FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

お盆前は暑くて寝苦しいから先祖が帰ると思うのだろう

 今ごろの七月の終わりから八月に入ったころが一年のうちで一番暑いときだが、夜も蒸し暑くて寝られないから眠りが浅くなる。そうすると夢ばかり見て、夢の一話が終わったら目が覚める。そうやって夜が終わるまで、何度も何度も夢の一つ一つが終わるたびに目を覚ます。だけどどうしてなのかさっきまで見ていたはずの夢を覚えていないのだ。一話が終わったら見物料を払って映画館から追い出されるように、一回一回目を覚まして現実に戻される。
 目が覚めたときは扇風機のタイマーが切れていて、体に風がこない。熱と湿気に体が抱きしめられているようで、違う世界に引っぱられていたようなのだ。あわててこちらの世界に戻ろうとして扇風機のスイッチを入れる。そうすると今まで半分しか目が覚めていなかったのが、扇風機の風があたると皮膚にさわる涼しさで、今度はほんとうにこっちの世界に戻ったとわかるように目が覚める。それを夜中じゅうに何度も何度もくりかえす。だから夏の夜というのは、たくさんいろんな夢を見る。暑さであっちの世界に行っているから、見るいろんな夢は不思議な夢ばかりなのだ。そうして暑いなかで暗い夜中に何度も目を覚ます季節なのだ。
 だから夜中に何度も起きるから、たくさん不思議な夢を見るから、人は先祖の霊が来ているのじゃないかと思うのかもしれない。だから世の中は、暑いお盆に先祖が帰ると思うのかもしれない。
 私はむしろ夏は、オカルトめいたことは忘れる。暑いから夜中でも体の血のめぐりがよくなって、能動的というか攻撃的になるからだと思う。寝ていても体の内側がカッカ、カッカするからだと思う。

父の残した炭水化物を食べきる

 父親が残した乾麺のうどんをやっと食べきった。十束あった。消費期限は今年の一月だった。期限が半年すぎていても食べて体がわるくなることはなかった。
 あと残っているのは、ご飯とおかゆのレトルトパックが三袋、餅が四切れだ。それらは今年の冬か来年の春まで消費期限があるから、ゆっくり食べる。でも残りすくないから、この秋にはなくなるだろう。食べ物はこれで終わりだ。インスタントコーヒーのビンが五本あるが、これも来年まで消費期限が残っているから、普段のペースで飲んでいく。あとは物だ。小さいものも大きいものも、片付けながらなくしていく。

レンタルサーバーをロリポップに替えた

 商売のホームページのレンタルサーバーを、さくらからロリポップに替えた。商売のブログでWord Pressを使おうと思うのだが、そうすると、さくらのライトプランでは使えないのだ。だからロリポップのロリポプランにした。
 なぜ今までさくらサーバーを使っていたかというと、料金が安いということもあるが、さくらという名前が可愛らしいからだった。ロリポップというのは変態幼女愛好趣味みたいなイメージがわいて嫌だったのだ。でも安くてWord Pressが使えるのはロリポップのロリポプランしかないから仕方なく申し込んだ。正式に契約したわけではなく、お金がかからないお試しコースで申し込んだ。
 独自ドメインは今までどおり、お名前ドットコムと契約したままにする。お名前ドットコムはサポートが早くて丁寧で気持ちがいいのだ。
 ロリポップで今までの独自ドメインを使えるようにしたり、アップロードのやり方が込み入っていたりしたから、チャットで質問というのをやってみた。会話しているぐらいのスピードで返答してくれた。それも的確でわかりやすい言葉で。
 電話で担当者としゃべると、何の職種でも、どこの会社や役所の担当者でも、返事をしなかったり、面倒くさがった喋り方だったり、知ったかぶりをしたり、こちらの質問をはぐらかしたりで、腹が立って殴りたくなるのだが、電話だから殴れないし、実際にも殴るわけにいかないからいつも怒鳴ることになるのだが、ロリポップの質問チャットは、返事はしてくれるし、聞いたことには的確に答えてくれるし、はぐらかしたりしないし、しゃべるよりチャットのほうが気持ちよく問い合わせができた。自分に甘くて人に厳しいダガシが怒らずに問い合わせできたのは何年ぶりかわからない。
 だからすぐにさっきコンビニに行って、サーバーの料金を払った。

今年の春はとくに電気代が安かった

 今月と先月の電気代は安かった。先月払ったのは2000円で、今月は1950円だった。冷房も暖房も使わない季節だから電気も食わないのだろう。
 おとといから急に暑くなって、そして今日梅雨が明けた。そろそろエアコンのスイッチを入れる。でもいつもの夏のように、できるだけエアコンのスイッチは使わないで、水はいっぱい飲んで、過ごすつもりだ。
 水道代は水を使う量の、請求の単位が大きすぎて、一人暮らしでは節約してもしなくても、払う金額はそれほど変わらないようだ。もっと細かい単位で使った量をはかってくれれば、水道ももっと節約するだろう。でもやっぱり性格で、ふだん水を出すのももったいながって使っている。

スマホのバッテリーが持たない

 買ったスマホのバッテリーが持たない。無料WifiのFreespotを使っていると二時間半しか持たなかった。スマホはN-04Dという機種だ。買った後でネットで調べたら、その機種はバッテリーの持ちが極端に短いらしい。バッテリーを充電するのにも二時間半かかった。使った時間と充電する時間が同じというのは腹が立つ。だけどスマホは中古でも、電池は新しいのに交換してから送ってくれたというから仕方がない。
 私がスマホを使うのは、実家に行って夜酒を飲むときにインターネットを見るためだ。夜に二、三時間くらいネットを見られればいい。ということはN-04Dのバッテリー持ちの二時間半でもいい。
 だが少しでもバッテリーが長く持つために、スマホの中の通信のアプリをできるものはどんどんアンインストールした。
 文字のフリック入力が慣れないからBluetoothのキーボードを買おうと思ったのだけれど、そうするとBluetoothを通信するからバッテリーの食いが増えるそうだ。だからBluetoothのキーボードを使わないほうがいいようだ。フリック入力は慣れればいい。もう何回もフリック入力をしている。おれは指先が器用なんだからフリック入力もこれからもっと上手にできるようになるだろう。だけれど精神的なことは不器用なのだ。自分の心を平らかにしておくことは難しいんだ。だからいつも心を平らにしていることはもうあきらめている。
 スマホのことは、バッテリーの持ちを長くする方法を探している。

スマホを買った

 今までさんざんスマホを馬鹿にしていたのに、手に入れてしまった。
 実家に片付けに行って夜酒を飲むときは、アパートにいるときと同じようにラジオを聴くのだけれど、そのときに視線の置きどころがなくて手持ちぶたさなのだ。いつも読んでいるブログを読まないと、忘れ物をしたのに、それを何かに邪魔されて探しに行けないような気もする。お客さんからのメールに添えられた画像を見たいこともあった。だから実家にもパソコンがあればいいなと思っていたのだ。
 最初実家にADSLのプロバイダーを契約しようかと思った。だけど一週間に一回か二回しか使わないのだからもったいないと思って、他にインターネットを見るやりかたがないかと考えたら、SIMフリーというのなら安く使えると聞いていたから調べた。通話をしないで、ネットも沢山しないなら、月に千円くらいで使える。中古の安いスマホを買えば、家にプロバイダーを引くより安い。そうすることにした。
 ヤフオクで中古のスマホを探した。使えそうで良さそうなものを4500円で落札した。配送料が1100円かかった。それが昨日届いた。
 充電してから、アンドロイドのOSがバージョンアップしているのを確かめて、その後すぐ、いらないアプリケーションソフトをいくつもどんどんアンインストールして、動きを軽くした。まだフリーSIMの契約ができてないから、今日、東区総合体育館に行って、無料WIFIで、安く買ったスマホでちゃんと通信ができるかどうかを試してみた。
 できた。ひととおり必要なネットをして、このスマホでホームページを見ることや、ヤフーメールをすることができた。
 でも指でタップをすると他のリンクを押してしまうことが何十回もあった。タッチペンを二本使って箸を持つようにして画面を広げたり狭くしたりできないかを考えている。でもそういうタッチペンは世の中にないようだ。それにリンクを押しても画面が切り替わるのが遅い。それはスマホだから仕方がないとあきらめた。気が長くなる修行だと思えばいい。
 これからはスマホを使うけれど、外に持ち歩いたりはしない。家の外に出てまでインターネットをするほどヒマじゃない。アパートにはパソコンがあるからスマホはいらないし、月に何回か実家で夜ネットを見るだけだ。だから今までの携帯電話との二台持ちだ。

まだ梅雨なのに夏になったのかもしれない今年

 今日は暑いと思ったら新潟市は36度だったそうだ。梅雨のさなかの七月半ばなのにだ。今年の梅雨は雨が少ない。ふだんの年なら大雨が降っているころなのに。
 今日バイクに乗ろうと思ったけれど、暑すぎて体に悪いと思ったから乗らなかった。今シーズンはまだバイクでどこにも行ってない。今年は近場で乗るのかもしれない。
 暑いからいま食べている、とうもろこしとトマトがうまい。にんにくもうまい。にんにくは実家で採れたものだ。だからなおさらうまく感じるのだろう。

洋式便器でおしっこで床を汚したこと

 洋式トイレで立って用を足すとおしっこがはじいて、はじきは目に見えなくても細かい飛沫が周りにはじいていて、知らないうちに便器の縁や床を汚すから、半年くらい前から座ってするようにした。
 それがこのあいだ、アパートのトイレの床におしっこを流してしまった。その二日後には実家に行って同じように床を汚してしまった。
 朝じゃなかったのだから寝ぼけていたわけではないし、ちんちんが上を向いていたわけではない。いつもなら座ってからちんちんを右手で下に押さえながらおしっこを出すのだが、何かのひょうしで手ぶらでおしっこを出したのだ。そうしたらちんちんの先から出たおしっこが洋式便器の縁の上に行って、そのまま尿が便器の外に出ていっていた。
 パンツとズボンを濡らして、そして床も濡らしてしまった。それからスリッパの裏も濡れた。
 私のちんちんが長いわけではない。人並みだろう。そのときたまたまおしっこの勢いが強かったのだろうか。そうかもしれない。でも便座の前側に座ってしまったのかもしれない。

 下着とズボンは洗濯をすればいいし、スリッパは捨てればいいが、床は洗剤で洗って、真水ですすいで、タオルで拭き取らなければならない。それが手間がかかった。手間がかかるのより、おしっこで床を汚したのが自分を軽蔑してしまって不幸せになった。いや、自分が知らないのに自分が床を汚したのが、自己嫌悪になった。
 それからはおしっこをするときは、便座に座った後でかならず意識して、ちんちんを下に押さえながらしている。癖になってしまえばいいのだ。

FC2Ad

<<