FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

新型コロナウイルスにかかったとき用に栄養ドリンクを買った

 新型コロナウイルスに感染したときは、何日か寝込むかもしれないから、買物には行けない。だから非常食が要る。
 薬もないのだから医者に行っても仕方がないから、家で寝ているしかない。そのときは少しでも体に栄養をつけようと思って、今日、栄養ドリンクを買ってきた。
 カフェインが入っていないのなら、飲んでもよく眠れると思って探したら、カフェインゼロのはとても高かった。だから買うのをあきらめて、カフェインが入っているのを買った。カフェインが入っていても、入っていれば、飲んだら気持ちが爽やかになるだろうと思って、カフェイン入りのを20本買った。思ったより安かった。

 コロナウイルスはインフルエンザウイルスの仲間だろうと思って、コロナウイルスにかかったら風邪薬を飲んだ方がいいと思って、買おうと思ったのだが、昨夜ネットで調べたら、インフルエンザにかかったときは市販の風邪薬は飲まない方がいいらしい。だからコロナウイルスにかかった時も風邪薬は飲まない方がよいかもしれない。それで風邪薬は買わなかった。
 ビタミンのある野菜をたくさん食べて、水をいっぱい飲んで、暖かくして寝ているしかないだろう。そして買っておいた栄養ドリンクを薬代わりに飲む。本当は効かなくても、効くという気持ちで飲めば効くだろう。

 去年の夏にひどい痛風になって、部屋で十日間寝込んだときは、買物に出れないから、買い置きしていたレトルトパックのおかゆや、レトルトカレー、缶詰、ビスケット、そうめんとうどんの乾麺、保存がきくジャガイモ、玉ねぎ、人参なんかが役に立った。
 震災じゃないから水道も電気もガスも来ていて、水も飲めて、インスタントラーメンも煮ることができて、電子レンジでレトルト食品を温めて食べられた。米もあったから、いつものように研いで炊いて食べた。納豆やインスタント味噌汁も食べた。ふりかけもかけて食べた。
 コロナウイルスにかかって寝込んだら、そういうふうにすればいいと思う。

 痛風の痛さよりはコロナウイルスにかかったときの苦しさは下だと思うが、かかってみなければわからないけれど、痛風みたいに十日間も寝込むことはないだろう。コロナウイルスで自宅で十日間も寝込むということは、死ぬか生きるかの症状だろう。その時はあきらめなければならないだろうな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<<