FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

2018年、雨の中をバイクで走って気持ちよかったことと盆明けで涼しくなったこと

 今年2018年の八月十三日もオートバイに乗ったが、雨に降られた。小雨ではなく、本格的に降った。そのくらいの雨の中をバイクで走ったのは、二十五年ぶりだ。三十一か二のときに、そのとき住んでいた辻堂から紀伊半島一周のツーリングに行ったとき、帰り道の静岡で降られた以来だ。
 あの時はブーツカバーを履いていたから靴の中は濡れなかったが、この間は靴の中に雨が入って、足がふやけるほど濡れた。降ったり止んだりで正味一時間くらい降られただけだったのだが、カッパもカッパズボンも着ていたのだけれど100円ショップのだからか、水が染みて全身びしょぬれになった。
 でも走っているときは、どうしてかそれほど嫌な気持ちにならずに、こういう経験もいいもんだ、晴れて気持ちいいばかりじゃおもしろくないから、なんて思った。それは自分をごまかしていたのではないと思う。本当に雨の中を走るのが楽しかった。でもそれは夏の暑い日だったからだろう。寒かったら楽しくはなかっただろう。

 帰って靴の中の臭いをかいだら臭くて、速攻で靴を洗った。洗剤をつけて、掃除で使うブラシでゴシゴシと力をこめて洗った。洗った直後は臭いは消えたけれど、干して乾いた後、靴の中に鼻を近づけたら、すこし臭かった。特に右足の方が臭かった。そういえば雨の中を走っているときに、どうしてか右足の方に水が多く入って、靴の中で足の指を動かすと、水が流れる感触があったのを思い出した。
 私の体は、左側の方が臭い。耳の後ろも、鼻の脇も、わきの下も、金玉とももの間も、左側の方が臭いが強い。足の裏の右左を嗅ぎわけたことはないが、たぶん左の方の足が臭いと思う。だが雨の水がたくさん入った右側の靴の方が臭かった。そういうものなのだろう。
 それで今日、右側だけをもう一度洗った。今度は洗剤にハイターを少し混ぜて、スポンジで強く何度もこすった。それで念入りにお湯ですすいだ。洗った後は臭いは消えた。少し塩素の臭いが残った。それで窓の外でタオルを入れて干している。乾いたら臭いがするか、また嗅いでみる。

 今朝は寒かった。昨夜の天気予報で、夜は涼しくなるとあった。最低気温は21度で、久しぶりにシャツを着て寝た。でもそれでも寒くて夜中に目が覚めた。あわててステテコを穿いた。それでも寒いから、何かかけようと思ったが、毛布は押入れに入っていて出すのが面倒だ。そうだ台所に大きなゴミ袋があったと思い出して、胴回りと腰とももにかけて横になった。すこし暖かくなったから、眠った。朝目が覚めたときは寒くはなかった。
 今夜は昨日よりもっと気温が1度か2度下がるらしいから、押入れから毛布を出してかけて寝ることにする。
 お盆が過ぎたら、やっぱり涼しくなるのだ。昨日の夜中にステテコを穿いているときに細く明けた窓から、秋の虫の音が聞こえた。

 ※ その日に追記
 夜中になって靴を見たら乾いていたから中を嗅いでみたら、少し臭かった。でも我慢できないほどではないから、これで良しとする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<