FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

ぶり寒さ

 さっきスーパーで半額になったぶりの切り身三切れを買ってきて炒めた。そして一切れ食べた。
 ぶりは臭くなりやすいから買ったらすぐに炒めておく。
 三切れいっぺんには食べたくないから、ラップをして冷蔵庫に入れておく。

 子供の頃はぶりなどは正月にしか食べたことがなかった。
 正月に鮭の焼いたのと、ぶりの刺身はおいしくて、ご馳走だとおもっていた。
 普段の日は、ぶりなど食卓には出なかった。
 食べる習慣がなかったのもあるが、値段も高いものだったのだろう。

 さば、いわし、にしん、いか、そういう魚をよく食べた。
 その頃は、ぶりという名詞も知らなかった。

 それが今は、ぶりなどは安いものだと思っている。
 でも、ことさら美味しいものだとも思っていないのである。
 ぶりの値打ちが落ちた。こちらの舌の感度も落ちたのかもしれない。
 だけれど冬が近くなって寒くなると、ぶりを食べたくなるのだ。
<<