FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

バイクを冬ごもりさせた2018年11月。バカでクズを相手にしない悟り

 今日、バイクを実家に乗っていって、冬ごもりさせた。59379km。
 ひさしぶりに海沿いの道を走った。間瀬の部落に初めて入ってみた。広い。たぶん昔は間瀬もいろいろな名前の部落に分かれていたのだろう。そうであれば、そこに住んでいる老人は、その部落の名前を知っているだろう。知りたいものだ。
 橋の上で立ち乗りをしたら、後ろから急にクラクションを鳴らされてBMWが覆いかぶさるように抜いていった。昔の私だったら、ここが死に時だと思って、追いかけて引きずり出して、勝つか負けるかわからないが、相手が謝るまで喧嘩しただろう。相手が謝る前にこちらが負けて死んだとしても、ここが死に時なのだから悔いはないと思って殴りこんだだろう。
 でも今は、この間悟ったことだが、世の中の人間はバカでクズなのが心底わかったから、世の中の人間に何も期待しないと悟ったから、バカでクズを殴ったり殺したりしたら、こちらの手が汚れると思うようになったし、バカでクズを殺したために、殺さないまでも怪我をさせて、法律上の罪に問われるのも馬鹿馬鹿しいと思うようになったから、馬鹿なBMWは追わないことにした。

 私はもう、世の中の誰にも何にも、期待しないようになっている……。だけれど私に大きな迷惑をかけられたら……、相手にどうするかは、そのときしだいだと思う。キチガイになるかもしれないと思うが、そのときしだいだ。

 帰りの列車の、アナウンスがうるさかった。他にもJRの対応が投げやりで無責任だったが、そいつもバカでクズなのだから、私が思う本当の人間ではないのだから、軽く怒鳴って済ませた。
 もう世の中の人間は、本当の人間ではない。知性のない、感受性のない、みにくい動物なのだと悟っている。この悟りは哀しいが、もしかしたらその哀しみもうすれていくのだろう。当たり前だと思うようになるのだろう。その哀しみを忘れるほうがいいのか、忘れないほうがいいのか、わからない。わからないと思っていることが、どういうことなのかも、今はわからない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

<<