FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

イカかんたんゆで

 この頃はイカを煮たのをよく食べる。
 イカは一杯だけ買ってきて、チャチャッとわたを取って、足の吸盤を爪でこそげ取って、包丁で無造作に切れ目を入れる。一口大に手でちぎることもある。
 それをやっているうちに鍋にお湯をわかしておく。
 下ごしらえがすむ頃にお湯がわく。
 泡だっている湯に塩を一つまみ振ってから、イカを放り込む。
 イカの色素で湯は赤くなり、一分くらいするとまた泡が立つ。
 火を止めて、湯を捨て、手塩皿にのせる。
 わさび醤油だったりマヨネーズだったりで、味付けはそのときの気分だ。
 左手には日本酒だ。
 それにしてもイカはなぜ一杯と数えるのだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<<