FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

2018年の夏の野菜を食べたメモ

 今年は大根はそれほど高くはならなかった。
 普段は198円くらいでいつもどおりだったが、その値段では買わないでいて、日替わりで128円くらいになったときに買っていた。さすがに夏場は98円にはならなかった。そして切っても青くはならなかった。それはたしか水晶現象というのだったが、今年は異常に暑い夏だったけれど、そういう異常気象のときは水晶現象になると思うのだが、そうではなかった。この分では秋になるまで生の大根を安く食べられるようだ。沢庵は今年は食べないようだ。
 人参も玉ねぎもジャガイモも、この夏は高くならなかった。キャベツはお盆の頃は少し高かったが、それはお盆価格で高くなっただけで、ひと夏を通して高くはならなかった。日替わり値段で98円とか128円だった。
 だがピーマンは今年の夏は高い。毎年一袋98円なのが、今年は128円とか148円だった。今日くらいになって、やっと大袋で120円のがあったから買った。
 なすは高くもなく安くもなかった。5本入りで198円で、日替わりで158円だった。
 キュウリは今年は高かった。普段の夏なら1本28円くらいなのだが、30円くらいをキープしていて、この一週間は1本50円くらいをずっと続けていた。
 トマトは少し高めだった。夏を通して1個100円くらいだった。トマトはどうしてか日替わり商品にならないから、安いときに買いだめをすることはなかった。トマト缶は体によくない成分が入っているとネットで読んだから買わないようにしている。だから夏に生のトマトを食べることにしていた一年の習慣は、夏のトマトが高くなって買わなくなって、くずれた。冬の生のトマトは高いから買わないし、もしかしてこれから夏の生のトマトも高ければ買わないから、一年中トマトは食べなくなるかもしれない。それも仕方がない。
 オクラは一袋98円というのは毎年の値段だ。これはよく食べた。茗荷も少し食べた。少し食べるだけだから、少し高くても買って食べた。
 ということで、季節にかかわらず値段が変わらない玉ねぎや、人参や、ジャガイモを、今年の夏は食べていた。それから大根と、なすを食べた。という2018年の夏の野菜を食べたメモだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<