FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

バイクのオイル交換。2018年

 今日6月4日、バイクのオイルを替えた。58097キロ。
 オイルを抜いてから、1600cc入れるのが標準なのだが、標準量を入れるとニュートラルが出にくくなる。だから100円ショップで買った料理で使う500ccのカップで、まず1500cc入れた。
 オイルの量を計る窓を見たら、オイルが見えない。もう100cc足したけれど、まだ見えない。エンジンをかけて、5秒して止めて、窓を見たが、オイルは見えない。
 駐車場を少し乗ってみたが、まだ見えない。エンジン音は静かになったようだから、おかしなことはないのだろうと思い、様子を見ることにした。日にちがたってエンジンの音が大きくなったり、調子が悪くなったら、オイルを足すことにする。
 だが昼に思ったのだが、今までオイルが汚れて黒くなっていて窓から見えたけれど、新しいオイルは色が薄くて見えなかっただけかもしれない。
 今度懐中電灯で照らしてみるか、少し乗ればオイルが汚れて窓から見えるようになるかもしれない。

 6月17日に追記
 今月4日にオイルを替えてから13日ぶりにエンジンをかけた。そして走った。
 10時頃にオイルの窓を見たが、この季節は陽が昇るのが早くて、光が上からあたって窓は暗いままでわからない。
 夕方、陽が傾いたころに、光の当たる方向にオイル窓を向けて見たら、やっとオイルが見えた。そのときは100キロくらい走っていて、オイルも汚れてかすかに色がついていたから見えた。そうしてオイルの量は足りていた。
 オイル交換した直後は、オイルの窓から見えるオイルはキレイすぎて透明で、入っているかどうかわからなかっただけだった。
 少なめだったから、ニュートラルも出やすくて、ちょうど良い量だった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<