FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

USBメモリーの中のフォルダーにパスワードをかける

 外に持って行くことがあるUSBメモリーを落としたら中身を見られるなあと、今まで心配だったのだが、今日偶然USBの中を見るためにパスワードをかけられることを知った。
 Lhaplus(ラプラス)というフリーソフトでできるそうだ。
 USBメモリーの中に新しいフォルダを作って、見られたくないデータを、作ったフォルダに入れる。そのフォルダをラプラスで圧縮する。
 圧縮の方法は、圧縮したいフォルダをラプラスのショートカットにドラッグ&ドロップするか、あるいは、圧縮したいフォルダを右クリックして、pass入りの圧縮の項目を左クリックする。そのとき出てきた窓にパスワードを付ける。
 そのフォルダを解凍するときは、付けたパスワードを入力しなければ解凍できない。そういう仕組みだ。
 圧縮はzipでやるのが無難だそうだ。圧縮方法は、世界で一番zipが使われているからだそうだ。

 ダウンロードして、やってみた。簡単にできた。
 一つのフォルダだけ圧縮できなかったが、その一つにパスワードを付けるのはあきらめた。一つだけだから仕方がない、見られてもいい。あきらめる。

 初めからパスワード付きのUSBメモリーが売っているのは知っていたが、高いから買わなかった。
 それに、コンビニで書類をプリントするときにUSBメモリを持って行くが、そのときUSB全体にパスワードがかかっていたら、コンビニのプリントの機械の操作ができなくなるかもしれないと思ったのだ。USBメモリの中の、自分で決めたフォルダだけにパスワードをかけておけば、プリントするpsdとか画像のデーターにはパスワードはかかっていないから、今までどおりにプリントできるだろう。
 ※
 後日に追記
 設定したパスワードは解析されるらしい。Lhaplusでも、他のフリーソフトを使っても、パスワードを探し出すことができるそうだ。それでは何にもならないじゃないか。と思ったが、パスワードがないよりましだろうと思って、気休めかもしれないがパスワードを付けておく。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<