FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

部屋の物を捨てることの一段落

 やっと部屋のゴミをまとめて、片付けの一段落になった。明日の朝、燃えるゴミに捨てる。でも要らない物を捨てるのと、整理整頓をして物をあるべきところに置くのと、部屋の中の汚れを落とすまでは、ざっと見たところ六段落くらいあるようだから、まだまだかかる。
 今日気まぐれにデジカメで映像モードで部屋の中を十秒くらい撮ってみた。それをパソコンで見てみたら、どうしてかいつも自分が見ている部屋ではなくて、他人の部屋のように見えた。そしてその部屋はあきらかにゴミ屋敷だった。
 今日の物を捨てる規準は、今自分が死んでも片付ける人が困らないようにということと、この物の持ち主が死んで、片付けの業者が自分だったらこれを残すだろうかと思ったら、残す物はなかった。私の小さい頃の写真は自分のだから残したいけれど、赤の他人なら捨てるだろう。ということは金目のもの以外は捨てることになるのだろう。部屋の中に金目のものはない(現金は数千円しか置いてない)。だから普段の生活で使う物(大きな電気製品やベッド家具以外では、パソコンとか、電話機とか、ギター一台とか、炊飯器とか、電子レンジとか、下着とかタオルとか、作業着とか、時計とか、ラジオとか……)それら以外は捨てても困らないし、捨てても心はいたまないだろう(捨てた寂しさもすぐ忘れるだろう)。
 精神病院に入院している人たちの個人所有の物はダンボール二つくらいのもので、下着やタオルや普段着だが、いよいよそれを規準にすることに、すがすがしく近づいている。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<