FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

裁判所と政府とNHKは結託している泥棒

 今日ネットニュースで見たが、NHKと受信料契約をしていなくてもテレビを持っているだけでNHKの受信料金を払わなければならないという最高裁判所の判決が出たそうだが、さすが税金で飯を喰っている泥棒根性のクズの裁判官が大勢いる。
 だが判決を受けた人間も、絶対にNHKは視ていないというのならその言い分も正当化できるだろうが、NHKを視ていないということを証拠だてることはできないのだから、その人間の言うことを信じるしかない。だけれどその人の言うことならば絶対信じられるというような正直な人は、一千万人に一人くらいだろう。ということは日本人の中で十人くらいだ。いや、もうすこし多いかな、絶対正直者は日本の中で百人くらいかもしれない。その人数は当てずっぽうで、根拠もないのだが、感覚的にそれくらいだろうと思う。
 そういう極限までの正直な人は世俗的な欲望を捨てた人だろう。そうしてNHKに裁判で闘った人は、それほどの絶対的な正直な人ではないだろう。日本人一億人の中で百人くらいしかいない正直者は、自分の正直さのトゲが、自分にも、まわりの人間にも、ちょっと動いただけで刺さって、相手の皮膚からも、自分の体からも、血が噴き出て、だからそういう人は生きるのが辛くて辛くて、自分のことで精一杯だろう。だからクズのNHKなどに裁判を仕掛けるほどヒマはないだろう。それにクズの裁判官などに、俗っぽい公務員たちがやっている日本の裁判制度などに、自分の正直さを確かめられるのは、正直な自分の矜持が許さないだろう。
 NHKは解体して、ニュースと天気予報だけをする小さい放送局に徹しろ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<