FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

ピーマンの種とワタを食べた

 ピーマンの種とワタを初めて食べた。
 偶然見た料理レシピのサイトで書いてあったのだ。
 ピーマンのヘタだけ取って、電子レンジで二、三分蒸して食べてみた。
 種が口の中に残って気持ち悪いけれど、食べているうちに慣れた。種もワタも味はしない。うまくも不味くもない。塩を振って食べた。
 見つけたレシピも、酒の肴に電子レンジで蒸して食べろと書いてあった。
 種とワタはとても栄養があるそうだ。
 これからはこうやって食べる。
 だけどヘタだけを包丁で取るのは難しい。ヘタを取ろうとするとワタも取れてしまいそうになる。

生うどんを買って食べたらおいしかった

 生うどんを食べたらおいしかった。
 子供のころに食べて以来だ。
 太くて、白くて、もっちりしていて、こしがなくて、なめらかに口の中に入ってきて、噛み応えはなくて、何回か噛んで、飲み込む。
 そのあいだに汁のうまさをうどんがからめこんで、噛んでいると口のなかで美味しさがひろがって、するっと喉の奥に入っていく。
 大人になってからは、うどんは食べなかった。きっちりしていることが好きだったから、うどんのふにゃふにゃして、とらえどころがない感触が嫌いだったのだ。
 そばはよく食べた。どこか、はっきりしているからだ。栄養があるといわれているから、そういうことでも食べようと思った。
 この三年くらいはそうめんをよく食べている。ゆでる時間が短いからだ。簡単にできるからだ。
 今年の夏に親戚から乾麺のうどんをもらった。ゆで時間は5分くらいだ。作るのが面倒だなと思って、近所の人にあげた。
 一袋だけ食べてみた。こしはあったが、それほどうまいとは思わなかった。
 今日、ネットチラシで、あるスーパーの売り出しに、生うどんが一袋14円で出ていたから、ためしに買ってみたのだ。
 そのおいしさは、そういえば小学生のときの給食で出た美味しかったカレーうどんを思い出した。
 だけれど生のうどんは、賞味期限が短いから、食べ物に追いかけられるような気がして、今まで買わなかったのだ。生ラーメンも同じわけで買わなかった。でもたまには買ってもいいかなと思った。

他力本願のことを悟った2018年11月21日

 今日になったばかりの2時過ぎに、ふっと目が覚めて、右から左に寝返りを打ったひょうしに、悟りをひらいた。
 今年2018年9月24日に、世間では聖職者といわれるある人間たちと争って、そのとき、相手の対話をはぐらかす卑怯な物言いと行動で、私以外の人間は心底バカで自分勝手なクズばかりで、救えない人間なのだと悟った。それまでは、バカでクズも多いけれど、そうでない人はどこかにいるだろうと思い込んでいた。しかしそういう人はいなかったんだと、悟った。
 でもそんなことは普通の人は十代の頃に悟っているのだろう。人に騙されたり、嫌がらせをされたりして、わかるのだろう。良いか悪いか私は幸せに生きてきすぎて、わからなかったのだろう。
 だけれど、人間は、目先のことさえよければいいという浅はかなバカで、泥棒根性のクズばかりなのだということを悟ったとして、それで自分はどう生きていけばいいのかを、悟った後、毎日ずっと悩んで考えていた。
 人に自分勝手なことをされて、嫌な思いをさせられて、あいつはバカなのだから、クズなのだから、仕方がないのさ、と思ってみても、仕方がないと思うことで怒りの感情少しは減るけれど、嫌な感情はなくならない。
 世の中はこれでいいのか、と思ってしまう。それでさらに腹が立つ。何とかしなければならないと思ってしまう。何とかしようとしたら、また人とぶつかってしまう。周りは卑怯な奴ばかりだから、長いものに巻かれる奴ばかりだから、世の中を何とかしようとしたら、自分がつぶされる。

 最近、偶然、親鸞全集の現代語訳を読んで、人間とはバカでクズばかりで、何をしても変わらない、救えない存在なのだと、それをわからなかった私もバカだったのだと悟った。親鸞も私と同じ気持ちだったのだろうと思った。
 そうして、軽蔑していた他力本願が、腑に落ちた。私は自分が頭がいいと思っていて、運動神経も良くて、たいていのことが何でも上手にできて、だからなのかどうなのか、人の役に立ちたい、そう行動したいと思って生きてきたから、自力本願のほうが好きだった。
 人間はバカでクズばかりなのだということは、うすうすわかっていたのだが、それを知ることがどうしてか怖かった。人間は良い心を持って、良いおこないをするべきものなのだと思い込もうとしていた。それは間違っていたということが、そんなことはそもそもできないのだということが、2018年9月24日に悟った。今までそう思い込もうとしていた私はバカだった。自分勝手だった。甘えていた。
 だから、私もバカだったのがわかった。思い上がっていたというこで、私もクズだったのかもしれない。いや、クズだったのかもしれないなどと責任転嫁するように思うこと自体がクズだということだろう。
 となれば、他力本願しかないのだと悟った。何かにすがるしかないのだ。
 といって私はオカルトが嫌いだから、それに私は科学がある今に生きているのだし、自分が合理的な人間だと思っているから(そう思っていることも私が思い上がっているのかもしれないが)、仏とか、浄土とか、輪廻とかという架空のものにすがったり信じたりするということではない。そのことでなら親鸞より客観的になれる。それも思い上がりなのかもしれないが、何かに許してもらいたい。だから、科学的に理論だてて、悟った。悟った後でも考えて、さらに考えつづけている。
 その悟りとは簡単に言えば、私の場合は、もっと力を抜いて生きていって、最期は、そのまま土に帰って、動物に食われれば、その動物のうんこになって、おしっこになって、それが土や水になって、草花に吸収されて、葉っぱから蒸発して水蒸気になって、空気になって、それが風になって、あちこちに吹かれて、遠いところにまで行って、最終的に原子、分子になって、別の何かになって、何かの役に立つということだ。別の何かになって何かの役に立つということも、望んでもできないかもしれないけれど、何かの役に立つというそういうことも、あきらめて、覚悟しながら生きていくということだ。

 しかし私は、私のように悟っていない人間は救われてほしくない。人間の99.999パーセントである悪人は救われてほしくない。浄土、地獄があるとしたら、そういう悪人は地獄に行ってほしい。そう思う私は悪人なのかもしれない。とすれば私も地獄行きなのかもしれない。
 ということは人間は全部が地獄に行くのかもしれない。
 それを救うのが、人間の形を捨てた後、原子になることなのかもしれない。

 今日はここまで書いて、また日にちをゆっくりかけて、ここに書き足す。

冬が間近かになると髪の毛が伸びるのが遅くなる

 今日髪の毛を刈ったが、21日ぶりだった。
 夏の間は刈ってから十日から一週間たつと髪の毛が伸びてうるさくなったけれど、十一月に入ってからは、それほどでもなかった。
 十一月になって寒くなると髪の毛が伸びる速さは遅くなるのだと実感した。
 春になって髪の毛が伸びるのが速くなるのはいつごろなのか、来年調べてみる。

自動車のタイヤ交換2018年11月中旬

 自動車のタイヤをスタッドレスに換えた。
 いつもの年より一ヶ月早いが、寒い中で作業したくないから、明後日から天気が悪くなって寒くなるらしいし、今日交換した。
 自分で交換するのはこれで三回目だが、だんだん疲れなくなっている。慣れてきているのだろう。今回はジャッキを上げるのを、地面にダンボールを敷いて、あぐらをかいて上げた。そうしたら膝も腰も痛くならなかった。トルクレンチの使い方も慣れた。
 だけれど、ガソリンスタンドでタイヤに空気を入れる機械の使い方が慣れない。今日は初めてのスタンドで空気を入れたが、そこの機械は空気圧の調整ボタンが平たいもので、メーターは針式でなく数字のデジタルで、使い方の説明の表示もなかったから、先に空気を入れているお客にやりかたを教えてもらって、何とかやった。デジタルに慣れてしまえば針式より簡単だった。
 私の軽自動車のタイヤの空気圧は、前は2,2キロで、後ろが3,5なのだが、やり方を教えてくれたお客の車は前後のタイヤの空気圧は同じだった。もう一人の車も前後は同じだった。私の車はワンボックスで貨物車で、荷台に荷物を乗せるから後輪の空気圧を高く指定しているのだろう。
 でも私は荷台に重い荷物を乗せないから、後輪の空気圧は少し減らして3,0にしておいた。もっと減らしても良かったかもしれないが、次のタイヤ交換にそうする。
 今回は錆でホイールが固着していなかった。

スマホでYahooが見られなくなった2018年11月

 コンビニの無料Wifiを使ってみようと思って、カバンの奥に入れっぱなしのスマホを持っていって手続きしてみた。
 そうしたらYahooが表示されない。何度やってもダメだ。セブンイレブンでもローソンでもヤフーが出ない。
 新潟市の公共施設での無料wifiでも試したが、同じだった。
 ということは私のスマホがダメなのだ。それで帰ってパソコンでネットで調べたら、ヤフーは、今年2018年10月に、古いアンドロイドバージョンでは表示させないようにしたそうだ。iphoneでもWwindowsでも古いOSでは表示させないそうだ。
 私のスマホはNECのN-04Dで、Androidのバージョンは4.0.4で、2012年製で古いものだから、Androidのバージョンをこれ以上あげられない。だからYahooは表示できない。windowsはwindows7までが表示させるようで、私のパソコンはwindows7だから、2020年までだ。

 私はメールはヤフーを使っている。機能が少なくて使いやすいからだ。見た目もシンプルで見やすい。ヤフーメールが好きなのだ。
 でも使えないのでは仕方がない。これからは徐々にグーグルメールを使うようになるかもしれない。とくにこのスマホを使うなら、スマホに関係するのはグーグルメールにしなければならないだろう。
 格安SIMを入れていてたまに使うタブレットはRENOVOのYogaの8インチで、Androidバージョンは4.4.2なのだが、まだヤフーは表示する。そしてこのタブレットも今のバージョンより上にあがらない。今日もコンビニの無料ワイファイで、スマホの後でタブレットを使ってみたがヤフーは表示された。
 持っているスマホは2015年に中古で5000円くらいで買ったもので、捨てても惜しくないのだが、本当に捨てるとなったらもったいない。やっぱりヤフーから離れながら使うようにする。
 このスマホで他のサイトも見られなくなったら、携帯用カメラとして使うか。でもカメラの趣味はないから、どうしようかと思っている。

※翌日に追記
 スマホでGmailにつなごうとしたら、つなげなかった。普段使っていないスマホやタブレットでログインするときには、秘密の質問や、アカウントの名前を書くのを求められたりした。パソコンでそういうのを解除して、タブレットではログインできたが、スマホでは名前を書けというのだが、書いてもログインできなかった。
 グーグルメールを使うのをあきらめて、msnメールを使おうとしたが、重くて重くて、表示できない。msnメールも使うのをあきらめた。ちなみに今はmsnメールといわないで、Outlook メールという名前に変わったらしい。
 他のフリーメールを使おうと思って調べたが、適当なものがない。ということは、ますます古いスマホは携帯カメラでしか使い道がないようだ。困った。

バイクを冬ごもりさせた2018年11月。バカでクズを相手にしない悟り

 今日、バイクを実家に乗っていって、冬ごもりさせた。59379km。
 ひさしぶりに海沿いの道を走った。間瀬の部落に初めて入ってみた。広い。たぶん昔は間瀬もいろいろな名前の部落に分かれていたのだろう。そうであれば、そこに住んでいる老人は、その部落の名前を知っているだろう。知りたいものだ。
 橋の上で立ち乗りをしたら、後ろから急にクラクションを鳴らされてBMWが覆いかぶさるように抜いていった。昔の私だったら、ここが死に時だと思って、追いかけて引きずり出して、勝つか負けるかわからないが、相手が謝るまで喧嘩しただろう。相手が謝る前にこちらが負けて死んだとしても、ここが死に時なのだから悔いはないと思って殴りこんだだろう。
 でも今は、この間悟ったことだが、世の中の人間はバカでクズなのが心底わかったから、世の中の人間に何も期待しないと悟ったから、バカでクズを殴ったり殺したりしたら、こちらの手が汚れると思うようになったし、バカでクズを殺したために、殺さないまでも怪我をさせて、法律上の罪に問われるのも馬鹿馬鹿しいと思うようになったから、馬鹿なBMWは追わないことにした。

 私はもう、世の中の誰にも何にも、期待しないようになっている……。だけれど私に大きな迷惑をかけられたら……、相手にどうするかは、そのときしだいだと思う。キチガイになるかもしれないと思うが、そのときしだいだ。

 帰りの列車の、アナウンスがうるさかった。他にもJRの対応が投げやりで無責任だったが、そいつもバカでクズなのだから、私が思う本当の人間ではないのだから、軽く怒鳴って済ませた。
 もう世の中の人間は、本当の人間ではない。知性のない、感受性のない、みにくい動物なのだと悟っている。この悟りは哀しいが、もしかしたらその哀しみもうすれていくのだろう。当たり前だと思うようになるのだろう。その哀しみを忘れるほうがいいのか、忘れないほうがいいのか、わからない。わからないと思っていることが、どういうことなのかも、今はわからない。

人参の値段が高くなった2018年秋

 このごろ人参の値段が高い。他の野菜は高くないのに、人参だけが高い。
 普段なら3本入り袋で128円、日替わり値段で98円で売られていた。
 それが先々月9月の下旬から、普段で158円、日替わり商品ではチラシに載らなくなっている。
 今では普段で198円、高い店では248円の値付けだ。
 毎日人参をたくさん食べるわけではないから、よく考えれば1本あたり何十円高くなっても、それほど財布にひびくことはないのだけれど、ずいぶん高くなったと思うと、買いたくなくなる。
 ビタミンAという大事な栄養素が入っている野菜だから、そして大事な栄養があるものなのに、大して高いものでもないと思っていたのに、だからこそ正義の味方の食べ物だと思っていたのに、今では値段が倍くらいになっているのだから、人参か、スーパーか、それとも何に対してなのかわからないが、何かを憎くなっている。
 しかし三十代のころは人参などあまり食べないで、買っても腐らせていたことが多かった。ビタミンAが多い野菜だと知って、いや年をとってビタミンAを摂らなくてはならないと思い始めてから、人参をたくさん食べていたのだ。それが急に値段が高くなったから、おもしろくないと思っているのだろう。
 まあ売り物買い物は、需要と供給で値段が決まるのだから仕方がない。ビタミンAが多い野菜は他にもある。かぼちゃだ。
 10月31日のハロウィンで、かぼちゃがたくさんスーパーの売り場に並んで、そしてたくさん売れ残ったと思うから、安くなっていると思って買いに行ったら、安くなっていなかった。敵もさるものだ。
 緑黄色野菜はビタミンAが多いというから、他の緑黄色野菜を買おうと思っても、ピーマンは旬を過ぎているし、それ以外の安くて、かさが多い緑黄色野菜は思い浮かばない。
 仕方がない。しばらくすれば人参かかぼちゃが安くなるだろうという、根拠もないけれど、そういう気持ちで待つことにする。
 去年は大根が高くなった。だけれど一ヶ月くらいしたら、また普段の値段に戻った。だから人参も、もう少し待てば安くなると思う。そういう期待で、我慢して食生活を何とかして暮らしていようと思う。
<<