FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

地元野菜を買う売り場

 このあいだ仕事で豊栄方面に行ったときに入った大きな八百屋はよかった。とよさか元気村というところだ。
 大根やニンジンや里芋やらが安くて新鮮だった。でも安いといっても一袋で二十円くらい安いだけだが、安い。そのくらいの値段ちがいでも安いと思いこむのは、私がケチなのだろう。
 野菜の新鮮さは、新鮮なようだ。食べてみたら水分の量が多いようだ。

 一番は、売り方が買いたくなる売り方なのだ。
 その野菜のカゴに、生産者の顔写真が貼ってあって、名前もちゃんと書かれている。誰が作った野菜だというのがわかる。責任が明確になっているということが安心感につながっているのだろう。
 大根とニンジンをおでんに煮て食べた。気持ちの問題なのか、みずみずしく甘かった。

 だが遠いところにある店だから、毎日行くわけにはいかない。
 少し安いといっても、ガソリン代と時間をかけて買いにいけば高いものにつく。
 だからあっちに行ったときに買ってくると、いい買い物になると思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<<