FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

初めてのクレジットカードが届いた

 生まれて初めてクレジットカードを作った。
 今持っているデビットカードでnanacoにチャージしても、今年の十月からポイントが付かなくなることになったのだ。nanacoにチャージしてポイントが付くのは一部のJCBのクレジットカードだけになるそうだから、クレジットカードを作ったのだ。
 インターネットで申し込んだのだが、そのクレジット会社は、ネット界隈の話では申し込んでから一時間以内に、いや何分かで可否のメールが来るそうだったのだが、私の場合は遅かった。申し込んだその日に返事のメールはなかった。次の日も来なかった。翌々日の昼過ぎに、手続きが完了したから、カードを作ったら送るというメールがあった。その次の日にショッピング枠の知らせのメールが来た。
 S5だった。ショッピングの枠が5万円ということだ。たった五万円だ。馬鹿にされたと思った。
 申し込むときは五十万円くらいだろうかな、それだと多すぎるな、買い物は月に多くて20万円くらいだから、ショッピングの枠は三十万円くらいでいいなと思っていた。そうしたら5万円しか枠がない。それはクレジットとしては月に25000円しか使えないということだ。その理屈はネットで調べた。
 S5になった理由は、私はいわゆる高齢スーパーホワイトということだかららしい。それもネットで知った。しかも自営業ということで、さらにショッピング枠が低くなるらしい。そうして私のような属性の人間はクレジットカードの申し込みをしても、たいがい否決されるらしい。持てただけでも幸せらしい。……気持ちを改めた。ありがたく使わせていただく。でもクレジットカード会社の、上から目線に腹が立っているが。

 nanacoにチャージする目的は税金をnanacoで支払うということだ。だけれどクレジットカードで、すぐ換金できるようなものや金券を買うと、カードを使えなくさせられるそうだ。nanacoのような電子マネーに大きな金額をチャージしてもそうなるそうだ。それもネットで知った。理屈も知った。その理屈も、まあ納得した。
 このクレジットカードでは一気にnanacoにチャージはしないようにしよう。当面は月に一回5000円だけチャージしよう。そうしてショッピング枠が広がったら、たくさんnanacoにチャージすることにしよう。

 私がカードを使うのは、スーパーでの買い物やネット通販だ。それは前にも書いたが、買い物をしたらすぐに引き落とされるほうが気持ちが良いから、クレジットカードよりデビットカードのほうがいい。でもクレヒスというものがあるらしい。それもネットで知った。私はクレジットカードを使ったことが無いから、クレヒスが無い。そのクレヒスを正常な状態で積み重ねていくと、ショッピング枠が増えるそうだ。正常な状態とは支払いを遅らせず、毎月限度枠いっぱいくらいはクレジットで買い物をするということだそうだ。
 クレジット会社からしてみれば、クレジット手数料が欲しいのだから、限度枠いっぱい買い物してくれて、支払いもきちんきちんとしてくれる客が上客ということなのだろう。
 私もクレジットの枠の一か月あたり25000円近くまで使って、あとはデビットカードで買い物しようと思う。
 といってクレジットカードでの買い物は借金だから気持ちが悪いから、本当はすべてデビットカードにしたいのだ。

 ※2017年9月21日に追記
 そのクレジットカードはS枠は2017年の春に30万円になった。月に10万円も使わないから、今のところ30万円のS枠でもいい。リボもしないし。

 それから持っているクレジットカードからnanacoにチャージするときのポイントが11月からなくなることになった。それが痛い。税金などをナナコカードで支払っていたから。
 でもできなくなるのは仕方がない。ほかにnanacoにチャージするとポイントがつくクレジットカードもあるのだが、たぶんあと何ヶ月かしたら、他のクレジットカードもnanacoにチャージしてのポイントはなくなるだろう。そして税金をナナコで支払えることもなくなるかもしれない。そうすればnanacoカードを持つ意味もなくなる。
 ナナコカードを持つ意味は、セブンイレブンでパンかカップラーメンを買うときか、仕事の資料をコピーするときに10円20円を現金で支払わなくてすむようにするためにナナコカードを持つくらいだ。そうなったらナナコカードに入れておく金額は、常時500円くらいになるだろう。

ヤフオクで炊飯器と電気ポットを買ったこと

 いつもなら実家に行くときはご飯を多めに炊いてタッパに入れて持っていって、その夜や次の朝と昼、そうしてそのまた次の日の朝と昼に食べていた。
 でも梅雨とか夏場はご飯が傷むから、去年の夏は生米を持って行って、実家にあった電気鍋でご飯を炊いた。電気鍋はフタの隙間からご飯の蒸気が吹きこぼれてテーブルが汚れるし、電気コードにも吹きこぼれがたれて危ないから、今年はちゃんとした炊飯器でご飯を炊こうと思って、このあいだヤフオクで中古の炊飯器を買った。本体が500円で、配送料が900円くらいだった。ぜんぶで1400円くらいだ。
 炊いてみたら美味しくはないけれど、不味くもない。食べられる。買い得だった。

 そしてその前に電気ポットも買っていた。
 コーヒーを飲むためにお湯を沸かすのだが、ガスレンジがないから、コーヒーカップに水を入れて、電子レンジで温めて沸かすのだ。夏場だったら40秒、冬場なら1分でお湯になる。お湯だけを沸かすなら電子レンジでよかったのだが、ラーメンを作るためには、ラーメンの麺を茹でてから茹で汁を捨てて、新しいお湯を入れなければならない。そうしないとラーメンの麺の油で体がだるくなるからだ。
 そのためにはお湯を多めに沸かしておいて、どんぶりに沸かしたお湯とラーメンの麺を入れて電子レンジで2分くらい温めて茹でる。どんぶりのお湯だけを捨てる。どんぶりにはラーメンの麺だけになっているから、そこにスープを入れて、電気ポットの中に残っているお湯を注ぐ。そうすると、麺の中の悪い油分を出した後の麺が食べられる。
(野菜が欲しいならば、電子レンジで麺を茹でるときに、切った野菜をどんぶりに入れて、麺と一緒に茹でる。あるいは麺を電子レンジで茹でる前に、野菜だけをどんぶりに入れて電子レンジで蒸す。玉子や肉が欲しいときは同じように、どんぶりに水を少しいれて蒸す。蒸した野菜や肉、玉子は、別の容器に移しておいて、麺が茹で上がって、スープとお湯を入れたどんぶりに入れて、食べる)

 その後お湯は捨てるから、お湯に溶け出したビタミン類は減るが、仕方がない。ビタミンA類は水溶性でないから残る。
 そのために電気ポットもヤフオクで買った。中古で200円だった。
 しかし夏至が過ぎたばかりの今は、七時半に近い今でも外は薄明るい。明るくて暖かいことはおばけの時間が少ないからありがたい。

今年初めての仕事での短パン

 六月二十日に今年初めて仕事で短パンを穿いた。二十日の日はお客さんと打ち合わせだけだった。
 今日二十二日はお客さんのところでの作業で、今年初めて短パンを穿いてした。
 どっちもお得意さんだから、安心して当然の顔をして短パンを穿いていった。
 今日、その帰りに、役所にも短パンで仕事関係の手続きに行った。土地建物関係の業者が多く行く部署だが、業者たちはワイシャツにネクタイだった。役所の職員は、女はカジュアルな軽装で、男はノーネクタイのワイシャツだった。それでいいと思う。その中で、短パンにTシャツは俺だけだった。そしていつものようにサンダルだ。だけれど応対してくれた女職員は、服装のことなど気にしていないふうだった。それもそれでいいと思う。

長いリフォーム仕事が終わって掃除機をかけた

 一月ぶりくらいに部屋に掃除機をかけた。
 やっと今日、今やっているリフォームの仕事が終わったから、掃除機をかける気力が出た。
 そのリフォーム仕事は四月の下旬から始めて、約二ヶ月かかった。長かった。ほんとうに長かった。五月の連休はほとんど仕事をしていた。その後も仕事が続いた。といって儲かっているわけではない。やっているうちに、あれこれ手を出してしまうから仕事が長くなるのだ。悪い癖だ。
 今日までは掃除機さえかける気力がなかったし、本を読む気力もなかった。部屋を片付ける気力もなかった。洗濯する気力もなかった。料理をする気力もなかったけれど、食べなければ死ぬから、この二ヶ月間はほとんどスーパーの惣菜を買ってきて食べていた。
 掃除機を久しぶりにかけたが、部屋の中が足の踏み場もないから、足の踏み場をつくりながら掃除機のノズルを前に進めていった。 部屋の中にけもの道みたいな細い通り道を作りながら掃除機をかけた。玄関から和室に、和室の中の窓へ行く道ができた。
 明日は晴れるようだから洗濯をする。本も読もうと思う。でも見積りをいくつか作らなければならない。リフォームに必要な品物を探さなければならない。それじゃあ体も頭も心もまいってしまう。だから強制的に休みの日を作らなければならない。

二ヶ月ぶりに乗ったこととブログ文が消えたこと

 今日バイクに乗ったことをメモしようとして夕方書いたけれど、途中で全部消えたから腹が立って放置していたが、夜になって思い直して今書く。
 二ヶ月ぶりに乗った。エンジンはそのままかかった。
 白根から新津に回って、湯田上から峠を走って五泉に出て、五泉から安田に行って、四十九号で帰ってきて、百キロくらい走った。

 途中で文が消えたのは何回かあるけれど、スペースキーの右あたりに右手の親指の腹あたりが当たって、消えた。
 これからは気をつける。
 どう気をつけるかというと、ちょっと書いたら保存すればいいのだ。面倒くさがらずに。

衣替えをしたこと

 昨夜やっと衣替えをした。といっても押入れの奥にある夏物の服が入った衣装ケースを取り出して、押入れの手前のほうに置いてある冬物の衣装ケースを奥に押し込んだだけだが。
 厚手の腰までのジャンパーは、バイクに乗るときに着るかもしれないからハンガーにかけて出してある。
 暖かかったから夕食を買いに行くときに短パンを穿いて出た。

日本国の劣化

 インターネットで自分の金にからむサイトのパスワードを全部変えた。
 そうしたのは衣替えの時期だからかもしれない。
 一つだけうまくいかくて、ログインが一時停止したのがあった。電話しても、らちがあかなくて、そういうところのいつものように無責任で、当事者意識がなくて、それを指摘すれば、はぐらかして、しまいには返事もしないということになったから、俺もいつものように怒鳴りつけた。
 そうしたら電話担当者は、しゃきっとしたのか、解決策を提示した。
 解決策を示すだけでももう優秀だと思えてくる、この日本が馬鹿でクズばかりになったことを、なげいている。
 日本国は三十年前より確実にクズの割合が増えている。
 クズのほうが繁殖力が強いから、少子化になればクズの割合が増えるのだろう。
 もう日本国は、三十年くらい前の日本とは別の国になっているようだ。だがこれも自然なことなのだろう。
 だけど俺は自然の流れにあらがって生きていく。
<<