FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

人参の値段が高くなった2018年秋

 このごろ人参の値段が高い。他の野菜は高くないのに、人参だけが高い。
 普段なら3本入り袋で128円、日替わり値段で98円で売られていた。
 それが先々月9月の下旬から、普段で158円、日替わり商品ではチラシに載らなくなっている。
 今では普段で198円、高い店では248円の値付けだ。
 毎日人参をたくさん食べるわけではないから、よく考えれば1本あたり何十円高くなっても、それほど財布にひびくことはないのだけれど、ずいぶん高くなったと思うと、買いたくなくなる。
 ビタミンAという大事な栄養素が入っている野菜だから、そして大事な栄養があるものなのに、大して高いものでもないと思っていたのに、だからこそ正義の味方の食べ物だと思っていたのに、今では値段が倍くらいになっているのだから、人参か、スーパーか、それとも何に対してなのかわからないが、何かを憎くなっている。
 しかし三十代のころは人参などあまり食べないで、買っても腐らせていたことが多かった。ビタミンAが多い野菜だと知って、いや年をとってビタミンAを摂らなくてはならないと思い始めてから、人参をたくさん食べていたのだ。それが急に値段が高くなったから、おもしろくないと思っているのだろう。
 まあ売り物買い物は、需要と供給で値段が決まるのだから仕方がない。ビタミンAが多い野菜は他にもある。かぼちゃだ。
 10月31日のハロウィンで、かぼちゃがたくさんスーパーの売り場に並んで、そしてたくさん売れ残ったと思うから、安くなっていると思って買いに行ったら、安くなっていなかった。敵もさるものだ。
 緑黄色野菜はビタミンAが多いというから、他の緑黄色野菜を買おうと思っても、ピーマンは旬を過ぎているし、それ以外の安くて、かさが多い緑黄色野菜は思い浮かばない。
 仕方がない。しばらくすれば人参かかぼちゃが安くなるだろうという、根拠もないけれど、そういう気持ちで待つことにする。
 去年は大根が高くなった。だけれど一ヶ月くらいしたら、また普段の値段に戻った。だから人参も、もう少し待てば安くなると思う。そういう期待で、我慢して食生活を何とかして暮らしていようと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<