FC2ブログ

徒然のブログ

つれづれの思いなどを

少しくらいなら酒を飲んでも体が痛くならなくなった。そして春の味をつまみにした

 昨夜は焼酎を240cc飲んだ。純アルコールで60グラムで、適正に尿酸を体の外に出せる、一日あたりに飲んでもいいアルコールの量の三倍だ。
 今朝は体のどこも痛くない。先週も先々週も、酒を飲んでも痛くなかった。もう、少しくらい飲んでも痛風の痛みは起きなくなったようだ。そのかわり酒を飲んだ後は、たくさん水を飲んで、何回もおしっこをした。夜中も四回おしっこで起きて、。そのたびに水を飲んで寝た。今朝起きてからも、3リットルは水を飲んで、おしっこをしている。低脂肪牛乳も多めに飲んでいる。こんにゃくも多めに食べた。その効果もあるだろう。そしていつものように人参とジャガイモも食べた。
 でも、酒を飲むのは一週間に一回だから、痛風にならないのだろう。これが三日に一回飲むとか、一週間あけても二日続けて飲むとかすれば、また痛風になるだろう。一回に飲む量ももっと沢山飲めば激痛がくるだろう。来年の年末までは、このくらいのペースの飲み方で、我慢の生活をする。

 昨夜のつまみは、スーパーで買ってきた、ホタルイカと、タラの芽の天ぷらを少しずつと、春キャベツと新玉ねぎと春のニラを電子レンジで蒸したのを食べた。春の味を一年ぶりに楽しんだ。でも本当を言うと、どれも期待していたほど美味しくはなかった。味がうすかった。まだ春になったばかりで、旬の味の濃さになっていないのかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<<