FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

相手の国を憎めば国際試合はおもしろくなるのだろう

 サッカーの北朝鮮戦を途中から見たが、日本が最後まで差し込まれた試合を久しぶりに見た。負け試合も、一番近いそれはいつだったか忘れたぐらいだ。そしてそういう試合もおもしろいものだと思った。
 しかし北朝鮮という国に直接触れることがないから、憎むという感情がおきない。一回も北朝鮮の人と会ったことがないのだし。

 むしろ韓国人には何回か嫌な思いをさせられたことがあって、嫌な感情がある。
 北朝鮮の人たちに接したことがないから、嫌いだとか好きだとかいう感情が起きないのだ。顔かたちは似ていても、遠い遠い国の人に思うのだ。
 キムジョンイルやらの国の上層部にしいたげられている庶民の人々は可哀想だと思ってしまうし、北朝鮮の庶民の人々を憎むという感情はない。
 でも北朝鮮の人と接してみれば、たぶん嫌な思いもして、北朝鮮を嫌いになるのだろう。
 そうするとサッカーの国際試合も、もっと熱を入れて見てしまうのだろう。
<<