴメン!

猫でも犬でも男か女か分かるのは

 前にも出したブログというかホームページ。猫の。
』のブログ。…題名忘れたけどゴメンナサイ。
 もうこれを日々見るのが僕の日課だよ。

 しかし猫って、オスメスが見分けられない、ような見分けられるような。
 人間ならばさ、女は顔かたちとか声とかにおいで女だと分かるし男もさ。
 でも猫も犬も、馬もだな…、雄か雌かは分からないよさ。

 だけど猫も犬も馬も、自分とこの男か女は、きっと分かるんだろな。そうだよね、当たり前だよねえ。

スーパー袋もらわないのは、結婚生活をうまくゆかせる秘訣?

 夕方遅くのスーパーでレジを通って、カゴから肉や惣菜をレジでもらった袋に入れてたら、僕のとなりで母さんと父さんくらいの夫婦が二人で、やっぱりカゴから買ったものを袋に入れてたんだ。
 ちょっと見たら、スーパー袋は持ってなかったよ。
 安そうな布ふくろを取り出して、買ったものをその袋に移してた。
 その布袋から、前にもらったんだろう古いスーパーの袋を取り出して、広げてまずその中に入れていた。
 そして古い透明ビニール袋もどこかから取り出して、汁のある惣菜パックを入れてから、布袋に入れてたよ。

 そしてその惣菜のパックには、僕のと同じ半額シールが貼ってあった。あんまりよく見ちゃ悪いと思ったから分からんけど、他にも魚とかのパックにも、半額シールは結構貼ってあったよ。やっぱり僕と同んなじくらいの数がさ、ハハ。

 うーん…、ダガシの次に、半額シール貼ったもの買う事がカッコイイ、と思える人がいた、と思ったんだ。
 いや間違えた。ホントは半額シールのことじゃなくて、レジで渡されるスーパー袋をもらわないで、自分で袋を持ってきて買ったもの入れるのがカッコイイ、と思ったんだ。

 今まで僕、スーパー袋をもらわないで自分で持ってくるのは、なんだかカッコツケの自己満足でそれはむしろカッコワルイと思ってたんだよ。
 でもね、あの夫婦見たら、これから俺、買い物するときは自分で袋もってゆこうかな、と思ったよ。

 あの老夫婦が輝いてみえたからね。
 …ちょっと話ずれて長くなるけど、僕いままで、夫婦で買い物するのを見るたびに、この人たちヒマだなあと思ってた。それほど仲良くなさそうなのに二人で来て、大根やキャベツの大きさ、それもどうでもいい微妙な大きさで相談とか言い合いとかするところ見てると、そんなことどうでもいいじゃないか、他に、議論して、意味ある事やるべき事ないの? とね。

 でも、きょう見たあの白髪の夫婦は、いいなあ、と思ったんだ。
 結婚ってのも、もしかして、いいもんなのかなあ、とね。

地震の後で風呂に入りたくなったんだ

 きょうの地震は小刻みな感じの揺れで初めての揺れ感覚だったよ。ガタガタ、ガタガタって感じだったな。
 新潟市のほうはね、揺れはまあまああったけど、ぜんぜん被害ってほどのものはなかったな。
 個人的に一つあったのは、ガスが止まったよ。
 夕方風呂入ろうとしてお湯出そうとしたら出ないんだ。
 地震でガス会社がガス止めたんだろかなと思ってガス会社に電話した。
 そうしたらガスメーターのスイッチ押せば直ると教えてもらってそうしたら直ったよ。

 お湯、たっぷり張って、お風呂に浸かりました。
 柏崎の方の地震の被害にあってる人には申し訳ないような気持ちあるんだけど、どうしてなのか今日は、久しぶりに湯に浸かりたかったんだ。普段はシャワーだけで済ませてるのにね。

 風呂嫌いのダガシなのに、きょうはヘンだよ。

きのうの新潟市嫌いが少し…

 きのう書いた、僕は新潟市民が嫌いで、もう商売を辞めて新潟市から引っ越そうということ、今日あるお得意さんに相談したよ。

 朝、挨拶したあと…、「僕は商売向いてないし、新潟市の人たちを好きになれないから、もう、ハウスクリーニングの仕事辞めて新潟市から引っ越そうかと思ってます」と言ったんだ。

 そうしたら、お客さん、「ダガシさん、話聞くから、そこに座って!」と僕をお宅の居間に座らせて、コーヒー煎れてくれた。
 そして僕は、そのお客さんに、今まであったこと、色々なこと、少しずつ、喋ったよ。

 具体的な事は書かないけど、お客さん、僕の話をじっくり聴いてくれて、そして、自分にも同じようなことあったこと話してくれて、そして僕を励ましてくれた。

 そのお客さんはご自分でも商売しておられて、自分の会社に行かなけりゃならないのに、きょうは僕に付き合ってくれて、しかも午前中のぜんぶ三時間も僕の話に付き合ってくれて、僕の愚痴を聞いてくれて、自分のことも話してくれて、そして励ましてくれて、…ああ、僕は、それで、少し立ち直りました。お陰様で…。

 人生って、色んなことがあるんだという事、それを受け入れなきゃならないってこと、教えられました。

 お客さんに励ましてもらえるダガシは、もしかしたら随分な幸せ者なのだろかと、きのうまでの僕の落ち込みは、でんぐり返ることできそうな気がしてるよ。

 ああ、本当に、ありがとうございます、本当に。
 人が、人を、信じられるかもしれないって、思えるようになりそうです。
 ありがとうございます。…忘れないです。

にいがたってところは駄目なところだよ

 エアコンクリーニングは毎年やった方がいいと色んなエアコンクリーニング屋さんのホームページで言ってるけど、そんなことはないよ。
 自分のエアコンだったら金払って毎年やるか? と訊いてみればいいさよ。
 そして少なくとも僕がエアコンクリーニングやったエアコンだったら、毎年なんかやらなくともいいよ。
 だって汚れは100パーセントとは言わないけど、僕は95パーセントは取ってるからね。

 そういうことからすると、毎年エアコンクリーニングやれという業者の取る汚れは、いいとこ6割くらいだろうかな。
 二年前にエアコンクリーニングさせてもらったお客さんから、また依頼してもらったけど、まだやらなくてもいいですよ、と言ったよ。だってにいがたで家庭で、夏冬エアコン点けてる人ってほとんどいないもんさ。冬はストーブだもんさ。
 だから関東の家庭のエアコンほどには汚れないんだよ(関東のだって関西のだって、僕がクリーニングすれば、普通に使ってれば毎年なんかしなくてもいいよ)。
 エアコンクリーニングは、3年に一遍で充分だよ(僕がクリーニングしたのならね)。
 …それを毎年やれと言う。そういうのは仕事人として失格だと思うよ。ズルイなあと思うよ。クリーニング代も安いんだろな。
 そしてそれをマに受けてるというか、そういうものだと疑問をもたない人。そして手間賃仕事でも人件費でも何でも安けりゃいいと、他人を安く使うのが生き甲斐だと思ってる人間。…そういう人間は、人としての何かが欠けてると思うよ。その何かが欠けてる人は、すなわち人への思いやりの少ないひとだよ。…これ、真実だよ。
 毎年やれとか毎年やらせるとかの方法とらない僕は、だから商売には向いてないんだろうと思うよ。

 もう、今日も、こないだも、ひと月前も、そしていつもこれまでも、ホントは俺は商売には向いてないな、と思いしっているんだよ。
 ああそして、新がた市の人間に応対するのもダガシは、向いてないんだよ。

 商売向いてなくて、新がた市のことも好きになれなくて、ああダガシはもう、新がた市には居たくないと思ってるんだ。…何てこと言ってるのかって? でもホントの事だもんさ。ずっと思ってきたことなんだよ。

 ハッキリ言う。
 いま、新がた市が嫌いなってるんだ。

 ああ、お客さん、減るだろうな。
 でもいいさ…。
 いいさ、と思うくらい新がた市に幻滅してるんだ。

 尊敬できる人、にいがた市では、…ほとんど居ない。
 7年居て、探してきたけど…、新がたし民はコズルイ人が多いと思ってるだよ。
 人間としてのスジミチ無視してる人多いなあと思うよ。
 これに反論できない人間は大勢いるよ。僕の前に出て来れない人間さ。僕の前じゃあコソコソするしかない新がたし民が大勢ね。
 一般市民だけじゃなくて、会社の社長だとか、先生とかでも、医者とかでもさ、人間としてキタナラシイ人が大勢ね。
 そういう人たち、新がた市生まれの人間だけじゃないよ。にい潟市になじむと、というかそういう人間性だから、新がた市になじめるんだろと思うよ。

 さてとっと。暴言めいたこと吐いても…、スッキリしないなあ。そしてこんなこと書いても楽しいわけじゃないんだよ。あーあ…。

 あ、エアコンクリーニングの汚れ落としのことだったね。
 エアコンクリーニングでも行政でも何の商売でも、新がたし民には安かろう悪かろうが似合ってるかもね。
 ダガシに文句があるなら、いつでもブログで相手になるよ。でもそれは、実名で頼みます。

高い靴下は長持ちするかな

 靴下を100円ショップで買ってるけど、あんまり長くもたないな。
 といって普通の店で買っても、それも持つのは同じくらいだよ。
 もしかして着るものって、高いものは良いもの、安いものは粗悪品と、質が両極端になってるのかな。

 着るものだけじゃなくて売り物全部が、両極端になってるかもね。
 食べ物も、手間仕事もね。

 着るものの流行ってのに背を向けて生きてきたダガシだけど、着るもののカッコヨサには人一倍気を遣ってるんだよ。
 自分がカッコイイと思えないものは絶対着たくないと思うダガシだもんさ。
 そのカッコヨサってのは値段が高い安いにはあんまり関係ないんだな。
 話せば長くなるから一つだけ言うと、流行に安易に乗っからない、そして考えなしに高いもの買って、着て、それで済んだって思わない、ってことがカッコヨサだと思うよ。
 でも世間の流行はちゃんと認識しておいて、それでも自分だけの自分の流行を出してゆく、ってのがカッコイイと思ってるんだ。…これだっても自己満足なんだろけどね。

 そうしてさ、靴下はもしかして、高いもの買えば、長持ちするのかなあ。…まあ、そうなんだろね。

眠らない病は暑いから? それとも歳のせい?

 もう一週間くらい睡眠時間は三時間から四時間だよ。
 暑くなると毎年、眠る時間は短くなるんだけど、今年はいちばん短いな。

 去年の冬から春にかけては、眠くて眠くて。
 寒い時期は眠いし、暑くなると眠らなくなる。

 そういうのって、躁鬱病って言わないのかな。
 まあ僕のくらいは、まだホントのビョウキじゃないだろと、自分を誤魔化してるよ。

 でも中学生から憧れてる躁鬱病に、もしかしたら成れたのなら、喜ばしいことだろかな…?…いやこれは遊び半分に書いてるだけのブログだから…またこれも炎上防止の言葉らよ。…名前と顔出してやってると、気を遣います。へへ。

 でも本当に僕、寒い時期と暑い時期とで睡眠時間変わるから、俺は病気かなと、怖い気持ちはあるんだけどね。
 まあ、それも人生の中のちょっとしたブレなのなら、そういうもんだと思うしさ。
 それとも単に、ダガシは歳取っただけ、というがらけば、安心です。

お客さんの家でも僕のラジオつけて仕事してます

 一般のお宅にエアコンクリーニングとかハウスクリーニングで伺うと、ラジオをつけさせてもらってるよ。
 去年までは、お客さんの家ではラジオ点ける事はしなかったんだ。
 たまたまお客さんがテレビを点けていて、その音を聴きながら作業することはあったけど、そういうこともほとんどないから、無音の中で手と足と体を動かしてたんだよ。
 その、音の無い世界で下向いて黙って作業してると、何だかかえって集中力が落ちるんだな。

 だから今年からは、一般家庭に伺っても、お客さんに、「ラジオ点けてもいいでしょうか?」と訊いて、点けさせてもらってる。
「だめ」と言う人はいないし、同じ部屋の中でというか一つの家の中で、お客さんと僕と居て、最初から最後まで僕も喋ってる訳じゃないし、無音だったら、気まずい雰囲気も出るだろかなとも思ってね。

 でもね、ラジオの番組の内容には気を遣うよ。政治とか他に色々好みやコンプレックスの話題の番組になりそうなときは僕、さりげなくダイヤル回して無難な音楽とかの番組に変えるよ、ハハ。

 ラジオ一つでも結構、気を遣ってるんだよ、ダガシは。

選挙は戦い、争い

 参議院の選挙でいよいよ連呼が始まったなあ。
 政治嫌いのダガシは選挙ってのに無関心で、というか選挙になんか死んでも行くもんかと思ってて、選挙って四十すぎてから行きだしたけど、いま思ってるのは選挙って戦いというけど、人間って戦いが好きなんだろな、ということだ。
 戦いを野次馬的に観るのも好きだし、戦いの当事者になるのも好きなんだろね、ホントは。
 だって選挙になると世間のあの熱気。
 見ず知らずでもう会わないだろうって人間が握手しあったり、有名人が街頭演説するとどこからわいて出てくるんだろかというくらいの人間の数。

 やっぱり人間って、戦いというか争いというかで、心わくわくしてしまうんだろなと、思ったよ。
 興味の持ち具合は、政治というより、選挙ということにね。
 もしかしたら、ダガシもかな。

理屈屋は案外、数学には向いてないのかな

 学校の勉強で好きだったのは数学だ。
 算数じゃなくてね。
 こうなるとこうなるぜ、というイサギヨサが好きだったよ。

 でも僕、数学の才能ないなと高校三年の三学期に分かった。
 積分という理屈、サッパリ分からないんだもんさ。
 セキ、って積み上げるということでしょ?
 積み上げようとするのに分ける、という矛盾したようなこと言ってるように聞こえてね、腹の中に収まらなかったんだ。今でもね。

 微分まではまあまあいけてたんだけど、積分というのが出てきたとたん、ついていけなくなった。
 ということは僕、数学という科目でも、言葉というのにコダワッテたんだろかね。あの頃からね。
 言葉の矛盾とかがあると、それを納得できないうちは納得できない、ってふうにさ。

 国語は別に好きじゃなかったんだけど、勉強しなくてもいつもまあまあだったけど(また自慢はじまったかな、ゴメン)、…僕は理屈っぽいと自覚してるけど、もしかして理屈っぽい人間は本当は数学じゃなくて国語の方に向いてるのかなと、思ってもいるよ(あくまで学校の科目の点数のハナシだよ)。

 だって数学とか物理とかは、数学や物理のその理屈をそのまま受け入れて、数学や物理の世界観にそのまま入っていけば、何とかなりそうな雰囲気する。
 素直というか、思考停止というか(そこまで言うと言い過ぎだろけど)、批判精神はあんまり持たないほうが、ヒネクレテものを見る精神は持たないほうが、一つ事をとことん追求しようなんて精神は持たない方が、数学とか物理とかは点数良くなるのかなと、思ってるよ(本当の数学の学問の道は、追求するセンスが必要なんだろけどさ)。

 ガッコのベンキョの中では、理屈ッポの行く道は案外、数学方面じゃない方がいいのかもね。

梅雨の朝に窓開けたら

 空のぜんぶが曇ってる。
 こいところと薄いところがあるね。模様みたい。
 模様が、右から左の方に流れてる。
 早いスピード。
 向こうから誰かが、空ぜんたいをひっぱってるみたい。

 窓あけてるから、部屋の中に干してるバスタオルが、ゆらゆらとゆれてるよ。

激しさと穏やかさ、両方もってるビューティ

 いま夜中。ウィンブルドンを観てるよ。
 シャラポワのガッツポーズがすごいねえ。
 あんなに美人なのに、そしてテレビ出る時の、あの優雅でオスマシで穏やかな感じなのに、…試合の時の、ものすごい気性の激しさ!
 シャラポア、負けてるのに、ポイント取るとガッツポーズだよ。
 いや、まいった。僕も自分じゃ激しい性格だとは思ってるけど、シャラポワには負けるなあ。
 ああ、負けてよかったよ。
 …今ちょっと飲んでて、何だかどうでもいいこと書いてるろうかな。
 試合、最後まで観ないでもうすぐ寝ます。

メール交わしてると初対面の気まずさ薄まるかも

 インターネットのホームページで依頼してくれたお客さんと打ち合わせするのは、メールで遣り取りすることになるよ。
 それは僕にとって、気持ち的にありがたいことだよ。
 人と喋るの不得意のダガシだから、…特に最近は人間が信じられないこと僕に多いから、メールで気持ちをあらわすのは、心への負担がかるくなると思ってね。

 でもその中でもというか、お客さんからのメールにできるだけ早い返事しようと思って、携帯電話で遣り取りしてるよ。
 メールって、相手の時間を直接に拘束しないから、それに今の僕の暗い声で喋らなくてすむから(でもね、お客さんと喋ってればやっぱり声は明るくなるんだけどさ。そしてその瞬間は楽しいんだけどさ。特に小さい子供がいる家庭に行くと、僕も心が弾むよ)、…一番いいいのは、メールなら事前にメールで遣り取りしておけば、初対面の人でも実際会った時に、何だか何回か会ってる人みたいに喋れるような気持ちがするんだよ。
 これって、メールのいいところだと思うな。

プロ野球の監督って、特殊なネンキが必要なんだろかな

 プロ野球の監督は若い人がならないね。
 といっても僕は、監督は若くなけりゃならないと思ってるわけじゃないよ。
 ただ事実として年寄りばっかりだなということ。

 王監督なんてたしか母さんよりいくつか若いくらいだよね。
 それに癌で手術してからまたユニフォーム着て監督してるんだから、若造の僕から見てもタイシタモンダよね。

 母さん、王監督みたいに、何かのユニフォーム着て、何かやる?

資本主義から脱却してる究極の人は誰か(最初は医療のこと書いたわけじゃないけど、医療に)

 資本主義ってピンハネ主義ってことは前書いたけど(その細かい理由はまた今度ね)、僕は資本主義でない商売に昔から憧れてる。
 資本主義でない商売って何だというと、お医者さん、弁護士、そして芸術家だろかな。
 だってさ、雇ってる人間を、ピンハネしない商売なんだもん。
 それは医者や弁護士やは、自分自身が看板だからね。
 自分自身の顔で、客を呼んでるんだからね、商売してるんだからね。

 いくら医者や弁護士のところで働いてる人が(たとえば看護婦さんとか事務員さんとかが)安月給で困りますなんて言っても、その人たちは自分の知識技術でお客さん呼んでる訳じゃないからね。
 だから給料安いのは当たり前と思わんきゃならんろうさね(もちろん出した結果に見合う報酬があるべきなのは当たり前だけどさ。そしてこのことは資本主義とは何ぞやという事から見た、ハナシだからね)。

 だから、お医者さんとか弁護士とか、個人で何かの技術持って商売してる人は、あるいは自分の顔で客呼んでる人は(…勤めてるお医者さんは、病院の名前で客呼んでるお医者さんは、そういう範囲から外れてるだろけどさ…だけどそれは別に、上とか下とか善悪とかのハナシじゃないからね)…そういう個人の顔で客呼ぶ商売は、理論上誰からもピンハネしてないんだから、資本主義から脱却してるんだと昔から僕、思ってたんだ(何べんも言うけど、上とか下とか善いとか悪いとかというハナシじゃないからね)。

 そういう意味じゃあ、乞食も、資本主義の世界から、抜け出してる人なんだろな。当たり前かな(ホームレスの人じゃないよ)。
 でも今は乞食って、いないよね。僕の小さい頃は、いたけどな。
<<