FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

6月が旬だというあじを焼いて食べたが

 昨日の朝、NHKラジオで、今、あじが旬でおいしいと言っていたから、今日買ってきて焼いて食べた。
 それほどおいしくはなかった。フライパンでフタをして焼いたから蒸し焼きになって、脂がなくなって、味もしなかった。
 だけど30センチのフライパンからはみ出るほどの大きさで、食べ応えはあった。いつものあじの開きを買うと、小さくて骨ばかりで身を突つくことだけに手間がかかって、味を楽しむことはなかったのだけれど、今日買ったのは大きいから、骨をどける時間のわりに身がたくさんあって、魚を食べた、という満足感はあった。
 フライパンで魚を焼くのは、フタをすると脂が抜け出てしまう。でもフタをしないと生焼けになる。とくに二枚おろしの骨がついているほうには熱が通りにくい。ネットでは骨がついているほうの身に、フライ返しで押し付けて焼けと書いてあった。あいにくフライ返しがないから、スプーンで押し付けようと思ったのだが、そのときスプーンも見当たらなかったから、フタをした。でもこれからは魚を焼くときは、フタをしないで焼くことにする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<