FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

夜のバイパスのスピード

 一年ぶりか二年ぶりに夜のバイパスを走った。
 夜九時ころの新新バイパスは車も少ない。
 制限速度が七十キロになったが、とくにスピードを上げて走ることもない。いつもどおり六十五キロから七十キロで走る。
 だけれど私を追い越していく車は多い。それは夜で道がすいているからか、十キロよけいに出せるようになったからか。

 いつもならもう飲んでいる時間なのに、自分の体が前へ前へと移動しているのだと、頭ではわかる。
 夜だからスピード感はない。前に進んでいる感覚はないのだ。シートという椅子にもたれてすわっているからか。
 だけどまわりのビルの光が次から次へと後ろに飛んでいくと、ああ、自分の時間は、前へ前へ流れているんだと、わかる。
<<