FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

ラジオの物言いに腹が立つ自分への不安

 ラジオはこのごろスマホで聴けということをしつこく言っている。スマラーとかいう何も考えないでつけた呼び方で。スマホを見ている人間はラジオなど聴かないだろうから宣伝は無駄だ。
 去年の秋頃には、聴きのがしたラジオ番組をいつでも聴けるとか、電波が入らない遠い放送局のラジオ番組をどこでもいつでも聴けるというラジコというのを盛んに宣伝していた。なぜかこのごろはその宣伝をしていない。
 聴けなかったから別の日に聴きたいとか、聴いてよかったからまた聴きたいという番組がラジオに一つでもあるのかと問いたい。すべて中身のない使い捨ての番組を垂れ流しているだけじゃないか。自分がやっていることがアーカイブになるなどというような、恥ずかしげのない傲慢な物言いをしている。

 前にも何回も書いたが、ラジオで喋っている人間の敬語の使い方がデタラメで、聴いていると腹が立つ。二重敬語、謙譲語と尊敬語をごっちゃにしている、語彙の少なさ、おかしくもないのにわざとらしく笑う、語尾を伸ばす、カワイコぶってことさら高い声を出す。そういう喋り方を聞いていると、そういう人間の無神経な自分勝手さにムカムカして殴りたくなる。
 それはラジオの物言いだけでなく、何かの問合せで企業や役所に電話をかけると、すべての人間がそういう喋り方だ。だからいつも、きちんと日本語を喋ってくださいと頼むが、電話に出る担当者はそのヘンテコな喋り方を変えようとしない。何回も頼むが、そして正しい敬語や言葉遣いを教えても、素直なハイという返事の仕方の見本を聞かせても、担当者は強情にヘンな喋り方を変えない。それを指摘すると、担当者はしまいに返事もしなくなる。私を無視する。だから私は怒鳴りつけることになる。そうすると、突然黙って電話を切られ、問合せが完了しない。突然電話を切るのは失礼だと思うが、そういう奴らは、何が失礼で何が失礼でないかを考えたこともないのだろう。親の躾がなってない。

 もうこのごろは私は、NHKの第二放送しか聴かなくなっている。語学番組が主だから外国語は何を言っているのかわからないのだが、それでもきちんとした日本語を使うことを怠けている日本人の物言いを聞くより精神衛生上いい。少なくとも腹は立たない。外国人の話す日本語はイントネーションはおかしいが、彼らは二重敬語は使わないし、語尾を伸ばすこともしない。だから聴いていて気持ちが悪くなることはない。だが中国語と朝鮮語が聞こえだすとラジオを切る。中国と韓国と北朝鮮が嫌いだからだ。
 しかし語学番組に出ている外国人だって日本語をもっと使えるようになれば、今の日本人と同じで自分勝手な気持ち悪い日本語を喋るのだろう。きちんとした日本の言葉を使おうと自分を律していこうとするような精神は持っていないだろう。最初に習った日本語が昔ながらの正しい敬語だったから、まだまともな言葉遣いをしているだけだろう。
 これも前に書いたが、外国で長く暮らしている日本人は、昔ながらの正しい敬語を使う人が多い。昔の良き日本語をそのまま喋り続けていて、今の怠けた日本語に毒されていないからだろう。外国で何十年も暮らしていけるだけのもともとの頭の良さもあるだろう。
 そういうふうに私は人の言葉を聞くと腹が立つのだから、もう人と喋ることができない人間になっている。これからどう生きていけばいいのだと、ふと怖くなることがある。

コメント

いやいや結構スマホでラジオ聴く人いますよ。
ただ、元々個人で作ったアプリなのに後からNHKが出て来て「共同キャンペーン」なんて言い出したことに違和感と不安を覚えてます。
NHKを見ないのに家にテレビがあるだけで視聴料を払えという団体。
家にテレビを置いていないといった人は徴収人に「家の中を見せてください」と言われたり「携帯にワンセグ機能があれば払っていただきます」だの、常軌を逸した考えと行動を起こすだのですよ。

今回の「スマラー」とかいうキャンペーンも、私のように元々AMすら聴かない人間に対しても「聴取可能」などと言って行動を起こしかねないとして危惧してます…

  • 2018/01/12(金) 02:49:41 |
  • URL |
  • 与作 #-
  • [ 編集 ]

 ラジオなどとくに面白くもないので結構な人々がスマホでラジオを聴いているとは信じられませんが、そこらへんの人々がスマホでラジオを聴くのは私にとって特に迷惑ではないですけれど、歩きスマホや人中での迷惑通話のような聴き方はしないでほしいです。

  • 2018/01/12(金) 07:09:28 |
  • URL |
  • ダガシ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<