FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

サンマをよく食べている2018年の秋

 今年2018年はサンマがたくさん取れているそうで、安い。だから三日に一回は食べている。
 スーパーのふだんの値段で128円で、日替わりだと98円だ。そしてほぼ毎日、どこかのスーパーの日替わりで98円で売っている。安売りスーパーだと日替わりで79円だ。今日も79円で二匹買ってきた。
 昔はサンマを焼くときはガスコンロの上で網で焼いたけれど、そうすると換気扇を回しても煙で台所がひどいことになるから、考えてみたら、ほとんど自宅では食べなかった。今はフライパンで焼けるアルミホイルが売っているから、それを使って焼いている。
 このあいだは三匹買ってきて焼いて食べた。さすがに三匹も食べると、終わり頃には飽きる。ニンニクを一緒に焼いて食べてみたが、それでも飽きた。
 それに、一匹を食べおえる頃にはサンマが冷えてくる。二匹めを食べ始めるときは、冷えた魚を突つくことになる。つめたい焼きサンマはうまいものではない。だから焼いたサンマは、二匹までが、うまいと思いながら食べられる量だろう。
 若い頃は、頭から尻尾まで、背骨ごとバリバリと噛み砕いて食べていたが、そんなことはもうできない。歯にも胃にもよくないと思う。それに骨を食べてもうまくない。今ではスーパーで買うときは、頭と内臓を落としてもらい、ついでに尻尾も落としてもらって、半分に切ってもらったのを買っている。パックに入れてもらわないで、ビニール袋に入れてもらって買っている。そうすればパックのゴミが出ないし、半分に切れば、上手に焼ける。一匹丸ごとの形で焼くと、真ん中が焦げて、頭と尻尾の方が生焼けになるのだ。
 もし子供に初めてサンマを食べさせるときは、一匹の丸ごとの形で焼いて、サンマの形を覚えさせたいと思うけれど、子供がサンマの形を知った後は、半分に切った方がよく焼けるし、食べやすい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<