FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

カレーにシチュー粉を混ぜる

 この間ラジオで言っていたが、カレーにシチューの粉を混ぜると、まろやかなカレーになるそうだ。
 さっそくやってみた。たしかに舌触りがやわらかい味になる。これからそうする。夏真っ盛りのときは辛いカレーを食べたくなるだろうから、カレー粉だけで作るかもしれないが。
 それに冬場は何回かシチューを作るが、春になると作らなくなる。そうすると毎年シチュー粉の消費期限が過ぎて捨てることになる。
 今年は捨てる量が減るだろう。
 NHKの第一放送は今年の春から午後の番組が変わった。芸能人が出なくなったから、少しだけ聴いている。カレーにシチュー粉を混ぜるということは、その番組で言っていた。

新玉ねぎは今年は今日で終わりにする。2018年

 新玉ねぎは今年は昨日で食べ終わった。
 今年の新玉ねぎは辛くもなく甘くもなく、味がうすかった。納豆と一緒に食べると薬味にはならなかった。肉と一緒に食べてもさっぱりした味見もしなかった。
 毎年新玉ねぎは腐らせてしまうのだが、今年は買うときは三個だけにして、三個を食べ終わるころにまた三個を買うようにしたら腐らせないで食べられた。
 スーパーではまだ新玉ねぎは売っているが、新玉ねぎを買う前に買っておいたひね玉ねぎが十個あるから、そろそろそれを食べないと腐らせてしまう。だから新玉ねぎを食べるのは今年は今日で終わりとする。
 明日から納豆を食べる薬味の辛味は強くなる。新玉ねぎの味を見るのは、また来年の春だ。

菅沢の田植えとバイクの空気圧のこと

 今日2018年五月十六日は晴れて暑くなるという予報だったから、バイクに乗った。
 三条小須戸線を久しぶりに走ったが、土手の道で高いから高所恐怖症の私にはやっぱり怖い。怖さが続いて途中で心臓が痛くなって、バイクを停めて水を飲んで休んだ。
 三条から旧下田村に行き、12:20に下田農協の倉庫で持っていった弁当を食べた。倉庫の建物の入り口に長いひさしが伸びていて、その下が日陰になっていたのだ。バイクで走っていても長袖だから暑かった。日陰を探していたのだ。
 荷物を乗せて運ぶ木製のパレットが二段重ねてあったから腰かけて、ラジオ人生相談を聴きながら食べた。その後持っていった缶コーヒーを飲みながら休んだ後、倉庫の前の小川におしっこをして、体操をしてから出発した。
 袴腰山の登山口まで行ったら、ひめさゆり祭りというのをやっていたが、ひめさゆりを見るには山を少し登らなければならない。何年か前に袴腰山に登ったときに、ひめさゆりは見たから、今日はバイクに乗るための安全靴を履いていて登れないから、また今度にする。八木鼻までバイクを走らせ、そこから大通りを走って帰った。
 途中で加茂に行く道に右折して、290号に出て、五泉に行き、田上に行く細い道の峠に入った。菅沢集落ではちょうど田植えをしていた。山の田んぼは田植えの時期が遅いのだろう。手押し式の田植え機を使っていたから珍しいと思って、バイクを停めて見ていた。田んぼからおじいさんが道まで歩いてきたから、話しかけた。
 八十を過ぎているそうだ。田植え機を操作しているのは息子だそうで、私と同じくらいの年だろう。菅沢集落は昔は三十軒以上もあったが、今は15軒くらいだそうで、そのうち農業をしているのは2軒だけだそうだ。その2軒のうちの1軒が自分だそうで、農業をやらなくなった家から頼まれて、田んぼをしていると言った。十反くらいしているそう。おじいさんは米は儲からないから田んぼはやめたいと言った。昔は林業で儲かったそうだ。自分の山の木を3本切って売れば20万円くらいになって、自家用車が買えたと言った。そうして話の間のちょうどいいころあいでバイクにまたがって走り出した。
 湯田上から新津に行き、亀田を通って帰った。後輪の空気が少なくなっていたからガソリンスタンドで入れようとしたら、バルブの形が変だから入れられずに、ちょっと知っているバイク店に行き、バルブを見てもらったら、去年私が自分でタイヤ交換をしたときに、空気抜きが取り付けてあるバルブキャップに変えていたのを忘れていたのだ。先端のゴムを外すのではなく、金属の部分を回して外したら、普通のバルブが見えた。
 バイク店の店主は、後輪はそれほど空気は抜けていないが前輪の方が抜けていると言った。空気を入れた後でも後輪を足で蹴飛ばすとまだ柔らかいのだが、それぐらいが普通の空気圧なのかもしれない。その方がグリップするのかもしれない。
 今日は6時間で150キロ走った。休みを一時間くらいとったから、時速30キロくらいだ。

 今夜ば寝るときも暑いから、今年初めて扇風機をつけた。

アパートのガスレンジを清掃した

 今日、ガスレンジの掃除をした。今のアパートに引っ越してから四年ぶりにした。
 四年間ガスレンジの下のシートを替えなかったが、めくってみたらレンジ台のステンレスは汚れていなかった。百円ショップのシートは丈夫だった。
 レンジの上にかぶせてあるアルミの汚れカバーも替えた。これも100円ショップのだ。その上にアルミホイルを切って、つぎはぎして載せた。
 光ってキレイになってうれしくなったから、写真を撮った。
2018年ガスレンジカバー交換後

 ガスレンジの後ろに(垂直に)立っているアルミのカバーが汚れているけれど、それほどでもないからまだ使う。
 あとはファックス兼用の固定電話まわりを掃除したら、部屋を全部キレイにできる。今月うちにやろうと思う。

2018年のゴールデンウィーク

 今年2018年の連休はバイクに二日乗った。57743キロ
 五月二日水曜日と、今日六日日曜日だ。
 一日晴れたのがその二日だったのだ。
 五月二日は毎年の連休に行く笹川流れを走った。いつも見る山の上の神社の下のバスの停留所にあるピンク色の桜は、散りかけだったが間に合って見れた。九時に出て午後四時に戻った。113号線を走って、途中おしっこをしたくなって巨大な親鸞の像がある温泉の敷地に入って、携帯電話を見たら着信が二つあって、マンションの室内内装工事のお客さんからだった。留守番電話にしていたからメッセージを聞いてみたら、至急電話くださいとあったからあわててかけてみたら、マンションの管理組合からリフォームの申請書があるから管理人に今日もらいに行ってほしいということだった。夕方5時までに取りに行ってくれとのことだが、これから笹川流れに行って帰ってくると五時には間に合わないかもしれない。急にそんなことを、しかもゴールデンウィーク中に言われても困ると思ったが、マンション管理組合にも事情があるのだろうと思って、管理人に電話してみた。管理人は、自分は明日から連休に入るから、今日その申請書を私に渡したいということだ。リフォーム業者は、工事期間中その紙を携帯しておくべきなのだそうだ。その紙は昨日その紙をお客さんと書いて出したのだが、翌日の今日申請が降りて、管理人は明日から連休だから、今日中に私に渡したいということだ。それを聞いたら仕方がないなと思って、怒らなかった。自分でも俺は丸くなったなあと思った。
 だから集落の小道に入ることもなく、国道だけを走って、勝木のセブンイレブンに着いたのがちょうど正午で、カップラーメンを食べて、また国道だけを走って、午後四時にアパートに着いた。それからお客さんのマンションの管理人のところに行って、申請書をもらってきた。
 五月三日と四日は雨だった。二日にバイクで走ったせいか、体中のふしぶしが痛くて、寝たり起きたりしていた。だが四日の夕方に、そのマンションの部屋の網戸を張り替えに行った。そうしたら管理人がいて、休みなのに女房らしき女とマンションのエントランスに掃除機をかけていた。掃除機の調子が悪いらしく、おせっかいの癖が出て掃除機を見てやった。ゴミが詰まっているから吸い込みが悪いようで、そう言ったら、管理人は喜んでいた。
 五月五日は曇っていて、雨は降らなかったが肌寒くてバイクに乗ろうと思わなかった。部屋の片付けをしようかなとちょっと思ったが、寒くて動きたくなくて、久しぶりにギターを弾いて少し歌った。それで酒を飲んで寝た。
 そうして今日五月六日は、晴れて朝から暖かかったから、バイクに乗った。それでも最高気温は25度だった。五月二日もそのくらいだった。毎年五月の連休は、晴れると29度にはなるのに、今年は暑くならないゴールデンウィークだった。
 今日は十時に出て、49号線を走って、阿賀のゴルフ場を通って、中沢の集落に着いたのが、ちょうど昼十二時だった。行く途中のコンビニでパンを買ったのを、橋の上で食べた。その後、中沢の集落の道を歩いた。人はいなかった。昼だから家の中でご飯を食べていたのだろう。
 それから三河温泉を通って、赤谷を通って、新発田に出て、また49号に向かって豊浦町を走って、大きな湖に出て、49号線をもどって帰ってきた。午後三時に着いた。それからシャワーを浴びて、今日バイクで出る前にスーパーで買っておいた刺身を切って、イワシをレンジで煮て、焼酎を飲んでいる。明日から仕事だ。今日も早く寝よう。

ゴミ屋敷から抜け出せた

 今朝、たまっていた最後の燃えるゴミを捨てて、部屋の片付けが一段落した。二十年以上前に彼女からもらったマフラーと帽子も捨てた。
 ゴミ屋敷だったアパートの部屋は、物が三分の一になった。床がひろびろ見えるようになった。人をよべるくらいには整理整頓された。
 嫌いだった父親が死んで三年たつが、どうしてか今まで、自分の部屋の掃除ができなかった。いらないものでも、使わないものでも、物を捨てることができなかった。何かに囲まれて隠れるように暮らしていたかったのかもしれない。
 それが去年の秋ごろから、来年あたたかくなったら部屋を片付けようと思いはじめた。根拠はないが来年の春になったら物を捨てられると思った。
 そしてやっと、この四月に、捨てることができた。掃除もできた。トイレの便器も三年ぶりにすみずみまで掃除して、台所のビニール床を洗剤で洗って拭きあげた。清潔になった。部屋も心もさっぱりした。
 あとはガスコンロの掃除だが、連休中にやろうと思う。
<<