FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

強い台風が来ている

 25年ぶりの強い台風で、平成時代の中でも三番目以上の台風が来ている。
 ご飯を炊いた。水を焼酎の4リットルボトルにつめた。ベッドわきに置いている懐中電灯二つが点くかチェックした。ポータブルラジオの電池を確認したら弱くなっていたから、電池を交換して、よく鳴るようにした。バイクカバーの洗濯ばさみをはさみ直して、スタンドのぐらつきをチェックした。
 だが実家の方は何も台風の準備をしていない。植木の枝を切ったのを畑に置いておいているのが風で飛ばされて、道路に飛んでいって走っている車にぶつかったり、隣の家にぶつかったりしないか心配だ。でも今はどうしようもない。何ごともないことを祈るだけだ。
 植木キチガイだった父親をまた恨む。
 風が強くなってきた。雨も降ってきた。窓を閉めて鍵をかけた。だが暑い。部屋の温度計は30度だ。エアコンをつけるほどでもない。裸になって扇風機でしのげそうだ。
 風で窓が鳴る。焼酎を飲んでもなぜか酔わない。

※二日後に追記
 実家に行って切った木の枝を見たが、動いていなかった。海岸沿いの新潟市と違って、新潟県の内陸地方は風はそれほど吹かなかったようだ。その地方の天気予報を見ても最大風速は5メートルくらいだった。その時の新潟市の予想最大風速は15メートルだったから、内陸地方は風は弱いのだと実感した。
 だけど中学生の時の台風は、学校から帰るときの自転車小屋で、体が持っていかれそうな風だったのを憶えている。そういう強い台風は50年に一回くらいのものだったのだろう。今回の台風は25年に一回くらいの規模だから、まだ弱かったのかもしれない。
 いや、今回の台風の大阪での動画を見たが、トラックが横に倒れて流されたり、バイクが横倒しになったり、屋根が吹き飛ばされたりしていたから、場所場所で風の吹きかたが違うのだろう。油断はできない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<