FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

トランプが好き。アメリカは日本を生かさず殺さず

 この間アメリカのトランプ大統領が来て、帰ったが、パンとサーカスという言葉を思い出した。日本政府はバカな日本国民に見世物を提供して支持率を上げようということだ。もちろんバカな私も日本でのトランプ大統領の動画を見て、おもしろがったし、トランプの日本へのお世辞を聞いて気持ちよかった。そしてトランプ大統領を好きだと思った。
 前に、政治家は哲人か有能なビジネスマンがすべきだと書いたが、世の中に哲人などはいないのだから、有能なビジネスマンが政治をするということに希望をたくすことになる。トランプはそれに当てはまるのだろう。少なくともアメリカにとっては(でもアメリカ人の多くの人に嫌われているようだけれど、トランプを嫌っているアメリカ人は格好つけているだけの人だと思う)。

 日本はアメリカの属国だと言われているが、現実もそうだから仕方がない。今さらもう一回、今現在地球一軍事力があるアメリカと戦争をして勝てるわけがないのだし、戦争をしてもいいと思う日本人は、いや戦争に行きたいと思う日本人は、100人もいないだろう。もちろん私も戦地に行きたくないし、人を殺したくないし、殺されたくない。

 江戸時代の言葉だと思うが、徳川家康だったか、百姓は生かさず殺さずで年貢を取れと言ったという。いや、古代から明治維新後の政府も、民衆から税を取るために、生かさず殺さずで統治していただろう。今の政府もそうだろう。そしてそれは世界の古今東西の統治者の考えだろう。もちろんアメリカも日本のことをそうやっているだろう。アメリカは太平洋戦争で、多大な犠牲を払って日本に勝ったのだから、そして戦争後の賠償金も取らなかったのだから(日本にそういう資産が残っていなかったからということもあるだろうが)。
 だからアメリカは、日本を援助して、復興させて、経済的に繁栄させて、牛や豚を太らせてから食べるというような、後々の世で日本の富を吸い取る仕組みを作ったのだろう。そしてアメリカにとって都合のいい日本人の種を保存するために、肉体的にも精神的にも日本人をいったん去勢して、アサガオの花の色や柄を変えるように、世界で初めてマグロを養殖するように、アメリカにとって都合のいい日本人の種に変えて、繁殖させていったのだろう。
 それはうまくはまっている。富のことだけじゃなく、日本人は精神的にも知性も勇気も剥ぎ取られて、自分から富を差し出させているようにしむけている。私もアメリカが好きだし、トランプ大統領が好きだから、まんまとアメリカの魂胆にはまっているのだ。
 それでいいじゃないかと思ってしまう。牙は抜かれた。
 でも頭だけは、はっきりしていたいと思う。自分の行動を客観的に見つづけていられるように。
 それは苦しくて辛いことだけれど、バカになるよりは嫌な気持ちになることじゃないと思う。

2019年、花粉症がおさまった5月19日

 昨日の朝は目が覚めてくしゃみは出なかった。もう花粉症はおさまったと思う。花粉は舞っていないと思う。
 去年は5月15日に花粉症がおさまったから、今年は随分遅い。でも明日からはマスクをしなくていいし、洗濯物は外に干せる。
 昨日はこの間行った葬式で着た黒いスーツを窓の外に一日干した。

オイル交換2019年

 バイクのオイル交換をした。60030km。
 今回はオイルフィルターも換えた。
 午後二時から始めて、終わって手を洗ったのが午後四時だった。
 オイルを抜く前にエンジンを温めるために駐車場を5分くらい走った。
 左側のフロントフォークが少しオイルがにじむように漏れるから、100ccくらい足しておいた。オイルを注いでいるときに、バイク用の高いエンジンオイルはもったいないから、自動車用の安いオイルを入れればよかったと思った。そういえば前も同じことを思ったことを思い出した。
 その後チェーンに専用オイルをスプレーしておいた。
 暖かくてTシャツで作業した。暑くもなく寒くもなくて、気持ちよく作業できた。

今年の連休は涼しくて葬式びよりで忘れられない葬式だった

 今年は花粉症が長引く。でも今年の花粉症の症状はとても軽くてすんでいるのだが、いつもの年だと五月の十五日で鼻水もくしゃみも出なくなるのだけれど、今年はまだ朝起きがけにくしゃみが3回でたり、起きたら鼻がつまっていたりする。でも日中でも夜中でもくしゃみが連発することはないし、鼻水がダラダラ出つづけることもない。鼻血が出ることもない。
 今年の五月の連休は気温が上がらなかった。新潟市の最高気温は22度くらいだった。いつもの年は29度はあるのに。その低い温度が花粉症が収まらない原因かもしれない。カッと暑くならないから、杉から花粉が出きらないのかもしれない。
 このあいだ親戚に死にごとがあって葬式に行ったが、その後、憎かった別の親戚を許せる気持ちになった。そういうことを朝から寝るまで何度も思い出して、そのせいかわからないが、今は晴れて暖かいのにバイクに乗りたいと思わないでいる。花粉症のせいもある。死んだ親戚のおじさんは95歳だった。親しい人を憎む私の苦しい気持ちを死んで持っていってくれたのだと思う。人は死ぬときに誰かの苦しみを一緒に持っていってくれることは今まで何度もあった。
 あと何日かしたら花粉が舞うのもおさまるだろう。そうしたらバイクに乗って、楽しんで、そうして憎んでいた親戚との心の決着も済むと思う。

キーボードで、あいうえおは、何の英数字になるかのメモ

キーボードのあいうえおは、何の英数字になるか?
キーボードの、あいうえおは何の英数字になるか?

あ→3 #
い→E
う→4 $
え→5 %
お→6 &

か→T
き→G
く→H
け→: *
こ→B

さ→X
し→D
す→R
せ→P
そ→C

た→Q
ち→A
つ→Z
て→W
と→S

な→U
に→I
ぬ→1 !
ね→, <
の→K

は→F
ひ→V
ふ→2 "
へ→^ ~
ほ→- = ー

ま→J
み→N
む→] } 」
め→? /
も→M

や→7 '
ゆ→8 )
よ→9 )

ら→O
り→L
る→. >
れ→; +
ろ→\ _

わ→0
を→
ん→Y

っ→z
濁点→@ `
半濁点→[ { 「
伸ばす音→- = -(ほ と同じ)

※上の画像を見ながら、自分でキーボードを見ながらキーを探して、上の表を作った。でも画像からキーを探すより、左上から順番に、ぬなら1 !だと見ながら表を作った。そのほうが早かった。
 をだけは探せなかった。
 以上、メモとして残しておく。
 画像はどこかのサイトで拾ったものを貼らせてもらった。

※翌日に追記
 調べたら、をのキーはなくて、「を」は日本語入力では、シフト+わキーだそうだ。
 といっても私は日本語入力をしようと思っているのではない。

令和になる日は正月気分

 令和になった朝だが、昨日と今日は、大晦日と元旦みたいな感じがする。
 でも寒くないから変な正月だ。それに朝六時でも明るい。
 今、朝食を食べた。おかずはいつもどおりの卵焼きと大根の浅漬けと納豆だ。
 昨日はごちそうを食べたい気分で、昼間から刺身で焼酎を飲んだ。
 正月みたいな気分だから、今日も昼間から飲むかもしれない。
 でも時間がもったいないから、今日の昼間は飲まないことにする。

 令和になる日は一月一日がいいという意見もあったらしいが、そして私もそのほうがいいと思っていたが、でも今考えてみると、五月一日で良かったと思う。この季節の、暑くもなく寒くもなく、大晦日より忙しくなく、のんびりして、そしていい気分で新しい時代をむかえられている。
 連休でかえって忙しい人もいるだろうが、年末年始でも忙しい人もいるわけだから、どの季節にしたらいいかというのは、やっぱりこの季節が良かったと思う。

FC2Ad

<<